MENU
幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションで使えるサインツールを無料プレゼント中!

デモ取引を試してみよう
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
LINE@で幕末サインツール無料プレゼント中

バイナリーオプションの1分(60秒)判定の最強インジケーター&攻略手法

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

バイナリーオプションの1分取引は、手法を確立することで勝率が飛躍的に上がります。

この記事では、初心者でもわかるようにバイナリーオプション1分(60秒)取引の攻略法を解説します。

目次

1分(60秒)取引ができる海外バイナリーオプション業者

海外バイナリーオプションでは、業者によって1分の短期判定が提供されています。

バイナリーオプションの判定時間は以下の8種類です。
※2時間判定は国内業者のみ取り扱いがあります。

上のボタンを押せばそれぞれの攻略法を見ることができるぞ。

バイナリーオプションで1分取引を提供している会社は以下の通りです。

スクロールできます
業者名
ハイローオーストラリア

ザオプション

ブビンガ

Bi-Winning

ファイブスターズマーケッツ
ペイアウト率1.85~2.25倍(固定)1.77~2.00倍(変動制)1.55~1.93倍(変動制)1.56~1.88倍(変動制)1.70倍~1.90倍
通貨ペア11種類21種類24種類25種類23種類
公式サイトハイローオーストラリアザ・オプションBubinga(ブビンガ)Bi-Winningファイブスターズマーケッツ
1分取引ができるバイナリーオプション業者

まずは、海外バイナリーオプションで1分取引を提供している各社の特徴を見ていきましょう。

  • バイナリーオプション業界No.1の人気と信頼
  • 登録不要の無料デモ口座あり
  • 5,000円のキャッシュバック実施中
無料デモ口座

あり※公式サイトに搭載
ハイロークイックデモを試す

登録ボーナス

新規登録で5000円キャッシュバック
ハイローオーストラリア公式サイトを見る

ハイローオーストラリアは、以下2つの取引形態で1分取引を提供しています。

・Turbo
・Turboスプレッド

Turboは、エントリーしたタイミングから1分後が判定となる取引です。

Turboの項目で表示された銘柄のみ取引できます。
銘柄数はそれほど多くありませんが、メジャーどころの通貨ペアを11種類扱っています。

ペイアウトは1.85~2.25%と、海外バイナリーの中で最も高い水準なので、効率よく取引が可能です。

バイナリーオプションの1分取引とは

バイナリーオプションの1分取引は、エントリーを開始した1分後が判定時間となるオプション取引のことです。

1分取引は海外バイナリーオプションでのみできる取引形態可能です。

海外バイナリーオプションのデモ口座を別記事でまとめているわ!
1分取引もお試し取引できるわよ。

このページでは海外バイナリーオプション業者の中でも人気のある【ハイローオーストラリア】を例にして解説します。

①の時間は、13時27分です。
ここでエントリーを開始した場合で解説をします。

この場合、もしハイエントリーをしていれば、一旦価格は低下していますが、②で示した1分後では価格が上昇しているので予測が当たっていて、勝利。

逆に、ローエントリーをしていた場合は、一旦は予想どおりに下がりますが、途中から上昇したため負けているという流れです。

現在より1分後に価格が上がっているか下がっているかを予測する取引となっているのでござる。

1分取引のルール

エントリーをした1分後の予測が的中していれば、ペイアウト率に乗じた配当金が払い戻しされます。逆に外れると掛け金の全額が没収。

短い取引時間のため、レートがエントリー時と変わらず、ドロー(引き分け)で判定時刻を迎えることも多々起こるかもしれません。

ドローに関しての対応は、バイナリーオプション業者によって異なります。
掛け金が没収になるところもあれば、返却対応の業者もあるようです。

勝ち➡︎資金が約2倍になる(ペイアウト2倍の場合)
負け➡︎投資金が全額没収
引き分け➡︎負け判定と同じ(もしくは返却)

バイナリーオプション1分取引攻略におすすめのインジゲーター

バイナリーオプションの1分取引は、比較的負けやすいと言われている取引方法です。
判定までの時間が短いため、先の価格変動を予測する事が難しく運要素が強いです。

1分取引では、テクニカル分析が必須ですが、テクニカル分析では各種インジゲーターの使用が重要になります。

1つのインジケーターで万能な分析ができるものはありません。
できれば複数のインジケーターを併用してテクニカル分析を行いましょう。

バイナリーオプションにおける”インジケーター”とは、チャート上やチャート下部に表示するサポートツールのこと。

バイナリーオプションのおすすめインジケーターは、別記事でまとめて解説しております。

多くの指標を組み合わせて分析することで、チャートをより正確に把握することができるのでござるよ。

以下では、1分取引に有効とされているインジゲーターについて解説をするので、ぜひ参考にしてみてください。

CCI

バイナリーオプションの1分取引では、逆張り手法を使う方が多い傾向です。
逆張り手法ではオシレーター系のインジゲーターが必須ですが、中でもCCIが適していると言えるでしょう。

こちらの画像は、上からCCI、RSI、ストキャスティクスと3つのオシレーター系指標を並べたものです。
CCIは、オシレーター系の中でも最も反応が早いという特徴があります。

1分取引では瞬時の反発が重要になってくるため、反応が早いCCIのようなツールが効果的です。
点線より上は買われすぎ水準、下は売られすぎ水準と、相場感の見極めもしやすい指標となっています。

関連する人気記事をチェック!

移動平均線

移動平均線は、為替の分析において最もメジャーなインジゲーターとなっています。

移動平均線は、期間ごとに表示方法を変えることが可能です。
多くの方が、短期・中期・長期の3本以上の移動平均線を用いて分析を行います。

移動平均線は、一定期間の平均価格が線で示されており、例えば期間100で設定した場合は、ローソク足100本分の平均価格が算出されます。

複数の線を表示させることで、トレンドの強さや相場の方向性を認識可能です。

移動平均線は、バイナリーオプションの明確なエントリーポイントにはなりにくいです。1分取引においても、相場の環境認識を行うものとして有効になります。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、トレンド系のインジゲーターとして人気です。

合計3本の線が表示されていますが、上下2本の線に注目する必要があります。
ボリンジャーバンドには、標準偏差という計算式が用いられており、価格がバンド内に収束する確率が示されるものです。

そのため、バンド内を価格が超えてきた際に逆張りといった目的で1分取引でも用いられる傾向にあります。

1分取引攻略のコツ

続いて、バイナリーオプションで1分取引を攻略するためのコツを紹介します。
1分取引の手法を見る前にチェックして、ぜひ取引に活かしてみてください。

上位足で相場の方向性を確認すると勝率アップが見込める

バイナリーオプションの取引では、判定時間と同等か短い時間足で分析を行うのが一般的です。

15分判定
5分判定
  • 1分足
  • 5分足
  • 15分足で分析
  • 1分足
  • 5分足で分析

MT4やMT5には、1分足より短い時間足がないので、1分判定は基本的に1分足での分析が必須となります。
しかし、取引前には1時間足などの上位足を見ておくことも重要と言えるでしょう。

1時間足で上昇トレンドを形成している場合は、1分足で見た場合でもハイエントリーが強いと絞ることができます。

チャンス時には複数回のエントリーをしない

バイナリーオプションの1分取引では、判定までの時間が短いことから、ギャンブル性の高い取引になりがちです。

同じポイントで何度も何度もエントリーをして、大きく資金を溶かしてしまう方がいます。
1回のエントリーチャンスでは、複数回のエントリーをしない方が良いと言えるでしょう。

逆張りの場合、トレンド相場の出現などでは連敗率が高まってしまいます。
マーチンゲールの手法を使う方も1分取引では多いですが、資金管理を乱しやすいので注意しましょう。

1日の総エントリー回数を事前に決めておくのも重要です。

ネット回線などの取引環境は整えておく

古いPCや動作の遅いネット環境では、1分取引を攻略できないと言えるでしょう。
1分取引では、瞬時のチャンスを活かすための判断や銘柄切り替えが重要になります。

古いPCや回線の不安定な場所では、チャート反映の遅れや動作不良でチャンスを逃す可能性が高いです。
極力、分析用のPCとエントリー用のPCは分けて使用した方が良いでしょう。

スマホでのエントリーは、分析してからエントリーまでのラグ発生により、特にチャンスを逃す原因になります。

仮にスマホでエントリーする場合でも、PCやタブレット端末などで分析を行い、あくまでもスマホはエントリー用として使い分けることが重要です。

バイナリーオプション1分取引最強攻略手法

それでは、バイナリーオプションの1分取引に関する攻略法を順番に解説していきます。
1分取引でバイナリーオプションを始めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

CCIを活かした逆張り

最初に紹介するのは、CCIの角度を活かした逆張りです。
チャートは以下の設定で準備しましょう。

チャートの表示方法
  • ローソク足:1分足表示
  • 表示するインジゲーター:CCIデフォルト表示

CCIは、トレンド相場で機能しないので、レンジ相場での活用が必須です。
また、CCIは敏感に反応を示す指標ですが、線の角度が急であればあるほど、高い反発確率が見込めます。

1分足表示後に、レンジを形成しているポイントを探します。
レンジの高値と安値には、分かりやすいように水平線を引いておきましょう。

上チャートのように、大きなローソク足が高安値のラインを1本でブレイクしたらエントリーです。
必ず、ローソク足が確定したタイミングでエントリーをしましょう。

CCIの反応も根拠に加えますが、角度を付けている点もポイントです。
CCIの線が緩やかに下落、上昇しているポイントは、反発確率も低くなるのでスルーしても良いでしょう。

ローソク足の形状を活かした手法

次は、ローソク足の形状を活かしたエントリーです。
以下の設定でチャートを表示させてください。

チャートの表示方法
  • ローソク足:1分足
  • 表示するインジゲーター:期間10、50、100の移動平均線をそれぞれ色を変えて表示

狙う際は、上図のような短期(期間10)、中期(期間50)、長期(期間100)の線が横ばいに推移している銘柄を探しましょう。

レンジ相場を形成しているポイントと判断が可能です。
少しの変動があった場合でも、レンジ内での反発が見込めます。

レンジ相場形成後に、3本連続で同じ方向のローソク足が出現したポイントを狙いましょう。

・上昇時:3本連続で陽線出現、3本目が大陽線でエントリー
・下降時:3本連続で陰線出現、3本目が大陰線でエントリー

上記のような流れです。
なお、3本目のローソク足はヒゲがないor短いものを狙って逆張りすると、勝率アップが見込めます。

5分足の分析を活かしたエントリー

次に紹介するのは、5分足での分析を活かしたエントリーです。
チャートは以下の設定で準備しておきましょう。

チャートの表示方法
  • ローソク足:1分足、5分足の2つのチャートを用意
  • 表示するインジゲーター:1分足チャートにボリンジャーバンド期間20、2.5σ、CCIデフォルト表示

エントリーのポイントは1分足で判断しますが、最初に5分足で相場を見ておきます。

まずは、チャートを5分足で表示して、上図のような上ヒゲ・下ヒゲが頻発している銘柄をチェックしましょう。

5分足ベースで上ヒゲ下ヒゲが頻発しているということは、1分足で分析した際に反発の見込める相場となります。

ドルストレートの通貨よりも、クロス円通貨の方が比較的ヒゲを付けやすいです。
チェックできた時点で5分足チャートは閉じて問題ありません。

CCIとボリンジャーバンドを1分足で表示させましょう。

5分足でヒゲの多い銘柄を1分足で表示させて、上のようなボリンジャーバンドの線を更新+CCIの反応地点で1分逆張りを行います。

なお、本手法ではエントリーするタイミングも重要です。

●時1分、2分、3分、4分時にチャンスが来た場合→エントリー
●時5分確定時にチャンスが来た場合→スルー

5分足を確定させる最後の1分足でのチャンスはスルーして、その他の時間にチャンスが来た場合のみ狙いましょう。

指標やマーケットオープンでの急変動

次に紹介するのは、経済指標やマーケットオープンによる急変動を狙った手法です。
経済指標は、雇用統計や主要国の政策金利、マーケットオープンはロンドン市場やニューヨーク市場を狙いまししょう。

なお、本手法ではインジゲーターは挿入せず、ローソク足のみを使って攻略していきます。

指標時は、相場が一時的に急変動を見せます。
青い矢印のヒゲのあるローソク足はスルーして、ヒゲのない坊主足は逆張りでエントリーする方法です。

シンプルな手法ですが、比較的安定した勝率が見込めるうえに、1分のような短期取引でも有効な手法となっています。

バイナリーオプションの1分取引は負けやすい?

口コミや評判を見ると、バイナリーオプションの1分足は負けやすいという声が多いです。
以下のような理由から負けやすいと言われています。

1分取引は負けやすいと言われている理由
  • 約定拒否に合いやすい
  • 相場の変動を予測しにくい
  • 同値負けのリスクがある

具体的な理由と対策方法について見ていきましょう。

約定拒否に合いやすい

1分判定の勝負は約定拒否に合いやすいと言われています。

約定拒否
エントリーボタンを押したのに約定されていない状況

相場変動が激しいポイントや約定が集中するポイントは約定拒否が発生しやすいです。
また、1分のような短い判定の取引は値動きが小さくなることが少なく、弾かれるケースが多くなります。

仮に約定されたとしても、少しの数値ずれがあれば負けてしまう可能性も高まってしまうのです。

約定拒否はどのバイナリー会社でも存在するので、なるべく約定の集中しないポイントでの手法を見つけるなどして対策をしましょう。


関連する人気記事をチェック!

相場の変動を予測しにくい

1分取引は相場の変動を予測しにくいことから負けやすいとも言われています。

確かに、1分は5分や15分の判定に比べて先の予測がしにくい取引と言えるでしょう。

運要素も強い取引になりますが、一瞬の相場変動を見極められるようになれば安定した勝率が残せます。

また、1分取引はペイアウトが高いため、長期取引で同じ勝率であったとしても、高い利益が残せるケースがあります。

瞬時の変動を見極められるような手法を作成していくと良いでしょう。

同値負けのリスクがある

1分取引は判定までの時間が短いということもあり、同値負けのリスクが生じます。

同値負け
エントリー数値と判定時間の数値が同値になること

相場変動の小さい時間や銘柄では、1分の間に目立った変動が見られないケースもあるので注意してください。

同値負け対策方法
  • 同値が引き分けルールの会社で取引をする
  • 変動幅の大きい銘柄を選ぶ

会社によっては同値が負けではないケースもあるので、うまく活用することで同値負けリスクを減らせます。(※1分取引がない可能性もあるので注意)

また、ポンドや仮想通貨などの変動が大きい通貨で取引をすることで、1分でも同値負けのリスクが回避できるので、ぜひ試してみてください。

関連する人気記事をチェック!

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次