MENU
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
サインツールでハイローを攻略!
幕末サインツールの画像

バイナリーオプション専用!幕末サインツールで安定して勝つ!

幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションのツールや攻略情報を無料で発信中!

友達登録してトレーダー必見の情報を受け取ろう

【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

幕末サインツールでバイナリーオプションを攻略【導入方法と使い方】

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

バイナリーオプションで勝つことって難しいですよね….
全然勝率が安定しないです。

それなら幕末サインツールを使ってみたらどうだろうか?

バイナリープションでは、長期的に安定して勝つ事が重要となります。

当サイトで紹介している「幕末サインツール」は、初心者やバイナリーオプションで安定した勝率を出したい方におすすめのツールです。

幕末サインツールの概要や使い方を詳しく解説していきます。

\ キャンペーン価格で販売中!/

目次

幕末サインツールとは?

幕末サインツールは、当サイトで独自に開発をしたバイナリーオプション専用のシグナルツールです。

スクロールできます
項目詳細
価格42,800円
19,800円のキャンペーン価格で販売中
1日平均取引回数10回~20回ほど
過去10年の勝率56%~72%(銘柄による)
判定時間5分後判定
手法逆張り専用
幕末サインツール基本情報

バイナリーオプション専用のツールで、チャートに挿入をしてチャンスを把握できるものです。

チャンスが来るとアラートでお知らせをしてくれるぞ。
常にチャートを見る必要がなく、音でのチャンス判断ができるでござる。

それは便利ですね!
使いこなすのも簡単そうです!

また、チャンス時には矢印も表示される仕組みで、視覚的にもチャンスの判断ができるようになっています。

サインツールの容量によりMT4動作不良軽減を抑えるために、過去の矢印は表示されない仕様となっています。
また、通貨や時間足を切り替えた場合でも、過去の矢印は消える仕様です。

運営しているYouTubeチャンネルで、幕末サインツールを使っているぞ!

チャンネル登録もしてもらえると嬉しいです!

安定したトレードを目指したサインツール

巷でもバイナリーオプション専用のサインツールは多く販売されています。

そんな中でもこの幕末サインツールは、過去結果から安定した勝率を誇るロジックのみを組み込んだツールです。

直近の勝率だけで判断して「勝率100%」「勝率90%」と謳っている詐欺ツールもありますが、幕末サインは過去10年分のデータから算出しています。

勝率は収束する傾向にあるから限りなく50%に近づくんだ。
ツールでは勝率55%を超えれば優秀であるという世界でござるよ。

幕末サインツールは平均60%ほどの高い勝率を誇ります。

もちろん、単発でマーチンゲールなどはないので、一定額の資金を淡々とエントリーできるツールです。

安定しているのならばメンタルにも優しいですね!

\ キャンペーン価格で販売中!/

利用できるバイナリーオプション業者

幕末バイナリーオプションは国内バイナリーオプション業者だけでなく、ハイロー取引にも対応しています。

海外バイナリーオプションでも活用できますが、通貨のバックテストはハイローオーストラリア用で行っているものです。

  • バイナリーオプション業界No.1の人気と信頼
  • 登録不要の無料デモ口座あり
  • 5,000円のキャッシュバック実施中

各社で取引銘柄等の違いがあるので、海外バイナリーオプションならハイローオーストラリアを使っていれば間違いないと言えるでしょう。

推奨するMT4

以下は、幕末サインツールの導入に推奨するMT4です。

推奨MT4

バックテスト自体はFXDDの過去チャートより算出していますが、FXCM社でも数値ずれはほとんどないのでどちらでも構いません。

Bi-winningやザ・オプションでは取引画面にチャートが表示されていますが、各業者のチャートには導入できない仕組みとなっています。

上記2社はFXの会社ですが、FX取引をするというわけではないのでデモ口座をダウンロードしておけばOKです。

MT5やスマホアプリ版には導入できないから注意するでござる。

幕末サインツールの通貨ペア別勝率

以下は、幕末サインツールの銘柄別での勝率です。

銘柄勝率
AUD/JPY56.39%
AUD/USD56.58%
CAD/JPY58.04%
CHF/JPY58.29%
EUR/AUD59.83%
EUR/GBP72.59%
EUR/JPY69.60%
EUR/USD57.48%
GBP/AUD58.83%
GBP/JPY57.32%
GBP/USD58.30%
NZD/JPY56.79%
NZD/USD57.61%
USD/CAD64.51%
USD/CHF57.60%
USD/JPY56.38%

NZドルや豪ドルといった通貨は、ギリギリ損益分岐点を超えるくらいの勝率となっています。

ユーロやポンド関連通貨はかなり高い勝率を安定して残している結果です。

銘柄によって資金管理を変えてみてもいいですね。

過去勝率は未来の勝率を保証するものではないが、傾向としてある程度の勝率を認識をしておくことがベストだな。

幕末サインツールのおすすめ通貨・おすすめできない通貨

幕末サインツールは、どの通貨でも安定した過去勝率が出せているツールです。
しかし、数ある通貨の中でも勝ちやすい通貨と勝ちにくい通貨が存在します。

幕末サインツールのおすすめ通貨・おすすめできない通貨をそれぞれ3つずつ見ていきましょう。

おすすめできる通貨

幕末サインツールでおすすめできる(狙うべき通貨)は以下の通貨ペアです。

おすすめできる通貨
  • EUR/GBP
  • USD/CAD
  • EUR/JPY

上記の通貨は、バックテスト上で勝率60%以上を記録した通貨です。
※過去の勝率は未来の勝率を保証するものではありません。

特に、EUR/GBPとEUR/JPYは70%近い過去勝率となっています。

ただし、勝率の高い3通貨には落とし穴もあるから注意してくれ。

EUR/GBP、EUR/JPY、USD/CADは、ハイローオーストラリアで取引ができる通貨の中でも、比較的値幅が抜けにくいという性質があります。

決して価格変動が大きい通貨ではないので、値動きの少ない時間帯では同値負けのリスクもあることを認識しておいてください。

上記3通貨は、値動きが活発になるニューヨークオープン後(21時以降)を狙うと良いでしょう。

おすすめできない通貨

幕末サインツールでおすすめできない(避けた方が良い通貨)は以下の通貨ペアです。

おすすめできない通貨
  • USD/JPY
  • NZD/JPY
  • AUD/JPY

全てクロス円通貨ですが、過去勝率で見たワーストの3通貨ペアとなっています。

NZDとAUDはオセアニア通貨のため、午前中から大きく動くケースもあります。
しかし、トレンドを発生させたら反発しにくいという特徴もあり、必然的に勝率も落ち込んでいる通貨です。

また、USD/JPYも取引量が多い分、値動きが小さく逆張りでの勝率が低い通貨となっています。

ハイローでの損益分岐点は超えているので、【エントリー回数を増やしたい】【期待値を追った取引をしたい】という方は狙ってみても良いと言えるでしょう。

しかし、回数ではなく勝率重視でエントリーしたい方は避けるのも1つの手です。

幕末サインツールの導入手順

次に、幕末サインツールの導入手順を紹介します。

まずはMT4を起動後、チャートの左上にある「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックしてください。

その後表示されるファイルから「MQL4」をクリックします。

次に、ダウンロードしたサインツールのzipファイルをindicatoresにドラッグ&ドロップさせます。

ここまで完了したら、一度MT4を閉じて再起動させます。

再起動させないとMT4には反映できないので注意してください。

再起動後にMT4上部の「挿入」→「インディケータ」→「カスタム」の順にクリックして、bakumatsuのサインツールを挿入すれば完了です。

推奨の全ての銘柄に表示をさせて時間足をM5(5分足)に設定しましょう。

1分足にしてもシグナルは表示されます。好みの時間足に設定しておきましょう。

これにて導入が完了となります。

幕末サインツールの使い方・取引方法

ツールの導入は完了しました!

では次は実際の使い方を見ていこう。

エントリーサインのお知らせ

エントリーチャンスが来るとチャート上に矢印表示orアラートが鳴ります。

エントリー基準を満たした場合に、5分足が確定する4分30秒以降にアラートと矢印が表示されるようになっています。
アラート、矢印表示後の値動きで根拠がなくなると矢印が消える仕組みです。

矢印が最後まで表示されているのをしっかり確認しておくでござるな。

ハイローオーストラリアでの取引準備

サインが点灯したら、ハイローオーストラリアでエントリーの準備をします。
サインが点灯した通貨の5分判定を表示させましょう。

ハイローオーストラリアには、TurboとHighLow2種類の方法で5分判定のエントリーが可能です。

Turboの取引通貨ペア
  • AUD/JPY
  • AUD/USD
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/JPY
  • NZD/JPY
  • USD/JPY
  • BTC/USD
  • ETH/USD
  • BTC/JPY
  • ETH/JPY

ハイローオーストラリアでTurbo取引のあるものは、スプレッドがつかないので5分Turboを選択すると良いです。
Turboのない通貨は、HighLow15分取引から、残り5分判定を準備しましょう。

HighLowの場合は、チャート画面に判定時間が表示されます。
5分判定の場合は、締め切り時間の1分が差し引かれた時間が表示されるので、取引画面上に表示される時間が4:03~4:00以内にエントリーしてください。

Turboの通貨は、ハイローオースラリア上にあるTurboを選択し、全ての取引時間から5分を選択して準備しましょう。

5分後の判定時間でエントリー

5分確定足を作る寸前まで矢印の表示が確認できたら、エントリーから5分後の判定時間で逆張りのエントリーをしましょう。

・上矢印→ハイエントリー
・下矢印→ローエントリー

極力は5分足確定の00秒付近でエントリーするでござるよ。

00秒後以外でエントリーすると期待値が下がってしまいます。
有利な数値でエントリーする場合は多少遅れても有効ですが、不利な位置やスプレッドが発生した場合でのエントリーは危険です。

また、00秒ちょうどにエントリーするのが難しい場合は、少し期待値は下がりますが、ローソク足の5分足が確定する3秒ほど前(4分57秒など)からエントリーするのも良いでしょう。

HighLowの場合→取引画面上に表示される時間が4:03~4:00以内にエントリー
Turboの場合→時間表示がないので、別途時計やスマホなどを見て3秒前以内にエントリー

HighLowの場合は、チャート画面に判定時間が表示されます。
5分判定の場合は、締め切り時間の1分が差し引かれた時間が表示されるので、取引画面上に表示される時間が4:03~4:00以内にエントリーしてください。

00秒ちょうどでのエントリーは、約定が集中しやす約定拒否にも合いやすいので、少し前にエントリーをずらすのも有効です。

過去表示の矢印は動作を軽くするために、チャートを再起動したり時間足を切り替えると消えるようになっています。

幕末サインツールは分析に時間が割けない方におすすめ

幕末サインツールは、以下のような2パターンの使い方ができます。

相場分析に時間が割けない人MT4・ハイロー画面を表示させて、サインが点灯した際にエントリー
相場分析に時間が割ける人幕末サインの根拠をもとに、自身で裁量目線での根拠を入れる

幕末サインツールは、特に相場分析に時間が割けない方におすすめです。

普段、学業や家事・お仕事の影響で長く相場分析ができない方は、ぜひ幕末サインツールを試してみてください。

幕末サインツールは、サイン点灯後にエントリーをするだけだから、事前に相場分析をしなくても期待値が追えるぞ。

サイン点灯したタイミングでエントリー準備、または5分確定足を作るタイミングでPC前にスタンバイをしておけば、チャンスの際にエントリーが可能です。

幕末サインツールで勝利アップが見込めるポイント

続いて、幕末サインツールで狙うべきポイントを紹介します。

以下のようなポイントでサインが点灯した場合は、ぜひ積極的に狙ってみてください。

レンジ相場でのラインブレイク

幕末サインツールは、レンジ相場で点灯すれば強いです。
その中でも、レンジ相場でのラインブレイクが発生すれば特に強いと言えるでしょう。

チャートを表示してレンジ相場ができている場合は、高安値にラインを引いておこう!

高安値にラインを引いておき、ローソク足が大きくブレイクしてきたポイントがチャンスです。
上チャートの矢印で示したローソク足のように、1本のローソク足でラインを更新してきたポイントを狙ってください。

反発の確率が高く、幕末サインでも特に勝率の高いポイントとなります。

上チャートのように、高安値付近での停滞はトレンドの前兆となりやすく、仮にサインが点灯しても負けやすいので注意です。

包み足での点灯

幕末サインツールは、包み足での点灯も狙ってみてください。
包み足とは、前のローソク足を大きく多い被さるローソク足が出現する相場を指します。

包み足の条件
1本前の足が陽線→前足を大きく被せるような陰線の出現
1本前の足が陰線→前足を大きく被せるような陽線の出現

包み足の発生後にサインが点灯すると、反発確率が上がりやすいです。

幕末サインツールは、通常トレンド相場になると弱くなる傾向にありますが、包み足の出現であればトレンド相場でも強いです。

マーケットオープン時のサイン点灯

幕末サインツールは、マーケットオープンのタイミングで点灯したら強いです。

狙うべき時間帯
  • ロンドン時間:16時00分(夏時間15時00分)
  • ニューヨーク市場:22時00分(夏時間21時00分)

特に、ロンドン市場とニューヨーク市場の開場する上記時間帯でシグナルが鳴れば積極的に狙っていきましょう。

取引例(ロンドンオープンの場合)
①15時59分30秒~16時00分00秒の間にサイン点灯
②16時05分判定で逆張りのエントリー

マーケットオープン時は大きく相場が動く傾向にあり、反発の確率も高いです。
点灯した時点で次足5分の判定を狙っていきましょう。

ロンドン市場が閉場する深夜1時(夏時間は0時)にチャンスが来てもチャンスだぞ。

幕末サインツールで回避すべきポイント

幕末サインツールは、裁量目線での分析を加えることでさらに高い勝率が見込めます。

1日平均10回~20回ほどとチャンスが多めであるので、自身でエントリーの精査をしておいた方がいいと言えるでしょう。

以下では回避すべきポイントを紹介するので、ぜひ参考にして活用してみてください。

トレンド相場

当ツールはレンジ相場で強いロジックをもとに作成されたものです。

急なトレンド転換での価格戻しは、逆張りが負けやすくなるので回避すべきポイントと言っていいでしょう。

トレンド相場でシグナルが鳴ってもそれなりの勝率はありますが、連敗率が上がるので注意してください。

基本的には価格が一定水準を行き来するレンジ相場での利用をおすすめします。

トレンドの後に形成されたレンジ相場では勝率が少し上がります。また、レンジ期間が長いとトレンドの前兆となりやすいので回避すべき箇所です。

ロンドンタイム

夕方のロンドンタイムはシグナルが鳴りやすいですが、過去統計では勝率を落としやすい時間となります。

・夏時間→15時~17時
・冬時間→16時~18時

上記の時間帯は市場参加者が一気に増えるので、だましが増えやすくなる時間帯です。

狙うにしても資金管理を落とすか、回避するなどの対策をとりましょう。

ただし、前述したロンドンのマーケットオープン時は積極的に狙っても良いポイントです。

エントリー直前でのサイン点灯

幕末サインツールのロジックでは、5分確定足の30秒前からサインが点灯し始めます。

4分30秒~5分確定足にかけて、ロジックの条件が整ったタイミングでサインがなる仕組みです。

そのため、相場によってはエントリーをするべき5分ギリギリの時間にサインが点灯して、通貨切り替えやエントリーに間に合わない場合があるのです。

エントリーが間に合わないギリギリでの時間は、期待値が下がってしまうので無理にエントリーはせずにスルーをしましょう。

複数銘柄でアラートの鳴った場合

複数の銘柄で同時にアラートが鳴った場合には注意してください。

関連性のない通貨で同時にシグナルが鳴ると、機関投資家の売買やトレンドの前兆と判断できます。

必然的に逆張りが弱くなる相場となってしまうので注意しましょう。

複数通貨に表示をして、1銘柄などの単発で鳴ると勝率は上がりやすいです。

トレンド転換後のサイン点灯

トレンド相場が転換した後の初動でシグナルが鳴った場合は注意してください。

大型のV字を描くような箇所です。

上昇トレンド後の急な下落でも同様の事が言えます。(大きなAの字を描いている状態)

急なトレンド転換での価格戻しは、逆張りが負けやすくなるので回避すべきポイントと言っていいでしょう。

資金管理の乱れに注意

幕末サインツールは、バックテストより安定した勝率が担保されたツールです。

しかし、もちろん連敗する事や短期的に負けることはあります。

そのため資金管理が徹底して行いましょう。

資金は口座資金の3%一定で淡々と打つことを推奨します。

資金管理を崩したらツールがもったいないですもんね。

そうだな。ツールの指示通りに期待値を追って長期的目線で打つことが重要でござるよ。

また、自身でも勝率の高い箇所弱い箇所を見つける事でさらに精度の増したエントリーに繋がります。

有効に活用して資金を増やしましょう。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次