MENU
幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションで使えるサインツールを無料プレゼント中!

デモ取引を試してみよう
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
LINE@で幕末サインツール無料プレゼント中

Bi-Winningバイナリーオプションを徹底解説【評判・入出金・攻略法】

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

バイナリーオプションの業者って土日できないとこばかりですよね。
私土日の方が時間あるのになあ….。

為替は平日しか値動きがないからな。
ただ土日にしっかり取引をしたいのであれば、Bi-Winningという業者を使うといいぞ。

Bi-Winning(ビーウィニング) は、ここ最近で爆発的に人気が急増しているバイナリーオプション業者です。

Bi-Winningの漫画

人気のハイローオーストラリアや、他のバイナリーオプション業者とは違った運営方針をしています。

本記事では、次世代のバイナリーオプション業者との呼び声高いBi-Winningについて、評判や口コミ、特徴を詳しく解説していきます。

目次

Bi-Winning(ビーウィニング)とは?!

業者名Bi-Winning(ビーウィング)
運営会社KALI-KONEK CORPORATION
所在地BLK69 LOT 42 BEGONIA STREET,RIZAL CITY OF MAKATI FOURTH DISTRICT,PHILIPPINES
設立日2021年4月15日
サポート日本時間10:00〜17:00(日本語対応)
口座開設手数料無料
口座維持費無料
最低入金額5000円
最低エントリー金額500円
最大エントリー金額20万円
年齢制限18歳以上
対応デバイスPC スマホ タブレット
複数口座開設不可
Bi-Winningの詳細情報

Bi-Winningは、2021年4月に設立されたフィリピンに拠点を持つバイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリアのパクリサイト?

Bi-winningはサイトのデザインがハイローオーストラリアによく似ているという特徴があります。

Bi-winningを運営しているKALI-KONEK CORPORATIONとハイローオーストラリアは関係がないので、設立当初はハイローのパクリサイトではないかと心配されていました。

設立浅い会社だと怖いですけど大丈夫なんですか?

実際に使ってみたが、出金スピードも早いし利益分も問題なく出金できたでござる。ある程度の安全性は担保されていると言えるな。

海外バイナリーオプション業界ではハイローオーストラリアが最も有名なので、デザインが似てくることは仕方ないのかもしれません。

bi-winningはデモ口座から始めてみよう

Bi-Winningに限らず、バイナリーオプションは業者ごとのマイページから取引を行います。
短期売買という性質上、瞬時の銘柄切り替えやエントリーが重要となるのです。

初めてBi-Winningを使った取引をする前に、まずデモ口座で操作方法を覚えてから本取引に移行するといいでしょう。

関連する人気記事をチェック!

Bi-Winningでは名前やメールアドレスといった簡易登録が済んだ時点でデモ口座での取引ができるようになるでござる。

いきなり自己資金を使った取引じゃ、銘柄やハイローの間違いをした時に取り返しがつかないですもんね。

そうだな。
まずはデモ口座で操作方法を慣れることが重要だ。
決して焦ってはいけないでござるよ。

簡易の登録だけでは初回入金ボーナスが貰えないので、本人確認書類の提出+入金でお得なボーナスをも受け取っておきましょう。

実際使ってみると、Bi-winningとハイローオーストラリアには大きな違いがあることがわかります。

新しい業者なのでまだ使っているユーザーは少ないですが、独自の魅力から爆発的に人気が急増している業者です。

Bi-Winningの口コミは概ね良い

新取引所であるBi-Winningの口コミをTwitterより調査してきました。

実際に使っているバイナリーオプショントレーダーの生の声を参考にしてみましょう。

良い口コミ

以下は、Bi-Winningの良い口コミ評判をまとめたものです。

やっぱりBi-Winningは同値返金のシステムに良い評判が多いですね!

同値が負けになるのと引き分けになるのではかなり大きな違いがあるからな。値動きの小さい日本時間を狙うトレーダーであれば大きなメリットに感じるでござるよ。

Bi-Winningでは初回登録時にボーナスが貰えます。

入金額の10%がボーナスとして還元されますが、あくまでも期間限定と記載されているので始めるのは早い方が良いでしょう。

悪い口コミ

以下は、 Bi-Winningの悪い評判や口コミをまとめたものです。

bi-winningは入金方法が少ない点や取引形態が少ない面での悪い評判もありました。

他の業者でのバイナリー取引に慣れている方は不便に感じる方も多いでしょう。

チャート表示機能はかなり高い評判です。

しかし、一部のユーザーからはサーバー停止などの問題があるとの指摘もありました。

設立間もないという事もあり、今後の改善に期待と言えるでしょう。

Bi-Winningの良い評判・メリット

まずは、Bi-Winningの取引ルールと良い評判・メリットについて解説します。

新しいバイナリーオプション業者ではありますが、様々な魅力があることで人気が急増している業者です。

bi-winningの具体的なメリットについて見ていましょう。

土日でも取引ができる

Bi-Winningは土日でも取引ができるので、平日が忙しい会社員の方や学生の方でも休日を利用して取引ができます。

土日でも取引ができる

土日も取引ができるのはいいですね!
でも為替相場は動いてないはずなのにどうして…?

Bi-Winningでは仮想通貨を扱っているのだが、仮想通貨は土日でも相場が動いているから取引ができる仕組みでござるな。

Bi-Winningで扱っている仮想通貨
  • ビットコイン
  • Litecoin
  • Ripple
  • EOS
  • Cardano
  • イーサリアム
    など合計21種類

近年人気の高まっている仮想通貨取引が土日にもできるので、平日に取引できないという方に人気です。

仮想通貨に絞ったバイナリーオプション取引をしたのであれば、 Bi-Winningで取引を始めてみるといいでしょう。

ビットコインやイーサリアムの取引を土日にする場合は、土日でも取引できるFX会社のMT4やMT5を用意しておくといいでしょう。
(例)FXGT、easyMarketsTrade、Exnessなど

エントリー画面でチャート表示ができる

バイナリーオプションは、MT4やMT5で値動きを分析してマイページからエントリーするといった方法が一般的です。

しかしBi-Winningでは、エントリー画面にローソク足などのチャート表示ができます。

これは、Bi-Winningのエントリーページから見たチャート画面でござる。ローソク足表示もできるから、わざわざMT4を見なくてもチャンスが待てるな。

すごく見やすいチャートですね!

また、このチャート画面にはインジゲーターの挿入もできます。

Bi-Winningチャートに挿入できるインジゲーター
  • Pvot points
  • Price channel
  • Price Envelopes
  • ストキャスティクス
  • ウィリアムス
  • SMA
  • RSI
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • Aroon
  • DPO
  • EMA
  • TEMA
  • TRIX
  • APO
  • PRO
  • WMA
  • ATR
  • CCIなど

豊富なインジゲーターが搭載されているので、MT4を見なくてもBi-Winningチャートから取引可能です。

時間足は、1分、2分、5分、15分、30分、1時間、2時間、4時間、日足、週足の10種類から選択できます。
9種類のMT4に比べても多いです。

銘柄数が豊富

Bi-Winningでは、豊富な銘柄からバイナリーオプション取引ができます。

バイナリー業者Bi-Winningハイローオーストラリア
通貨ペア23種類17種類
株式34種類なし
コモディティ4種類3種類
指数6種類9種類
仮想通貨21種類4種類

人気の高いハイローオーストラリアと比べても圧倒的に豊富です。

株式ではAppleやAmazonといった世界的に有名な企業のバイナリー取引ができる仕組みだな。

銘柄が豊富であればその分取引チャンスが増えます。

積極的に売買をしたい方であれば最適のバイナリー業者と言えるでしょう。

最低エントリー額500円

人気のバイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアでは、1回の最低エントリー金額が1000円からとなっています。

対してBi-Winningでは、最低500円の少額でエントリーが可能です。

少額でもお試し感覚で気軽に始められるバイナリーオプション業者であると言っていいでしょう。

1回のエントリーはたったの500円でいいんですね!
とりあえず少額で始めてみます!

連勝を重ねて行けば少額でも大きな利益が見込めるでござるな。
ペイアウトは1.90倍近くだから、資金効率も良いといえるぞ。

最大のエントリー額は20万円と高額のため、資金が少ない方でも大口取引をしたい方でも取引可能です。

初回ボーナスが貰える

Bi-Winningで口座登録+初回の入金をすると、入金額の10%がボーナスとして付与されます。

公式HP上では期間限定と記載されているぞ。
つまりいつまで開催しているのかは分からないボーナス制度と言えるな。

サービスの提供開始からボーナスキャンペーンを開催しているので、今後のキャンペーンにも期待が持てると言っていいでしょう。

受け取ったボーナスは取引の際に優先して使われるので、初回の取引を低リスクで始められます。

また、ボーナスを使って取引した後に利益となれば出金可能です。

同値は返金される

ハイローオーストラリアを筆頭に、エントリーしてから判定時間までの数値が同じ値となった場合は、負けとなるルールの会社が多いです。

しかし、Bi-Winningでは仮に同値で終わってしまった場合は引き分け判定となり、エントリー額が返金される仕組みとなっています。

他社とBi-Winningで同値になった時の違い

ハイローオーストラリアで1000円エントリー⇒同値で1000円を失う
Bi-Winningで1000円エントリー⇒同値で1000円が返金される

値動きの小さい銘柄や時間帯になると、同値で終わる事は珍しい事ではありません。

ハイローオーストラリアからBi-Winningへ移行する方が増えていますが、多くの方はこの同値のルールに魅力を感じて移行しています。

バイナリーオプションは1敗の差で損益分岐点が変わってしまうものだ。
同値の返金ルールはとても魅力的なものでござるな。

bi-winning(ビーウィニング)の口座開設方法は別ページを御覧ください。

Bi-Winningの悪評・デメリット

次に、Bi-Winningの悪い口コミやデメリットについて解説します。

企業の安全性が不透明

Bi-Winningは設立されて間もないバイナリーオプション業者のため、運営会社の安全性が不透明であるという懸念があります。

口コミ評判や実際の入出金をしたところ問題なく利益の出金が出来ましたが、企業の実績が浅い事は1つの不安要素となるでしょう。

万が一会社の破綻や出金拒否、口座凍結のリスクが全くないわけではないのです。

そうですよね。
安全かどうかは企業の実績が重要となってきますもんね。

まあ、始めるにしても生活に支障をきたす金額を入金しない事だな。
これはBi-Winningだけでなく、他のバイナリー業者を使う際にも同じことが言えるぞ。

必ず余剰資金で始めて低リスクの取引を行いましょう。

入金手段が少ない

Bi-Winningでの入金手段は銀行送金と仮想通貨入金の2種類になります。

入金方法銀行送金仮想通貨入金
最低入金額5000円0.01BTC
反映時間1~2時間ほど※即時反映

※銀行営業日の12:00(正午)までの入金は通常同日反映、12:00(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に取引口座に反映。

バイナリーオプションでは、即時反映されて手数料のかからないクレジットカード入金が人気です。

しかし、 Bi-Winningではクレジットカードからの入金ができないので注意しましょう。

設立間もないだけに、入金手段は今後増えてくる可能性があるな。
しかし現状は銀行入金かビットコインでの入金しか選べないでござるよ。

Bi-Winningへの入金手数料は無料ですが、銀行間手数料は数百円が発生する場合もあります。

取引形態が少ない

ハイローオーストラリアのようなバイナリーオプション業者では、様々な取引形態と判定時間が提供されています。

しかし、Bi-Winningの取引形態はとても少なく、ハイローでいうところのTurbo取引のようなものしかありません。

Bi-Winningで選択できる判定時間
  • 1分後
  • 2分後
  • 3分後
  • 4分後
  • 5分後

これらは全てエントリーしてからの判定時間となっています。

つまり、中途半端な秒数でエントリーしてしまうと、判定時間も中途半端秒数となってしまう仕組みです。

判定時間の最大は5分後までと定められているので、それ以上の長い判定時間で取引をしたいという方には不向きであると言えます。

Bi-winngの攻略手法3選

Bi-winningを攻略するには、Bi-winningの独自ポイントを押さえておくべきと言えるでしょう。

Bi-winningの特徴
  • 豊富な銘柄を取り扱っている
  • 土日でも取引ができる
  • 同値負けが引き分け扱い

上記の特徴を活かしたBi-winningの攻略方法を見ていきます。

株式の反発を狙う

Bi-winningでは、アメリカ企業を中心とした豊富な株式を扱っています。

株式のバイナリーオプションというものは、他社でできないものであるためあまり馴染みがありません。

通貨とか貴金属はしょっちゅう取引していますけど、株式は触った事ないです。

株式でも短期判定という性質を活かせば稼ぎやすいでござるよ。

全ての値動きは、大陽線や大陰線の出現後に瞬時の反発をしやすいという特徴があります。

これは株式でも同様の習性があり、銘柄によっては為替よりも反発確率が高いものです。

特に、大陽線で大きな上昇を決めた後はその後の反発が見込める相場と言えます。

株式では為替以上に指値への意識が強いので、大きなブレイクがあった際に反発をしやすいのです。

Bi-winningで短期判定の逆張りを狙う際に有効な銘柄と言えるでしょう。

土日の仮想通貨を狙った逆張り

Bi-winningでは、他のバイナリーオプションとは異なり土日でも取引が可能です。

通貨や株式の市場は動いていないが、仮想通貨に関しては土日でも活発に売買が行われているでござるよ。

仮想通貨は土日の取引の方がチャンスが多いです。
必然的に、土日の取引がBi-winningの攻略に最適です。

休日の仮想通貨の傾向
  • ファンダメンタルの影響を受けにくい
  • オシレーター系のインジゲーターに良い反応を見せる

どうしてファンダメンタルの影響を受けにくいんですか?

土日には国や企業の重要人物が注目度の高い発言をする事が少ないからな。大きな企業の仮想通貨戦略に対する発表などが少ないことで影響を受けにくいのでござるよ。

ファンダメンタルの影響を受けにくいということは、テクニカル分析が通用しやすい事と一致します。

そのため、インジゲーターの効果やローソク足の分析がしやすいのです。

前述したような、大陽線・大陰線後の反発も見込めるので、仮想通貨は土日こそ積極的に狙うのが良いと言えるでしょう。

Bi-winningの仮想通貨の種類自体もとても豊富なため、仮にボラティリティが少ない日であったとしてもチャンスは必然的に多くなります。

ただし、土日の仮想通貨銘柄ペイアウトを確認したところ、1.56~1.75倍とペイアウト率が低めに設定されているので、ある程度高い勝率が必要になる点は注意してください。

値幅の小さい銘柄で逆張りを狙う

Bi-winnnigは、エントリー後に同値で判定を迎えたとしても負け扱いになりません。

引き分けとしてエントリー額がそのまま返金されます。

同値でも負け扱いじゃないって素敵ですね!
他の会社では負け取引で悔しい思いしていました!

ザオプションやハイローオーストラリアでは負け扱いでござるな。この特性を活かせば、小さな値幅を狙う際に効率的に稼げるぞ。

ハイローオーストラリアやザオプションでは、値幅の小さい銘柄や時間帯を狙うと同値負けリスクがありますが、Bi-winningでは同値負けのリスクがないです。

値幅の小さい銘柄→USD/JPY、EUR/USD、CHF/JPYなど
値幅の小さい時間→早朝から日中にかけて、夜中1時以降の深夜帯

このように、 Bi-winningはボラティリティが低い銘柄・時間でも積極的に狙って攻略すべきと言えるでしょう。

中でもおすすめの攻略手法は、深夜帯相場を狙う事です。

・深夜1時(夏時間は0時以降)
・通貨ペアの5分判定取引
・オシレーター(RSIやストキャスティクス)を使った逆張り

深夜帯は値動きこそ少ないものの、過去データでは最も逆張り勝率の高い時間帯となります。

そのため、RSIやストキャスティクスを使った短期の逆張りに最適な相場です。

反対にトレンドはほとんど作ってこないので、トレンド手法を使った順張りなどは使いにくくなります・

値動きが少ない分チャンスは少ないですが、 Bi-winningでは同値負けのリスクがないという事で積極的に狙うと良いでしょう。

Bi-winning攻略におすすめのインジゲーター

Bi-wningでは、マイページ上に本格的なチャートが表示できます。

Bi-winningの攻略におすすめのインジケーターを紹介します。

分析に使うようなインジゲーターも豊富に搭載されている事から、わざわざMT4を用意しなくてもBi-winning画面だけで分析可能です。

各銘柄や攻略手法によって、様々なインジゲーターを使い分けると効率の良い取引に繋がるぞ。詳しく見ていくとするか。

株式取引に適したインジゲーター

Bi-winningの株式取引攻略は、移動平均線とRSIが有効です。

・トレンド相場の順張り→移動平均線
・レンジ相場・トレンド相場での逆張り→RSI

どちらも、Bi-winningに標準搭載されているインジゲーターで、チャートへそのまま表示が可能です。

RSIは為替で年々勝率を落としているインジゲーターですが、ボラティリティの高い株式であればまだまだ強い指標となっています。

レンジ相場では買われすぎ・売られすぎを見て逆張り、トレンド相場ではダイバージェンスという攻略手法を使うと効果的です。

ダイバージェンス
価格は前の安値から下落水準にあるものの、現在価格のRSIは前回のRSI安値より上に推移している状態。

価格の値動きとRSIの水準が異なる値動きをしていると、トレンド転換を狙った逆張りが通用しやすいです。

トレンドは10分以上の長め、レンジでは5分ほどの短期で狙うと良いでござるな。

通貨ペア取引に適したインジゲーター

Bi-winningの通貨ペア取引攻略は、ストキャスティクスとボリンジャーバンドが効果的です。

・レンジ相場での逆張り→ストキャスティクス
・トレンド相場での順張り→ボリンジャーバンド

RSIは年々勝率が落ちているインジゲーターですが、ストキャスティクスの方は長年安定した勝率を誇ります。

そうなんですね!
じゃあストキャスティクスを積極的に使ってみようと思います!

トレンド相場にはめっぽう弱いインジでもあるからそこだけは注意だな。

ストキャスティクスもボリンジャーバンドも、Bi-winningチャートに標準搭載されたインジゲーターです。

このように、メインチャートにボリンジャーバンド、サブチャートのストキャスティクスと同時表示もできます。

トレンド、レンジに限らず1つの画面で分析ができるので、為替のペアを取引する際におすすめのインジと言えるでしょう。

また、期間や偏差設定なども自由に変更ができるので、攻略手法やスタイルに合わせて変更してみてください。

深夜相場はストキャスティクスが特に有効でござる。

仮想通貨取引に適したインジゲーター

Bi-winningの仮想通貨取引攻略は、移動平均線が有効です。

・レンジ相場での逆張り→移動平均線
・トレンド相場での順張り→移動平均線

どっちも移動平均線ですか?

新しい投資標品という事でデータが少ないのもあるが、移動平均線を抜けた後の逆張りや、トレンド過程を分析する際に効果的でござるよ。

オシレーター系は土日こそ通用しやすいですが、平日の勝率は低い傾向にあります。(2021年11月時点)

移動平均線を超えた地点での逆張りでは、短期判定でも高い勝率がデータとして出たのでおすすめと言えるでしょう。

新しい投資商品であるからこそ、Bi-winningに搭載された豊富なインジゲーターを駆使して、自身だけの攻略法を極めてみてください。

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメント一覧 (3件)

  • [⚠️注意喚起⚠️]bi-winningは詐欺です。ある日突然メールアドレスもパスワードも間違ってないのにアカウントが使えなくなりました。入金したお金は泣き寝入りです。カスタマーサポートに問い合わせしても返信なしです他の人もいるみたいですよ。bi-winningのツイッターに本当の事書いたらブロックされました疚しい事がないならブロックないで反論するでしょ

  • そもそも、カスタマーサポートはあるのですか?
    登録はしてみましたが、容易に見つけられません。
    会社概要もトップページから飛べませんね。

    • カスタマーサポートはトップページの「ヘルプとサポート」→「Q&A」でお問い合わせフォームを開くことができますね。たしかに分かりにくいです。
      会社概要も同じようにトップページの「BI-WINNING」→「会社案内」から確認できますよ。

コメントする

CAPTCHA


目次