MENU
幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションで使えるサインツールを無料プレゼント中!

デモ取引を試してみよう
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
LINE@で幕末サインツール無料プレゼント中

ブビンガ(bubinga)の仮想通貨取引攻略法をわかりやすく解説

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

2022年9月からサービスを提供しているBubingaでは、仮想通貨の取引が可能です。

\ 公式サイトにジャンプ /

関連する人気記事をチェック!

高ペイアウトで高い勝率も見込めることから、人気の銘柄となっています。

本記事では、Bubingaの仮想通貨攻略というテーマで取引概要や攻略方法を詳しく解説していきます。

目次

Bubingaの仮想通貨取引概要

以下は、Bubingaでの仮想通貨取引概要を表にしたものです。

項目詳細
取り扱い銘柄Crypto Index
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
リップル
判定時間Crypto Index:短期、長期
ビットコイン:長期
イーサリアム:長期
ライトコイン:長期
リップル:長期
ペイアウト1.68~1.90倍
(変動制※時間や相場状況によって異なる)
取引可能時間終日(※土日も含む)

取り扱い銘柄は、Crypto Indexを含む主要通貨5種類を扱っています。

Crypto Indexでは短期判定でも取引ができますが、他の通貨は長期判定のみが選択可能です。

また、ペイアウトは変動制で相場状況や時間帯によって変わりますが、比較的高めの水準が設定されています。

早朝や深夜帯に比べると夕方から夜の方が高いペイアウトになっているケースが多いです。

土日も取引できる

Bubingaの仮想通貨は、土日でも取引ができます。

外国為替や株式は、通常土日クローズしているので、市場での値動きがありません。
必然的にバイナリー取引も休場となる仕組みです。

しかし、仮想通貨は土日でも活発に売買が行われていることから、Bubingaでは休場することなくバイナリーの取引ができます。

海外バイナリー業者の中には、仮に土日でも仮想通貨取引を休場させるところが多いので、休日を活かして取引できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

土日はBubingaサポートが休みとなるので、問い合わせは翌営業日の15時以降にする必要があります。

アカウントタイプによって取引できる銘柄の制限がある

Bubingaでは、すべてのアカウントタイプで5種類の仮想通貨が取引できるわけではありません。

アカウントタイプ取引できる仮想通貨の種類
StartCrypto Index
ビットコイン
StandardCrypto Index
ビットコイン
BusinessCrypto Index
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
リップル
PremiumCrypto Index
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
リップル
VIPCrypto Index
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
リップル

イーサリアム、ライトコイン、リップルの取引ができるのはBusinessタイプ以降となります。

アカウントタイプは入金額に変動する仕組みです。

Businessタイプの場合では、約5万円以上の入金があれば切り替わります。

StartやStandardのタイプでは2種類の仮想通貨しか取引できないので、Bubingaで仮想通貨取引を積極的に行っていきたい方はBusiness以上のアカウントタイプに切り替えておきましょう。

Bubinga仮想通貨取引の攻略法

次に、Bubingaでの仮想通貨攻略方法を紹介します。

Bubingaは比較的約定力が高い業者のため、変動の多い仮想通貨でも希望価格で約定しやすいです。

短期~長期まで幅広い取引に適しています。
取引スタイルによって攻略方法も変わるので、項目別に見ていきましょう。

短期判定の逆張り①

まず、紹介するのは短期的な逆張りを狙う方法です。
以下の条件で狙っていきましょう。

項目詳細
銘柄ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
リップル
判定時間5分後~15分後以内
時間帯問わず
表示するインジゲーターRSI
ストキャスティクスのいずれか
時間足とチャート表示5分足でローソク足表示
逆張りor順張り逆張り

まず、ローソク足5分足のチャートでRSIかストキャスティクスのいずれかを表示させましょう。

上画像のように、メインチャートには5分のローソク足、下のサブチャートにはRSIかストキャスティクスを表示した状態で準備をします。

この時、広くチャートを見まわしてレンジ相場が形成されているのを確認してください。

・レンジ相場→一定の価格帯で値動きが推移している相場
・トレンド相場→価格が一方方向に向かっている相場

チャートを閲覧して、上のようなポイントで逆張りのエントリーをします。

攻略のポイント
  • レンジ相場から価格が抜け出してきた瞬間
  • RSI、ストキャスティクスが上下で反応したポイント
  • 直近のローソク足に対して、エントリーするローソク足が極端に大きい

逆張りで5分~15分後ほどを判定時間の目安としてエントリーしましょう。

この例ではロー(下落)を狙っていますが、価格が下落局面で同じ状況になればハイ(上昇)を狙っていきます。

RSIの方がストキャスティクスよりも反応が鈍いため、エントリーチャンスは少なめです。

エントリー回数を増やしたい方は、ストキャスティクスを使うと良いでしょう。

短期判定の逆張り②

続いて紹介する仮想通貨攻略法も、短期判定の逆張り攻略方法です。

項目詳細
推奨銘柄ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
リップル
判定時間5分後~15分後以内
取引する時間帯問わず
表示するインジゲーターなし
時間足とチャート表示1分足でローソク足表示
逆張りor順張り逆張り

次は、ローソク足の1分足表示だけをしてインジゲーターは特に表示させる必要はありません。

根拠を付け足してエントリーの精度を上げたい方は、別途インジゲーターを表示すると良いでしょう。

まずは、相場がレンジ相場であることを確認して直近の安値(上昇時は高値)に水平線を引いておきましょう。

2回目の白〇の部分で一度レンジ相場をブレイクしていますが、この価格帯にきて反発した箇所にもう一度ラインを引きます。

その後、2回目のレンジブレイクをして下落をしたところでまた、安値にラインを引きましょう。

そして、3回目に上画像のようなレンジブレイクをして大きく下抜けしてきたら、逆張りでエントリーをします。

攻略のポイント
  • 2回目のレンジブレイクまではスルーして3回目で狙う
  • 3回目のブレイク時はローソク足が大きければ大きいほど根拠が強い

こちらは下落過程でのハイエントリーを例にしていますが、上昇過程でも同じようにローエントリーが狙えます。

3回目のブレイクでローソク足が大きいと、トレンド方向への力を使い切る寸前であるケースが多く、短時間での反発が見込める仕組みです。

長期判定の順張り

最後の紹介するのは、長期判定の順張り攻略方法です。

Bubingaの短期判定では瞬時の反発を狙った逆張りが有効ですが、長期判定を狙う際は順張りが有効となります。

項目詳細
推奨銘柄Crypto Index
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
リップル
判定時間3時間~6時間後を目安
取引する時間帯問わず
表示するインジゲーターGMMA
時間足とチャート表示1時間足でローソク足表示
逆張りor順張り順張り

チャート上には、複合型移動平均線のGMMAを表示させます。

GMMA (複合型移動平均線)

3、5、8、10、12、15の短期線、30、35、40、45、50、60の長期線それぞれを色分けして表示させる

Bubingaのインジゲーター挿入項目→EMAの順に選択して、12本の移動平均線を表示させましょう。

短期と長期で色分けして、上画像のように表示をさせます。

ローソク足表示で1時間を選択して狙っていきましょう。

まずは、上画像のようにローソク足の平均値が徐々に小さくなっていることを確認しておきましょう。

上昇・下落の方向は関係なく、相場が持ち合い相場になっていることを確認します。

次に、GMMAの短期線と長期線の束が交わったのを確認します。

その後、短期線と長期線が平行に推移してきたら順張りのエントリーをしましょう。

攻略のポイント
  • GMMAが交わったポイントはスルーする
  • 短期ではなく3時間~6時間後を目安に順張りのエントリーをする

あくまでもGMMAの線がトレンド方向に向かってきたところがエントリーポイントになります。

交わった直後ではだましになる可能性もあるので、慌てずに見送ってその後のチャンスを狙いましょう。

Bubingaで仮想通貨を攻略する際のポイント

次に、Bubingaで仮想通貨攻略をする際のポイントを紹介します。

注意点も含めて詳しく見ていきましょう。

1日以上の長期判定は避ける

Bubingaでは、最大3カ月後までの長期判定が提供されています。

仮想通貨市場はファンダメンタルズの要素が大きく、長期間では予期せぬ相場変動に巻き込まれる可能性が高いです。

ファンダメンタルズで分析を極めている方は問題ないですが、テクニカル目線で狙う際はBubingaの長期判定でも1日以内に判定が来る取引を選択しましょう。

5分以上の取引ではどれもペイアウトが変わりませんが、長ければ長い判定になるほどチャンスが減ってしまいます。

銘柄を絞って取引する

Bubingaの取引プラットフォームでは、複数の銘柄で値動き表示が可能です。

上画面のように最大4銘柄まで1つの画面に表示可能です。

外国為替などでは複数通貨を表示して相関分析をするのが一般的ですが、仮想通貨は全ての銘柄で連動した動きを見せる傾向にあります。

短期ではバラバラの動きになることも珍しくありませんが、長期で狙う際は銘柄を絞ってエントリーすると良いでしょう。

複数銘柄でチャンスが来たとしても、すべての通貨で負けてしまう可能性があります。

ペイアウト確認は必須

Bubingaでは、ペイアウトが変動制となっています。

日や相場状況、時間帯によってペイアウトが大きく異なるが分かります。

変動制のペイアウトになるので、同じ期待値であったとしてもペイアウトの低い場合では利益率が大きく変わってしまうので注意しなくてはいけません。

基本的にペイアウトの低い時は狙わず、スルーして再度違う時間帯で勝負するようにしましょう。

NFXで高額利益が狙える

Bubingaには、VIP・プレミアの会員ランクになるとNFXという機能が利用できます。

NFXは毎秒ペイアウトが変わる仕組みで、約10~1000倍のペイアウトが付与される取引です。

NFXでの取引を利用すれば、高額な利益が見込めるな。

ただし、固定のペイアウトよりも低いペイアウトが付く可能性もあるので、若干ギャンブル性の高い取引とも言えます。

大きな利益を狙う方には最適なので、ぜひ興味がある方はアカウントタイプを上げたうえでチャレンジしてみましょう。

関連する人気記事をチェック!

仮想通貨を短期判定の逆張りで攻略してみた結果

ブビンガの仮想通貨で取引して、利益を出すことはできるのでしょうか?
短期判定の逆張りを狙って、実際に取引をしてみました。

今回の取引を動画で確認したい方はこちらからどうぞ。

バイナリーオプション業者bubinga
取引通貨ライトコイン、イーサリアム、リップル、ビットコイン
使用インジケーターボリンジャーバンド、ストキャスティクス
時間足とチャート表示5分足でローソク足表示
判定時間5分〜20分
仮想通貨の短期判定で逆張り

今回使用するインジケーターについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください!

さっそく取引開始です!

ブビンガ仮想通貨 取引実践1〜3回目

まずはレンジ相場が形成されている相場を探します。
ビットコインのチャートが、コマ足の多い持ち合い相場となっていました。

完全に停滞気味だった相場の中で、突然長いローソク足が出現しました。これはエントリーチャンスです。

レンジ相場から価格が抜け出したところで、ストキャスティクスも反応しています。
逆張りが狙えそうなので、5分以上の判定時間でLowを入れました。

判定を待つ間にも他のチャートでエントリーしていくぞ。

前述した通り、仮想通貨は全ての銘柄で連動した動きを見せる傾向にあります。
そのため、1つエントリーポイントを見つけたら他のチャートも必ず確認しましょう。

予想通り、イーサリアムでも同じような相場が形成されていました。
すぐにLowエントリーです。

同じく、リップルでも直近のローソク足に対し長いローソク足が出現しています。
ストキャスティクスも反応しているので、ここでもLowエントリーです。

一気に3つのポジションを持ちました!

判定時刻は3つとも同じのようだな。

さて、結果は…

無事に3つとも成功です!
予想通り価格は反発し、下落しました。値動きが大きいのでヒヤヒヤすることもありませんでしたね。

ブビンガ仮想通貨 取引実践4回目

次のエントリーは、ビットコインのチャートです。

先ほどのエントリー地点で既に反発が確認できています。しかし、価格はまだボリンジャーバンドの天井付近にいますね。
ストキャスティクスも80以上なので、さらに下落すると読んでLowエントリーをしました。

結果は予想通り下落したので成功です。
ボリンジャーバンドの根拠も加えることで、エントリー回数が増えるので利益が伸びやすくなりますね。

現在4連勝です!どんどんいきましょう!

ブビンガ仮想通貨 取引実践5回目

今回狙うのはレンジ相場の逆張りです。
逆張りの基本はやはりライントレード。安値と高値にラインを引いて相場を観察していきましょう。

ライトコインのチャートで、安値ラインへのタッチが発見できました!
ストキャスティクスも20以下で、逆張りチャンスです。

反発を狙ってHighエントリーだな。

結果は成功!
ちょうどエントリー地点で反発したので、危なげなく勝利することができました。

ブビンガ仮想通貨 取引実践6回目

最後のエントリーはビットコインです。
ボリンジャーバンドの上のバンドにタッチしており、ストキャスティクスも反応していますね。

Lowエントリーを入れていきましょう。

しかし、エントリー後価格はさらに上昇。
その後反発はしましたが、判定時間までに約定価格を下回ることはありませんでした。

残念ですが…仕方がないですね。

これにて全てのエントリーが終了です。全体的な結果を見ていきましょう。

ブビンガ仮想通貨 取引実践 結果

今回の取引の結果はこの通りです。

勝敗5勝1敗
勝率83.3%
損益+31,200円
ブビンガ仮想通貨で逆張り取引結果

勝率はかなり高めだな!

でも、今回のエントリー額は10,000円ですよね?
勝ち数の割に利益はあまり伸びていません…。

ブビンガは日時によってペイアウト率が変わります。
しかし、その中でも仮想通貨は勝ちやすいので、どうしてもペイアウト率が低く設定される傾向にあるようです。

今回の取引では4つの銘柄を使用しましたが、低いものでペイアウト率は1.5倍を切っていました。
いくら勝ちやすいとはいえ、ここまで低いとリスクと天秤にかけた時にかなり厳しい印象です…。

一方、勝ちやすいとメンタル管理がしやすく、冷静なトレードを続けることができます。
なかなかデモから抜け出せない人や、コツコツ稼ぎたいという人にはピッタリな銘柄です。

ブビンガの仮想通貨で効率よく稼ぐには、工夫が必要だな。

今回は掛け金を一定にしましたが、パーレー法グッドマン法を使ってエントリー額を上げていくともっと効率よく稼ぐことができるのではないでしょうか。

ブビンガで土日に取引できるのは仮想通貨のみです。
主に休日にバイナリーをするという人は仮想通貨の攻略が稼ぐ鍵になってくるでしょう。

インジケーターとローソク足で攻略しやすいので、
ぜひ今回の手法も参考にしてみてくださいね!

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次