MENU
幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションで使えるサインツールを無料プレゼント中!

デモ取引を試してみよう
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
LINE@で幕末サインツール無料プレゼント中

Bubinga(ブビンガ)とハイローオーストラリアを比較!どっちがおすすめ!?

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

投資ブームの中、2022年9月より日本でのサービスを開始したBubingaという会社が注目を集めています。

\ 公式サイトにジャンプ /

海外バイナリー業者ではハイローオーストラリアがもっとも人気の会社ですが、Bubingaへの移行をするという方も増えてきているようです。

そこで本記事では、Bubingaとハイローオーストラリアのスペックを比較して、両社のメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

目次

Bubingaとハイローの比較表

以下は、Bubingaハイローオーストラリアを比較した表です。

業者名Bubingaハイローオーストラリア
設立年数2012年2012年
ペイアウト最大1.90倍最大2.30倍
取り扱い銘柄数通貨ペア:34種類通貨ペア:15種類
最低入金額約5ドル5000円
最低出金額約5ドル1万円
入金方法(種類)18種類3種類
ボーナスありあり
取引ツールPC・スマホ対応のWEBツールPC・スマホ対応のWEBツール(アプリはなし)
サポート対応日本語サポートあり日本語サポートあり

Bubingaは、会社設立からヨーロッパを中心に運営されてきました。
日本でサービス展開をし始めたのは2022年の9月からなので、まだまだ知名度は低いです。

関連する人気記事をチェック!

対してハイローオーストラリアは、長年に渡って海外バイナリー人気No1の業者として高い人気を誇ります。

  • バイナリーオプション業界No.1の人気と信頼
  • 登録不要の無料デモ口座あり
  • 5,000円のキャッシュバック実施中
無料デモ口座

あり※公式サイトに搭載
ハイロークイックデモを試す

登録ボーナス

新規登録で5000円キャッシュバック
ハイローオーストラリア公式サイトを見る

同じバイナリーオプションの業者ではありますが、それぞれスペックや取引ルール、運営形態などに大きな違いが見られます。

Bubingaとハイローオーストラリアを項目別に比較

続いて、Bubingaとハイローオーストラリアを項目別に比較しています。

両社のメリット・デメリットを把握して、自身の取引スタイルに合った業者を選択していきましょう。

取り扱い銘柄数

以下は、Bubingaとハイローオーストラリアの銘柄数を比較した表です。

業者名Bubingaハイローオーストラリア
通貨ペア34種類15種類
株価指数6種類9種類
仮想通貨5種類4種類
株式14種類なし
貴金属2種類1種類

銘柄数で見ると、Bubingaの方が豊富に扱っていることが分かります。

通貨ペア(外国為替)では、Bubinga34種類、ハイローオーストラリアで15種類と倍以上もBubingaの方が多いです。

株価指数は唯一ハイローオーストラリアの方が勝っていますが、その他の銘柄を見ても取り扱いはBubingaの方が多いと分かるでしょう。

また、Bubingaでは有名ところの株式バイナリーオプションも可能です。

アマゾンやテスラなどの大企業を扱っており、取引の幅を広げたい方に最適と言えるでしょう。

ペイアウト

以下は、Bubingaとハイローオーストラリアのペイアウトを比較した表です。

業者名Bubingaハイローオーストラリア
ペイアウト1.40~1.90倍1.75~2.30倍

ペイアウトで見ると、ハイローオーストラリアの方が圧倒的に高い傾向にあります。

最大は2.30倍と、かなり高い水準です。

ハイローオーストラリアは取引できるルールの種類が豊富にあり、その分ペイアウトも異なる仕組みとなっています。

ハイローオーストラリアの取引(種類)
  • HighLow→15分間隔で判定時間が決まっているオーソドックスな取引方法
  • HighLowスプレッド→HighLow取引にスプレッドが加算された取引方法
  • Turbo→30秒~5分の間で判定時間の選択ができる取引方法
  • Turboスプレッド→Turbo取引にスプレッドが加算された取引方法

判定時間まで短く、スプレッドが加算される取引方法ほどペイアウトも高くなっていく仕組みです。

Bubingaにはハイローオーストラリアのようなスプレッド取引は提供されていないので、必然的にペイアウトでは劣る形となります。

日本語サポート

以下は、Bubingaとハイローオーストラリアを日本語サポートで比較した表です。

業者名Bubingaハイローオーストラリア
日本語サポート対応時間15時〜深夜2時
※年中無休
平日の朝9時~夕方5時
サポートへの問い合わせ方法チャット、メールチャット、メール

2社ともに、チャット・メールでの対応が可能となっています。

どちらも海外の会社ですが、日本人スタッフによるサポートが受けられるので、海外業者が初めての方や英語ができない方でも安心です。

対応時間はそれぞれ異なり、Bubingaは遅めの時間帯、ハイローオーストラリアでは日本時間の日中が対応時間となっています。

バイナリーオプション取引は相場が活発に動く夕方以降に狙う方が多いので、問い合わせのしやすさで比較すると、Bubingaの方が利用しやすいと言えるでしょう。

取引ツール

Bubingaとハイローオーストラリアでは、取引ツールの性能で大きな違いがあります。

Bubingaとハイローオーストラリアの取引ツールの違い
  • Bubinga→ローソク足表示が可能、豊富なインジゲータ―を搭載している
  • ハイローオーストラリア→値動きが黄色い線で表示されるだけ

Bubingaの取引ツールはとても高性能で、ローソク足表示や標準搭載されているインジゲーターの挿入が可能です。

Bubingaの取引ツールから分析~注文までを一括でできるので便利です。

それに対してハイローcomのツールは、値動きが黄色い線で表示されたものであり、分析をすることはほぼ不可能です。

別途MT4などの分析ツールなどが必要となります。

約定力

Bubingaとハイローオーストラリアの約定力を独自に調査してみました。

約定力とは

約定されるまでの時間や約定拒否の少なさなどを示す総称のこと

値動きの荒い時間帯で、同通貨(EUR/USD)を注文したところ、Bubingaの方が若干約定力が高い印象でした。

値動きが小さい時間ではどちらもサクサクと約定される傾向です。
ハイローオーストラリアはもともと約定力が低い会社とも言われていますが、Bubingaの方は約定力が比較的高めと言えるでしょう。

約定力は、少ないチャンスを生かすバイナリーオプションにおいて重要となるので、会社選定の際に重視した方が良いポイントです。

ボーナス

以下は、Bubingaとハイローオーストラリアのボーナスをまとめたものです。

業者名Bubingaハイローオーストラリア
ボーナス制度初回入金100%ボーナス(上限1500ドル)
トレードバック
入金保険
口座開設時に5000円付与
取引量に応じて、最大5万円キャッシュバック
ボーナスの出金条件ボーナスごとに決められた取引量を達成取引に使用して利益になれば出金可能

ボーナスの金額で見ると、入金額に対して100%(上限1500ドル)のボーナスが付与されるBubingaの方が豪華です。

また、バイナリー取引に負け越した際に、負けた金額の一部を補填してくれるトレードバック制度を設けています。

しかし、Bubingaのボーナスは出金条件が厳しいので注意しましょう。

Bubingaボーナスの出金条件
  • 入金ボーナス→受け取ったボーナス額の40倍以上の取引をすること
  • トレードバック→受け取ったボーナス額の20倍以上の取引をすること

上記のような条件は、他社に比べてもかなり厳しめの水準となっているので、受け取る際は注意しなくてはいけません。

関連する人気記事をチェック!

ハイローオーストラリアでは、ボーナス額こそ5000円~5万円と低めですが、取引に使用して利益になれば即出金が可能です。

少額で取引したい方に最適なボーナス制度となっています。

入金スペック

Bubingaとハイローオーストラリアの入金に関する比較は次の通りです。

業者名Bubingaハイローオーストラリア
最低入金額約5ドル5,000円
入金方法18種類3種類

どちらも手数料は無料で利用できます。

最低入金額はBubingaで5ドルとなっていますが、最低入金額は入金方法によって異なるので注意しましょう。

しかし、銀行振込で約3000円程度が最低となっているので、ハイローオーストラリアに比べても少額での入金が可能です。

また、入金方法もBubingaの方が圧倒的に多い傾向にあります。

出金スペック

以下は、Bubingaとハイローオーストラリアの入金に関する比較をした表です。

業者名Bubingaハイローオーストラリア
最低出金額約5ドル1万円
出金方法8種類1種類
出金までの日数アカウントタイプによって異なる3営業日ほどで着金

Bubingaでは、最低5ドルからの出金が可能です。

また、出金方法も8種類とかなり多い傾向にあります。

しかし、出金の日数はBubingaで使用しているアカウントタイプによって異なるので注意しましょう。

アカウントタイプ出金までの日数
Start5営業日以内
Standard3営業日以内
Business2営業日以内
Premium1営業日以内
VIP1営業日以内

ハイローオーストラリアは、1万円以上の出金となりますが、着金までのスピードは約3営業日ほどと安定しています。

出金方法は銀行送金のみですが、手数料は一切かかりません。

Bubingaでは、入金した金額の2倍以下しか取引をしていなかった場合、出金申請額の10%が手数料として加算されます。

安全性

以下は、Bubingaとハイローの会社情報を比較した表です。

業者名Bubingaハイローオーストラリア
金融ライセンス取得準備中バヌアツ共和国金融庁
資金管理分別管理分別管理
設立2012年2012年

ハイローオーストラリアの知名度が圧倒的ですが、設立されたのはどちらも同じ年です。

Bunbingaが日本でのサービス展開を開始したのが2022年9月とかなり新しいため、日本での知名度に大きな差があります。

ハイローオーストラリアはバヌアツ共和国金融庁でのライセンスを取得していますが、Bubingaは現在ライセンス取得準備中となっています。

現段階での安全性で見ると、ハイローオーストラリアの方が安全性が高いと言えるでしょう。

Bubingaとハイローの比較結果

最後に、Bubingaとハイローオーストラリアを比較してた結果を項目別で解説します。

バイナリーオプション取引を開始したい方で、どっちがおすすめの業者か知りたい方は以下の項目を参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの方がルールが簡単

サービスの内容やルールで見ると、ハイローオーストラリアの方が分かりやすいです。

Bubingaのルール一覧
  • 90日間アクティブユーザーではないと口座維持費が発生
  • 銘柄や時間帯によってペイアウトが異なる
  • ボーナスを受け取った場合の出金ルールが複雑
  • アカウントタイプごとでサービス内容が大きく異なる

上記のようなルールはハイローオーストラリアにはなく、Bubinga独自のものとなっています。

そのため、初心者の方であれば、複雑なルールが設けられていないハイローオーストラリアの方が利用しやすいでしょう。

取引がしやすい業者はBubinga

実際のバイナリーオプション取引自体は、Bubingaの方がやりやすいです。

Bubingaで提供する独自ツールは、ローソク足表示やインジゲーター表示などMT4と同等レベルの高機能さを誇ります。

バイナリーオプション取引では、別途MT4などからチャンスが来ている銘柄をチェックすることが一般的ですが、Bubingaでは提供されたツールで取引が完結します。

ハイローオーストラリアの取引ツールは、カスタマイズができず、値動きが1本の線で表示されるだけなので、別途ツールを用意しないと分析ができないでしょう。

約定力もBubingaの方が高いため、取引チャンスを逃しにくい傾向にあります。

ハイローオーストラリアの方が見込める利益率は高い

利益率を求めるのではあれば、ハイローオーストラリアの方がおすすめです。

Bubingaでは1.40~1.90倍のペイアウトが提示(変動制)されていますが、ハイローオーストラリアでは最大2.30倍もの高ペイアウトが付与されます。

最低のペイアウトでも1.75倍と高いため、大きな利益が見込みやすいです。

Bubingaで1.90倍の高ペイアウトが提示されている銘柄は限定的なので、高い勝率が担保されたトレーダーであればハイローオーストラリアを選択すると良いでしょう。

一攫千金を狙うならBubinga

30万円以上の入金ができる方であれば、Bubingaの方がおすすめとも言えます。

Bubingaには様々なアカウントタイプが提供されていますが、30万円以上の入金ができればNFXという取引が利用可能です。

関連する人気記事をチェック!

NFX取引
プレミア、Vipのアカウントタイプが利用できる取引。
毎秒ペイアウトが変わるが、最大1000倍もの高ペイアウトが獲得できる。

運が良ければ1回の取引で大金を手にすることが可能です。
当然10%のペイアウトになると、通常取引よりも資金効率を落としますが、一獲千金を狙いたい方には向いていると言えるでしょう。

休日を活かしたいならBubinga

ハイローオーストラリアは、土日になるとサービスが停止しますが、Bubingaでは土日を活用した取引が可能です。

休日を活かして取引したい方はBubingaを利用すると良いでしょう。

また、銘柄数や判定時間もBubingaの方が豊富であるため、幅広い取引に適しています。

土日→Bubinga、平日→ハイローオーストラリアというように使い分けるももおすすめです。

海外バイナリーオプションならハイローオーストラリアがおすすめ

様々な項目で2社を比較しましたが、結論で言うと最初はハイローオーストラリアが最もおすすめと言えるでしょう。

ハイローオーストラリアがおすすめな理由
  • ペイアウトが高額
  • ユーザー数がBubingaに比べて圧倒的に多い
  • ボーナスを使って手軽に取引が開始できる

ハイローオーストラリアは、各通貨のペイアウトが海外バイナリーの中でも高い水準です。
資金効率よく取引できるので、少額でも大きな利益が見込みやすい特徴があります。

また、ユーザー数が多いので情報を得るのも容易です。

記事内でも紹介したように、初回は5,000円のボーナスを受け取って手軽に取引できるので、まずはハイローオーストラリアからバイナリーオプションの取引を開始して見ると良いでしょう。

\ 5,000円キャッシュバックプレゼント /

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次