MENU
幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションで使えるサインツールを無料プレゼント中!

デモ取引を試してみよう
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
LINE@で幕末サインツール無料プレゼント中

bubingaバイナリーは怪しい!?ブビンガの危険性を徹底調査

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

新型コロナ以降の投資ブームにより、シンプルで初心者でも分かりやすいバイナリーオプション取引を始める方が急増しています。

そんな中Bubingaという海外バイナリーオプション業者の注目が高まっていますが、まだまだユーザー数が少ないこともあり安全性を危惧する声は多いです。

\ 当サイト限定入金不要ボーナスを受け取ろう /

本記事では、そんなBubingaが怪しいと言われる理由や実際の安全性について詳しく解説していきます。

目次

Bubingaが怪しい・危険と言われる理由

まずは、Bubingaが怪しいと言われる理由について解説していきます。

結論から言うとBubingaは安心して利用できる会社ですが、ユーザーの中には危険と感じる方が多い現状です。

Bubingaが怪しいと言われる理由
  • 怪しい偽サイトがある
  • 日本での実績が少ない
  • 出金条件が厳しめ
  • ボーナスが高額
  • 金融ライセンスの取得情報なし
  • 取引ルールが分かりづらい
  • チャートの提供元が不明

詳しい理由について見ていきましょう。

怪しい偽サイトが出現中

検索エンジンで【Bubinga バイナリーオプション】などと検索すると、ブビンガと関連するウェブサイトが表示されます。

しかし、表示されるウェブサイトは公式ではなく、誰が作ったかわからない怪しい偽サイトであることが問題になっています。

ブビンガの偽公式サイトは新規ユーザーには絶対に見分けられない!
一刻も早く消えてほしい。

ウェブサイトだけでなく、公式を装った怪しいアプリもGoogleプレイストアで見つかります。

偽の公式サイトやアプリがどこまで危険であるかは定かではありませんが、怪しいことは間違いありません。

ブビンガ関連で表示されたウェブサイトが少しでも怪しいと感じたら、すぐブラウザを閉じることをおすすめします。

日本での実績が少ない

Bubingaが日本でサービスを開始したのは、2022年9月のことです。

関連する人気記事をチェック!

そのため、日本人ユーザーはまだまだ少なく、人気のハイロー.comやザ・オプションなどの会社に比べると評判や口コミの投稿が少なく安全性が不透明です。

日本人ユーザーが少ないということは、会社の安全性が低いからと勘違いされやすくなります。
実績やサービス開始からの日数が少ない点を考えると致し方ないと言えるでしょう。

海外の証券会社や金融系の会社は、日本で大々的な勧誘を行うことが金融庁によって禁止されています。

大々的な広告宣伝ができないということは、普及(認知含む)するのに時間がかかってしまうということにもつながります。

まだ、サービス開始から間もないですが、今後ユーザーが増えてくれば安全な会社として認知されるかもしれません。

出金条件が厳しめ

Bubingaは、各項目ごとの出金制限やルールがあります。

関連する人気記事をチェック!

ルールそのものが顧客を出金しにくくさせているという見方もあり、それらの要因で怪しい業者と考えられている場合も多いです。

  • ボーナスを受け取った場合の出金制限
  • アカウントタイプごとの出金制限
  • 各出金方法ごとの出金制限

様々なルールがありますが、これは他社から見るとかなり厳しい制限と言えるでしょう。

普通に取引をしていれば問題なく出金できますが、他社よりも厳しい面は大きなデメリットとなります。

このような制限は、決して顧客に対するいやがらせなどではなく、健全な運営をしていく上で必要な制限と言えるでしょう。

Bubinga自体の取引条件は他社に比べて好条件です。様々な出金条件は、高水準の取引環境を維持するための対応と考えられます。

ボーナスが高額

Bubingaでは、新規口座開設後の入金でボーナスが付与されます。
ボーナス額は、入金額に対して100%の割合で付与されるというかなり高額なものです。

関連する人気記事をチェック!

しかし、高額なボーナスそのものがBubingaが怪しい・危険と言われる要因でもあります。

多くのバイナリーオプション業者では、口座開設時に5000円、もしくは入金額の10%~30%のボーナスを付与する傾向にあります。

Bubingaでは100%かつ上限が1500ドルとかなり高額であるため、「取引に勝ちにくいのではないか」という懸念が生まれているのです。

実際は勝ちにくいということはなく、会社都合で負けるという事実は全くありません。
ボーナスは任意のため必ずしも受け取る必要はないですが、低リスクの取引をしたい方は受け取っておくと良いでしょう。

金融ライセンスの取得情報なし

Bubingaは、金融ライセンスを取得していないと言われています。
金融ライセンスの保有は、金融業者の安全性を図る指標として基準になりやすいです。

今後取得予定とは言われていますが、現在は未取得ということで怪しいと懸念する声が多い傾向にあります。

いずれにせよ、Bubingaのようなバイナリーオプションは余剰資金で始めるのが必須となるので、決して高額な取引はせずに、無くなっても問題ない金額から開始してみてください。

関連する人気記事をチェック!

取引ルールが分かりづらい

Bubingaは、取引ルールが分かりづらいから怪しいと判断する方も多いようです。

Bubingaでは日時によってペイアウトが変動する変動制が採用されています。

加えて、Vipやプレミアのアカウントであれば、10~1000%もの高いペイアウトが付与されるNFX機能など他社にはないサービスが豊富です。

サービスが多いのはメリットですが、どの取引スタイルが自身に合っているか、どれを選択すればいいのか分からないという声もあります。

他社にはない豊富なサービスを提供していることから怪しいと判断されやすいですが、サービス内容を把握できれば幅広い取引に対応できる会社と言えるでしょう。

チャートの提供元が不明

Bubingaでは、高性能の分析ツールが提供されています。
しかし、その提供元は不明である点も怪しい・危険と言われる要因となっています。

どの証券会社のレートを採用しているか分からないということは、会社独自のレートを提示している可能性があるということです。

悪質な操作が可能になるという不信感が、ユーザーが抱える懸念となっているようね。

しかし、実際にチャートをみたところ、不審な動きはなく、多くのFX会社のレートとほぼ同等水準の価格で表示されていました。

おかしな値動きは一切見られなかったので、ただ公表していないだけで、レートはインターバンク市場と変わりないと考えていいでしょう。

\ 公式サイトにジャンプ /

Bubingaは安全性の高いバイナリーオプション

Bubingaは、危険・怪しいと一部で言われていますが、安全性の高いバイナリーオプションであると言えるでしょう。

その要因は次の通りです。

Bubingaが安全性の高いバイナリーオプションである理由
  • ヨーロッパを中心に10年以上の運営実績がある
  • 悪質な出金拒否情報はない
  • 日本語サポートに対応している
  • 分別管理を採用している

ヨーロッパを中心に10年以上の運営実績がある

Bubingaが日本でサービス展開をしたのは、2022年9月ですが会社自体の設立は2012年以前です。

設立以来、ヨーロッパを中心に運営をしてきたという実績があります。

海外では悪質なバイナリーオプション業者も多く、各国で規制が行われてきました。入れ替わりの激しいバイナリーオプションの業界で、10年以上安定して実績を残してきた会社はほとんどありません。

Bubingaはあくまでも日本での実績が少ないだけで、海外では充分な実績を誇る会社です。

今後、日本でもメジャーなバイナリーオプションになっていくと考えていいでしょう。

出金拒否情報がない

Bubingaは、出金制限こそ厳しめですが、問題なく出金のできる会社です。

実際に出金処理をしてみたこところ、普通に利益分の出金ができたぞ。

SNSやネットなどの情報を見ても、すでに多くのユーザーが利益分出金をしており、出金拒否の情報はありません。
安心して利用できる会社と言えるでしょう。

関連する人気記事をチェック!

ただし、Bubingaの利用規約に違反した取引をしてしまうと、出金拒否や口座凍結などの措置を取られる可能性は充分にあり得ます。

規約違反をせず、健全で公正な取引を行っていきましょう。

一部では出金拒否されたとの声も上がっていますが、取引ルールを守っていないのか、疑い段階なのかはつかめない状態なので、今後さらに口コミが増えた際に更新を行います。

日本語サポートに対応している

Bubingaは、海外のバイナリーオプションですが日本語サポートに対応しています。

2022年9月より日本でサービス展開をしたのにも関わらず、すでに多くの日本人のスタッフが在籍しているのです。

多くの海外のバイナリーオプションでは、日本人スタッフが常駐しておらず翻訳サイトなどを通してやり取りする必要があります。

翻訳サイトではお互い言いたいことが伝わらず、問題が解決しないケースも多いです。

Bubingaでは日本人スタッフによる親切丁寧な対応が受けられるので、初めて海外バイナリーを利用する方でも安心して利用できるでしょう。

会社の安全性を図る上で重要なポイントと言えます。

分別管理を採用している

Bubingaの公式サイトには、顧客資金の安全性が担保されている記載があります。

Bubingaでは分別管理を採用しているので、安全性は充分に担保されていると言えるでしょう。

分別管理
顧客の資金と会社の運営資金を分けて管理すること

ユーザーが入金した資金は、Bubingaの運営資金に使われることはありません。

別にストックしてある資金が、Bubingaの運用資金となっている仕組みです。

また、顧客資産はEUの主要銀行で管理されており、保証も充実の内容です。

顧客資金の100%が安全であるわけではありませんが、余剰資金で開始する分には充分安心して始められるバイナリーオプションと言えるでしょう。

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次