MENU
幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションで使えるサインツールを無料プレゼント中!

デモ取引を試してみよう
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
LINE@で幕末サインツール無料プレゼント中

Bubinga(ブビンガ)バイナリーオプションの評判・口コミ安全性まとめ

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

近年、海外ブローカーを通したバイナリーオプション取引を開始する方が増えています。

海外バイナリーオプションで最近特に注目されている業者が、Bubinga(ブビンガ)です。

本記事では、Bubingaバイナリーオプションのメリットやデメリット、口コミ・評判までを詳しく解説していきます。

目次

Bubinga(ブビンガ)バイナリーオプションとは

会社名NORTANA SERVICES LIMITED
サービス名Bubinga(ブビンガ)
会社所在地Pythagora 1, office 205, Egkomi, 2408, Nicosia, Cyprus
サービス開始日2012年※日本では2022年9月よりサービス開始
資金の管理体系分別管理

Bubinga(ブビンガ)は、キプロス共和国の首都であるニコシアに本社を持つバイナリーオプション業者です。

公式サイトによると、セントビンセント・グレナディーン諸島にも系列の会社を持っていると記載されています。

日本では、2022年9月よりサービスを開始しましたが、2012年よりヨーロッパを中心としたサービスの提供を行っていました。
最近になって日本進出を果たしたということで大きな話題となっています。

資金の管理体制では、分別管理が採用されており、会社の運営資金と顧客資金は分けて管理されるという制度が採用されています。

幕末バイナリーオプション限定ボーナス実施中

ブビンガ×幕末バイナリーオプション限定キャンペーンを実施中です。

当サイトからBubinga(ブビンガ)に口座開設し、合言葉【bakumatsu】をサポートに伝えると、20ドルの無料ボーナスをプレゼント!

当サイト限定ボーナスを受け取ろう

\ 当サイト限定入金不要ボーナスプレゼント中 /

ブビンガを始めるなら、今が大チャンス!
登録するだけで20ドルのボーナスを受け取れるぞ。

幕末バイナリーオプション限定だよ。
興味のある人は一度試してみてね。

取引情報

Bubinga(ブビンガ)の取引情報は次の通りです。

最大ペイアウト2.0倍
取引方法コール(HIGH)、プット(LOW)
取り扱い商品通貨、暗号通貨、インデックス、コモディティ
入金方法計19種類
取引時間(判定時間)~5分、5分~3ヶ月
最低入金額5ドル
最低出金額5ドル
最低注文金額1ドル~
デモ口座あり
取引ツールWEB、スマホ(※Android)
入出金手数料無料
最大エントリー額100,000ドル

最大のペイアウト額は2.0倍と、バイナリーオプション会社の中では並みの水準にあります。

ペイアウト
あらかじめ設定された、取引に買った際に付与される金額の倍率

最大エントリー額が100,000ドルとかなり高額であるのに対して、最低入出金額は5ドル、最低エントリー額は1ドルと少額からの投資も可能です。

入出金手数料や取引にかかる手数料は一切不要で、口座を開設して自己資金を入金すればすぐに始められます。

判定時間も~5分、5分~3ヶ月と、短いものもあれば長い時間にも対応しているので、幅広い取引スタイルに適した会社と言えるでしょう。

取引ツールは、WEB、スマホ(Androidのみ)に対応しているので、自宅だけではなく外出先での取引も可能です。

アカウントタイプ

Bubinga(ブビンガ)では、以下5種類のアカウンタイプが提供されています。

スクロールできます
StartStandardBusinessPremiumVIP
入金額5~99ドル100~499ドル500~1,999.99ドル2,000~4,999.99ドル5,000ドル
トレードバック5%
ボーナスとして
10%
ボーナスとして
12.5%
ボーナスとして
15%
リアル資金
取引可能資産
(種類)
4646506969
1回の出金リクエスト条件25ドル50ドル100ドル250ドル無制限

最初は、まずStartでの開始となります。

取引を重ねていけば、他のアカウントタイプに移行することが可能です。

Startでは、1回の出金リクエストで25ドルまでの金額制限があるので、慣れてから高いランクのアカウントを使用すると良いでしょう。

アカウントタイプによって取引可能な銘柄数も異なりますが、上級者向けの口座になればなるほど条件も良くなる仕組みです。

Businessくらい上のアカウントが最も使いやすいと言われているので、慣れてきたら移行も検討してみてください。

\ 当サイト限定入金不要ボーナスプレゼント中 /

Bubinga(ブビンガ)に関するXのポスト

続いて、Bubinga(ブビンガ)の安全性に関する口コミ・評判を見ていきます。
ユーザーの発信が活発なXから引用します。

安全性に関するポスト

利用しているユーザーは安全性についてどのような事を思っているのか、詳しく見ていきましょう。

サポート面では、対応こそ早いが日本語対応に疑問が残るとの評判が多くありました。
海外業者ならではの不満ですが、日本語サポートはそこまで万全ではない状態であると言えるでしょう。

以下は、出金に関する口コミ・評判です。

出金拒否に関する口コミや遅延に関する口コミが出ています。
しかし、以下のように問題なく出金できたという口コミもあり情報はバラバラであると言えるでしょう。

不正取引による出金拒否が起きるのは当たり前ですが、疑いの段階で出金停止・遅延をしている可能性があります。

明らかに不正はしていないのに出金拒否されているという情報もあることから、真偽は不明な状態です。

不正による取り締まり強化はBubinga(ブビンガ)だけではなくハイローなどの業者でも行われていますが、いずれにせよ取引を行う際は余剰資金で行う方が良いと言えるでしょう。

サービス内容に関するポスト

次に、Bubinga(ブビンガ)の口コミ・評判を見ていきます。

Bubinga(ブビンガ)は、2022年9月にサービス提供が開始されたばかりですが、実際に利用したユーザーがどのようなことを思ったのかを詳しく見ていきましょう。

バイナリーオプションは、勝てばすぐに所定のペイアウトが反映される仕組みです。

そのため、仮に少額で初めても大きな利益が見込めますが、たったの1ドルから始められる点に良い評価が多くありました。

少額での取引を検討している方は、Bubinga(ブビンガ)を活用すると良いでしょう。

前述した少額で取引できる点に加えて、土日も取引できるという点に高評価が多く見られました。

仮想通貨のバイナリー取引などを休日を活用して行いたい方には最適なサービスと言えるでしょう。

しかし、ペイアウトの倍率は他の海外バイナリーに比べて若干弱いとの指摘もあります。

勝率が50%に近いトレーダーであればあるほど、大きく稼げる見込みは少ないです。

Bubinga(ブビンガ)では、初回入金に応じて100%の割合で高額なボーナスが付与されるキャンペーンを開催中です。

お得に取引を始めるチャンスとなっています。

しかしその反面、ボーナスが高額すぎて怪しさを感じるという口コミもありました。

海外では人気の高いサービスではありますが、日本での展開は2022年9月からということで、情報やユーザーの少なさをデメリットに感じる方が多いようです。

\ 当サイト限定入金不要ボーナスプレゼント中 /

Bubinga(ブビンガ)バイナリーオプションの良い評判・口コミ

次に、Bubinga(ブビンガ)バイナリーオプションの良い評判を紹介していきます。

Bubinga(ブビンガ)でバイナリーオプション取引を検討しているという方は、ぜひ下記を参考にしてみてください。

アカウントタイプによって高ペイアウトが獲得できる

Bubingaはもともとペイアウトの低い会社として、あまり日本での人気がありませんでした。
しかし、現在はNFXという機能の追加で大きな話題となっています。

関連する人気記事をチェック!

NFXとは
VIP、プレミアのアカウントのユーザーが取引できる機能。
1秒ごとにペイアウトが10~1000%に変更される。

バイナリー会社の中でも極端に高い倍率の利益が獲得できる可能性があり、収益性の高さから大人気です。

ブビンガで高いペイアウトを求めたい方は、VIP、プレミアのいずれかのアカウントまで上げてから、NFXでの取引を行ってみると良いでしょう。

1ドルから取引ができる

Bubinga(ブビンガ)では、最小で1ドルからの取引が可能です。

以下は、人気の海外バイナリー業者の最低取引額を比較した表になります。

海外バイナリー業者最低取引額
Bubinga1ドル(約140円)
ハイロー.com1000円
ザ・オプション1000円
ファイブスターマーケッツ100円

多くの会社では、1000円が最低エントリー額となっていますが、Bubingaではたった1ドル単位から取引が可能です。

また、比較した会社ではファイブスターマーケッツも最低100円~と少額の取引が可能ですが、最低入金額は大きく異なります。

海外バイナリー業者最低入金額
Bubinga5ドル(約700円)
ハイロー.com5000円
ザ・オプション5000円
ファイブスターマーケッツ5000円

全ての会社で5000円ほどの入金が必要なのに対して、Bubinga(ブビンガ)では5ドル(約700円)からの少額入金に対応しています。

バイナリーオプションを始めたいけど資金が少ないという方に適していると言えるでしょう。

また、バイナリーオプションの性質上、少額からでも福利で高額な利益も見込めるのは大きなメリットであると言えます。

土日にも取引ができる

海外バイナリーオプション業者の多くは、平日のみの取引に対応しています。
しかし、Bubingaは土日でも取引ができます。

上図は、2023年12月23日土曜日のBubinga取引画面です。
通常、土日は市場の動いている仮想通貨のみが取引できるケースがほとんどですが、Bubingaでは株価や為替のOCT取引にも対応しています。

仮想通貨だけではなく豊富な銘柄で土日を活かしたい方に最適と言えるでしょう。

また、土日だけではなく年末年始も稼動している傾向にあるため、他社で取引できない時間や日程での取引に最適です。

高額なボーナスが付与される

Bubinga(ブビンガ)の魅力は、高額なボーナス制度にあります。

関連する人気記事をチェック!

入金ボーナスは、入金額に対して100%の高額なボーナスが付与されるので、初回取引を低リスクで開始することができます。

取り扱い銘柄が豊富

Bubinga(ブビンガ)は、豊富な銘柄の取り扱っています。

通貨、暗号通貨、インデックス、コモディティと、各種投資商品で取引できるので、幅広い取引に適した業者である言えるでしょう。

海外バイナリーでは、一部の為替や株価指数しか扱っていない会社もあるが、BubingaはOCTや貴金属、株式なんかも扱っているな。

トーナメントを開催している

Bubinga(ブビンガ)では、定期的にトレーダー同士で競うトーナメントを開催しています。

Bubinga(ブビンガ)のトーナメントとは
Bubingaで出た収益を他のトレーダーと競い合う大会

賞金の受け取り基準は大会によって異なりますが、上位1名だけではなく上位数名に賞金が付与される傾向です。

不定期で開催されており、時期によって有料と無料のトーナメントが開催されます。

トーナメントの種類有料無料
開催日不定期月、水、金
参加費用約100ドル(大会によって変動)無料
賞金約10000ドル(大会によって変動)約1500ドル
振込先単体で出金可能なリアル資金ボーナス

有料の場合はもらえる賞金も多くなりますが、無料のトーナメントも充分豪華なので、トレードの腕試しをしてみても良いでしょう。

入金方法が豊富

Bubinga(ブビンガ)は、豊富な入金方法から自由に選択ができます。

入金方法最低入金額
銀行振込3,000円
PayPay3,000円
MasterCard15,00円
JCBカード1500円
BankTransfer(銀行送金)1,000円
PerfectMoney700円
Sticpay1,000円
LocalTransfer(国内銀行送金)1,000円
iWallet500円
TigerPay1,000円
ビットコイン11,500円
ライトコイン、リップル500円
イーサリアム11,500円
USDT2,000円
USDC3,000円
※最低入金額は時期によって変動あり

一般的な銀行送金、クレジットカード入金はもちろん、仮想通貨や電子マネー、オンラインウォレットなどの豊富な入金方法に対応しています。

それぞれ最低入金額は異なるので注意しておきましょう。

オンラインウォレットやクレジットカードであれば、少額の入金にも対応しているほか、即時入金も可能なので便利です。

自身が最適と思う入金方法を選択して、Bubinga(ブビンガ)での取引を開始してみてください。

関連する人気記事をチェック!

海外での豊富な実績がある

Bubinga(ブビンガ)は、日本でサービスを展開したのが2022年9月と比較的新しいです。
そのため、日本人にはあまりなじみのないサービスと言えるでしょう。

しかし、海外では2012年からサービスを開始している老舗の会社となっています。

バイナリーオプションの業者は、FXの会社のように運営期間が長い会社がほとんどないです。

その中でも、2012年から実績を積んできたということで、運営体制は安全であると考えられます。

海外バイナリー業者の中には、悪質な運営をしてすぐに破綻するケースも珍しくはないですが、Bubingaであれば比較的安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

高性能チャートが使える

Bubinga(ブビンガ)で提供されている取引ツールは、とても高性能です。

Bubingaの取引ツールの特徴
  • 12種類のテクニカル分析ツールが利用できる
  • 14種類の豊富な時間足から選択できる
  • ローソク足分析に対応
  • 最大4つの銘柄を同画面で分析できる

海外バイナリー業者を利用する際は、取引ツールはあくまでもエントリーのみの使用で、分析はMT4やTradingviewを使うことが一般的です。

分析ツールと取引ツールを分けて使うことから、チャンスを逃しやすいというデメリットがあります。

しかし、Bubinga(ブビンガ)のツールでは、MT4やTradingviewに類似した機能が標準で搭載されているため、別途分析ツールを用意する必要がありません。

また、最大4つの銘柄を同じ画面で表示できるので、メインで取引する銘柄を表示させておけば、取引チャンスも逃さずに済みます。

トレードシグナル(配信)を提供

Bubinga(ブビンガ)では、トレードのシグナルを提供しています。

Bubingaのシグナル配信制度
プロトレーダーによる配信制度。トレードチャンスをお知らせしてくれるので、分析をしなくても期待値の高いエントリーが可能。日本時間16時~21時、23時~2時の間に実施される。

プロトレーダーがエントリーチャンスを教えてくれるので、利用者はその通りにエントリーをするだけです。

チャートに張り付くことなく、期待値の高いトレードができます。

シグナル配信は、アカウントタイプがBusiness以上であれば誰でも利用できます。

VIPのトレーダーは担当のマネージャーが専属で付くため、シグナル配信だけではなく質問などをすることも可能です。

分析が苦手な方や、忙しくてチャートを見る時間が少ないという方は、ぜひBubingaのシグナル配信を活用してみると良いでしょう。

トレードバック制度がある

Bubinga(ブビンガ)では、トレードバックという制度が提供されています。

トレードバック制度
前の週に行ったトレードで出した損失の一部を補填する制度

バイナリーオプションの取引では、どんなに優秀なトレーダーであっても毎日勝てるわけではありません。
相場がロジックにかみ合っていないと、連敗続きで大きな損失を出す可能性もあります。

Bubinga(ブビンガ)のトレードバック制度では、その週に負け越した場合の損失額が翌週に補填されるので、損失を限定的にすることが可能です。

アカウントタイプ補填される金額
Startなし
Standard損失額の5%
Business損失額の10%
Premium損失額の12.5%
VIP損失額の15%(リアル資金として)

Startのタイプでは補填がありませんが、その他の口座では全て補填制度があります。

5%~15%の補填があるので、有効に活用しましょう。

また、VIPタイプ以外はボーナスとして付与されるので、その後の取引に使えるクレジットとなりますが、VIPではリアル資金として還元されます。

還元後はそのまま出金も可能です。

日本語サポートがある

Bubinga(ブビンガ)は、海外のブローカーですが日本語のサポートに対応しています。

日本に展開をしている海外業者では、日本人ではないスタッフが翻訳サイトなどを通して対応するケースも多いです。

しかし、Bubingaで対応してくれるスタッフは日本人のため、英語ができない方や海外ブローカーを初めて行う方でも安心です。

問い合わせ方法は2種類で、オンラインチャットとメールから選択できます。

公式HPからアクセスが可能なので、不明点やお困りごとがあればぜひ問い合わせてみてください。

実際に問い合わせをしたところ、日本人スタッフによる丁寧な案内が受けられました。

デモ口座対応

Bubinga(ブビンガ)では、デモ口座が提供されているので、ツールの使用感などを試すことができます。

デモ口座
仮想資金を使った練習の口座。利益が出ることはないが、損失がでることもない。

Bubingaを初めて利用する方は、取引ツールの使い方や会社独自のクセやルールなどを把握しておく必要があります。

いきなり自己資金を使って取引してしまうと、余計な損失を出すことに繋がってしまう可能性があるので注意しましょう。

最初は、Bubingaのデモ口座を申請して、取引に慣れておくと良いです。

関連する人気記事をチェック!

デモ口座では本番取引のような緊張感は味わえないですが、リアルタイムレートと同じ環境で練習ができるので、初心者におすすめな口座となっています。

\ 公式サイトにジャンプ /

Bubinga(ブビンガ)バイナリーオプションの悪い評判・口コミ

次に、Bubinga(ブビンガ)バイナリーオプションの悪い評判・口コミを紹介していきます。

Bubingaでの取引を検討している方は、デメリットについても良く把握しておきましょう。

日本での情報が少ない

Bubingaは、海外でこそ実績豊富ですが、日本での実績はまだ1年ほどしかありません。

日本人人気の高いハイロー.comやザ・オプションなどと比較すると、まだまだユーザーも少ない傾向にあります。

取引に関する情報や会社情報などは、まだ日本で浸透していないので注意しましょう。
また、日本人向けの法人がどのような制度で運営されているのかは分かっていません。

このような海外業者は、日本の金融庁の規定もあり日本で積極的な勧誘活動をすることが禁じられています。

日本人ユーザーが増えるにつれ情報が増える可能性は高いですが、その反面金融庁から警告が出る可能性も高まるでしょう。

偽サイト・アプリが増加中

海外バイナリーオプション業者ではよくある話なのですが、偽の公式アプリや公式サイトが検索エンジンで散見されます。
競合のハイローオーストラリアは偽サイトだらけですが、2023年以降ブビンガも偽サイトが表示されるようになりました。

ブビンガの偽公式サイトが今後増えるかどうかは運営の対応次第だ。
取り締まらなければユーザー評価は一気に落ちるだろう。

また、AndroidユーザーはGoogle Playでブビンガのアプリをダウンロードすることができますが、公式ではなく誰が作ったかわからないアプリであることが判明しました。

フィッシング詐欺が増加している昨今では、公式を模したサイトやアプリは間違いなく危険です。

Bubinga(ブビンガ)はまだ利用ユーザーが少ないため大きな問題になっていませんが、今後危険な業者と認知される可能性もあります。

通常取引のペイアウトが低め

Bubinga(ブビンガ)は、人気のバイナリー業者と比較するとペイアウトが低めです。

例えば、人気No1のブローカーであるハイロー.comは、2倍以上の高いペイアウトでの取引が充実していますが、Bubingaでは2倍を超える取引がありません。

サービス開始時に比べると徐々にペイアウトは上がってきていますが、まだハイローオーストラリアやザオプションに比べて見ると低い水準と言えるでしょう。

ペイアウトが高い取引ほど、勝つのが難しい取引となりますが、Bubinga(ブビンガ)では極端に勝率が落ちるような取引形態が用意されていないのです。

2倍以下であれば勝率が50%を大きく上回る必要があるので、いずれにせよ高い勝率や資金管理で取引しないとなかなか利益を出すのは難しいと言えるでしょう。

ただし、前述したように現在はNFX機能の追加で高ペイアウトが獲得できるようになっているので、利益率を高めたい方はぜひ活用してみましょう。

アカウントタイプで出金速度が異なる

Bubinga(ブビンガ)では、アカウントタイプごとで出金速度が異なります。

アカウントタイプ出金までの日数
Start5営業日以内
Standard3営業日以内
Business2営業日以内
Premium1営業日以内
VIP1営業日以内

VIPやPremiumでは1営業日以内に出金処理が行われますが、Startでは5営業日以内と1週間ほどかかってしまいます。

アカウントタイプごとの差別化を図る制度とも言えますが、スペックの低いアカウントでは不便さもあると覚えておきましょう。

StartやStandardを使う方で、こまめに出金をしたいという方には不向きと言えるでしょう。

出金情報に関しては現在多くの情報が出回っており、無事出金できたという報告もあれば出金できていないという声があるなど様々です。

口座維持費が発生する場合がある

Bubinga(ブビンガ)では、以下の条件で口座維持費用が発生します。

口座維持費用が発生する条件と詳細
  • アカウント登録をして90日間アクティブユーザーではない場合
  • アカウントに残高がある場合は、毎月7000円が引き落とされる

Bubingaでは、アカウント登録をして90日間何もしないと口座維持費用が発生する仕組みです。

口座維持費用を発生させたくない場合は、月に1回でも1ドルほどの少額トレードをしておきましょう。

また、維持費用は月7000円ほどと高額なので注意してください。

口座維持費用が発生するのは、アカウントに7000円ほどの残高がある場合に限ります。

全て出金した状態であれば引き落とされないので、一旦休む場合は残高を0円にしておくと良いでしょう。

ボーナスの出金条件が厳しい

Bubingaでは、豊富なボーナスが提供されているというメリットがあります。
しかし、Bubingaのボーナスは良い評判が多い反面、出金条件が厳しいとの声も多いです。

Bubingaのボーナスに関する注意点
  • ボーナスを受け取るには50ドル以上の入金が必要
  • 初回入金ボーナスを受け取ったら、ボーナス額の40倍以上の資金取引で出金が可能
  • トレードボーナスパックは、受け取ったボーナス額の20倍以上の取引で出金が可能

100ドル入金をして、ボーナスとして100ドルが付与されたという場合、4000ドルの取引をして初めて出金ができる仕組みです。

また、少額入金には対応しているものの、ボーナスを受け取るには50ドル以上の入金が必要となるので注意しましょう。

出金の制限はありますが、高額で魅力的なボーナスであることには変わりないので、最初は50ドル以上の資金を目安に入金してコツコツと増やしていくと良いでしょう。

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次