MENU
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
サインツールでハイローを攻略!
幕末サインツールの画像

バイナリーオプション専用!幕末サインツールで安定して勝つ!

幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションのツールや攻略情報を無料で発信中!

友達登録してトレーダー必見の情報を受け取ろう

【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

【MT4/スマホで発生】ハイローオーストラリアのチャートはズレすぎておかしい!?

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

ハイローオーストラリアでは、度々「ズレが発生したせいで負けた」という口コミが上がるケースが多いです。

しかし、若干の数値ズレはあっても、ハイローオーストラリアのチャートが実際の価格と大きくズレるということは滅多にありません。

本記事では、ハイローチャートのズレの原因や、対策方法について詳しく解説していきます。

目次

ハイローオーストラリアのチャートは小さなズレがある

ハイローオーストラリアのチャートは、独自のプラットフォームによるチャートを提供しています。

独自の黄色い線で値動きが表示されますが、MT4などの価格表示方法とは異なるものであるため、若干のチャートズレを感じることがあります。

また、各MT4チャートを見ると、ハイローオーストラリアで表示されている価格と、MT4上での価格には違いがあることが分かります。

上図は、MT4(左)とハイロオーストラリア(右)で同時間帯のUSD/JPY価格を表示したものです。

MT4では149.839、ハイローオーストラリアでは149.844と数値が異なることが分かります。

MT4はFXの各会社によって多少の数値ずれがあります。
当然、MT4とハイローオーストラリアのチャートとも数値もずれる仕組みです。

ハイローオーストラリアのチャートがズレる理由

次に、ハイローオーストラリアのチャートがズレる要因について解説します。

相場状況によっては、MT4チャートと大きなズレが発生することもあるので注意しなければなりません。

特にハイローオーストラリアの取引はFXに比べて小さな値幅を狙っていく必要があるので、少しでもチャートがずれてしまうとエントリーの期待値が下がってしまいます。

具体的な要因について見ていきましょう。

MT4とMT5のズレ

ハイローのトレーダーにはMT5やMT4を使っている方も多くいます。

関連する人気記事をチェック!

MT5はMT4を提供するロシアのメタクォーツ社が作ったツールで、人気が急増しているプラットフォームです。

MT5の特徴
  • 動作スピードが早い
  • かなり細かい動きにも敏感に反応する
  • MT4に比べて時間足が多い

MT5はMT4に比べて動作スピードが早く小さな値動きにも敏感なため、同じ会社のMT4とMT5でも多少のずれが発生するのです。

もしも、自身がMT4を使っていてハイローとの数値が乖離していなくても、MT5を使うと数値にズレが生じるケースもあります。

ハイロー取引では複数画面でチャート見てトレードする方も多いので、「チャートがズレている!」と勘違いをさせる要因になりかねません。

また、MT4やMT5のスマホアプリでも、PC版とは若干の数値や価格変動のズレが生じるケースもあります。

スマホは通信環境の問題で、値動きの反映が遅れてしまうこともあります。
多くの方がスマホを使っている場所や通信環境の悪い場所では、反映遅れによるズレが生じる場合があります。

参考にしているチャートが複数社ある

ハイローオーストラリアでは現在、以下の会社のレートを参考にしていると公表されています。

BitMEX社は仮想通貨を専門に行う会社なので、外国為替はFXCM社とLMAX社の2社と考えて良いでしょう。

複数の会社のレートで配信されているということで、どちらの情報が正確か、比重を置いているかという情報は一切ありません。

そもそも、為替のチャートは、FXの会社によって多少の数値違いがあります。

会社によって使っているサーバーが異なるため、大まかな数値はズレなくても数pips単位の小さな値でのずれが出てくるのです。

ハイローオーストラリアは独自でMT4チャートを提供していないので、各社のMT4チャートと比べて小さな値動きにズレが生じるのは当然の事といえます。

ハイローオーストラリア取引で多く用いられているMT4
  • FXCM
  • FXDD
  • XM Trading

FXCM社を含む上記の3社は、比較的ハイローチャートと似た値動きでチャートズレが少ないと言われています。

しかし、完全に同じ動き、同じ数値になるというわけでは無いので注意しましょう。

ハイローが値動きに追い付いていないケース

ハイローオーストラリアの独自チャートは、値動きに追い付かない事がよくあります。

平日にサーバーメンテナンスを行う事も良くあるため、深夜帯ではMT4と違った値動きになったり、ハイローチャートだけ値動きが停止していることもあるので注意しなければいけません。

また、銘柄によっても大きなズレが発生しやすいものと、ズレが発生しにくいものがあります。

数値ズレの発生しやすい銘柄
  • GBP関連通貨
  • Bitcoin

GBP(英ポンド)やBitcoinという銘柄は、数秒単位でも大きなpips幅が動く銘柄です。

ハイローチャートが追い付かずに数値のズレが発生することは珍しくありません。

しかし、数秒単位で大きな動きをするので、多少のズレがあっても勝率はあまり変わらない傾向にあります。

それに対してEUR/GBPは小さな値幅であるにも関わらず、短時間で激しく動く傾向にあります。
ハイローチャートが追い付かず、ズレが発生するとエントリーの期待値が変わってしまう注意すべき銘柄といえます。

特にEUR/GBPでのハイローチャートが動かなくなった場合は注意が必要です。

エントリーポイント、判定時間によって勝敗に大きく影響するので、MT4と明らかに異なる動きをしていたら見送ることが賢明と言えます。

通貨ペアの選定やおすすめの銘柄については、ハイロー通貨攻略の記事で詳しく解説しています。

ハイローチャートがズレておかしいと言われる原因

ハイローオーストラリアでは独自のチャートを提供していることから、多少のチャートズレが発生するのは致し方ない事と言えるでしょう。

しかし、ハイローオーストラリアでは、「レートを不正に操作している!」「明らかな勝ち取引を負けにしてくる!」といった悪いうわさが絶えません。

なぜハイローオーストラリアのチャートに不信感が絶えないのか、またトレーダーの勘違いから不正と認識されている要因を紹介します。

デモ口座とリアル口座のチャートがズレているから

ハイローオーストラリアで口座開設をすると、本取引ではなくハイロークイックデモの利用が可能です。

デモ口座とは?!

仮想資金でリアルタイムレートに合わせて取引の練習ができる口座。
デモ口座ログイン後に仮想資金100万円と5000円のキャッシュバックが付与された状態でリアルな取引ができる。

仮想資金を使ったリアルな取引ができるので、相場分析が不十分な方やいきなりお金をかけた取引が怖いという方でも、気軽にトレードの練習ができます。

しかしハイローオーストラリアデモ口座ですが、本取引用のリアル口座とは異なるチャートが表示される場合があるのです。

上のチャートは、ハイローオーストラリアUSD/JPY取引時のチャートです。

赤い四角で囲んだポイントを見比べて見てください。
ごくわずかではありますが、微妙にチャートの形が違っていることが分かります。

このように、ハイローオーストラリアのデモ口座とリアル口座の動きが違うことから、チャートの不正な操作が疑われているのです。

デモ口座のチャートは弱めのサーバーで細かい動きに反応しずらいとハイローオーストラリアは回答しています。

主に、30秒や1分といった短い判定時間のチャートは特に形が異なるケースが多いようです。

スマホとPCチャートによる見え方の違い

ハイローオーストラリアは、PCだけではなくスマホからの取引も可能です。
以下は、ハイローオーストラリアのPC版でEUR/USDの30秒取引を表示した場合のチャートになります。

以下は、同時刻のEUR/USD30秒取引チャートをスマホで表示したものです。

値動きの極端な変化は感じられませんが、見え方は大きく異なることが分かります。
ハイローオーストラリアのスマホサイトは、横型表示ができずに縦でしか表示できません。

PC版とはチャートの見え方が異なることで、チャートがズレていると感じてしまうケースがあるのです。

スプレッドの発生による勘違い

取引時にスプレッドが発生したことで、不正なレート操作と勘違いする事例が多くあります。

スプレッドはエントリーポイントから不利な位置での約定をさせるものであり、取引の勝敗に大きな影響を与えます。

スプレッドはHighLowスプレッドやTurboスプレッドといった、ペイアウトの高い取引形態でしかつかないと勘違いされやすいです。

しかし、通常の15分取引でもスプレッドは発生するので注意しましょう。

値動きの激しいポイントや、人気のインジゲーターが反応したポイントではスプレッドが付く場合もあります。

唯一、Turbo取引では発生しないので、銘柄や判定時間によってはTurboを優先する方も多いです。

ハイローオーストラリアでは、15分取引が最も勝率が高いと認知されており人気の取引形態です。
スプレッドの発生はレート操作というよりも、ハイロー側の戦略であり取引のルールともいえます。

ハイローチャートがズレておかしい時の対策法

ハイローオーストラリアとMT4チャートでの多少のズレは、見え方による違いが多いので、あまり勝率に影響しません。
多少のズレは気にせずに取引しても問題ないと言えるでしょう。

しかし、過去にハイローオーストラリアではサーバーエラーにより極端なズレが発生するというケースがありました。

明らかなハイロー側の過失であったことから、ハイローオーストラリアでは復旧後に以下のような対応を行っています。

サーバーエラーでチャートズレが発生した時の措置
  • チャートズレにより大きく負けた方→ズレ発生時に出した損失の返金
  • チャートズレを利用して荒稼ぎした方→利益の没収

勝っても負けても、システムエラー時の取引は無効となった形です。
ハイローオーストラリア側の要因でチャートに大きなズレが発生している場合は、各トレーダーでの対策ができません。

ズレが発生した、明らかにおかしいと感じた時点で取引を避けて、復旧を待つのが良いでしょう。

システムエラー時のチャートズレで積極的な取引をすると、サーバーエラーを利用した不正行為とみなされて口座凍結になる可能性もあるので、必ず避けるようにしましょう。

極端なチャートズレでの損失はサポートへ連絡しよう

MT4チャートとハイローオーストラリアのチャートで極端なズレが発生した際に、誤ってエントリーをしてしまった、損失を出したという方は、復旧次第ハイローのサポートへ問い合わせをしましょう。

問い合わせに必要なもの
  • チャートがズレていた証拠のスクショ画像など(あれば)
  • チャートズレが発生した際にエントリーした取引の履歴画像

証拠つきで提出することで、すぐに対応してくれる可能性があります。
また、万が一ズレの発生時に勝ったという場合は、遅かれ早かれ利益没収になる可能性が高いので、特に問い合わせはしなくても良いと言えるでしょう。

ハイローオーストラリアは意図的なレート操作をしていない

結論、ハイローオーストラリアでのチャートズレは、サーバーの問題やシステムトラブル、顧客の取引環境が影響していると考えて良いです。

そもそも、意図的なレート操作をするような会社であれば、日本での人気が高まることはないと言えるでしょう。

過去には、意図的なチャートズレを多用する悪質な海外バイナリー会社もありましたが、ネット掲示板やSNSの普及により、悪い口コミが広がることですぐに破綻しました。

ハイローオーストラリアのサポート欄にある「判定レート一覧」をクリックすると、以下のようの各取引の判定が表示されます。

取引時間や銘柄ごとに明確な判定が表示されており、透明性を示している会社です。
悪質はチャートズレを多発させる会社であれば、判定レートは隠したい情報となるでしょう。

ハイローオーストラリア側が意図的にチャートをずらす事はないと言えるので、安心して取引をしてください。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

目次