MENU
幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションで使えるサインツールを無料プレゼント中!

デモ取引を試してみよう
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
LINE@で幕末サインツール無料プレゼント中

ハイローオーストラリアの契約条件・規約を解説【禁止行為を明示】

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

ハイローオーストラリアは、日本人人気の高い海外バイナリーオプション会社です。

シンプルなルールかつ少額取引ができることから初心者の方でも利用しやすいですが、取引を行う前には利用規約(契約条件)を読んでおくと良いでしょう。

本記事では、ハイローオーストラリアの利用規約に記載された重要項目を要約して解説していくので、禁止事項を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

目次

ハイローオーストラリアの利用規約

ハイローオーストラリア公式サイトから、最新の利用規約をいつでも閲覧可能です。

以下のボタンを押すことでも閲覧、ダウンロードが可能です。

ハイローオーストラリアでの禁止事項や契約事項が日本語で記載されているので、取引の前には一度目を通しておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座を開設した時点で利用規約に同意したとみなされます。
すべての項目ではなく、重要な規約に関しては把握しておくことをおうすめします。

口座開設時に規約への同意のチェックを求められますが、アカウント開設後も規約の確認は可能です。

関連する人気記事をチェック!

ハイローオーストラリアの取引に関する利用規約

ハイローオーストラリアの利用規約は、PDFファイルで83ページにも及ぶ契約条件が細かく記載されています。

利用規約は、すべての項目をじっくり読む必要はありません。
以下では、取引のルールに関する重要項目について、要約をしたうえで解説をしていきます。

注文について

ハイローオーストラリアでの基本的な取引については、利用規約上の12ページにある口座という項目にて記載されています。

お客様は、適宜私たちに注文を出し、オプションを行うことができます。本利用条件のもとで、私たち はお客様の指示に従い、お客様を本人当事者として注文を実行します。
私たちは、お客様の指示の送信もしくは実行の遅れまたは誤りの責任は負いません(責任が法律により 除外できない場合を除きます)。

引用元:ハイローオーストラリア契約条件

内容を要約すると、取引については必ず自己責任で行ってくださいという解釈で問題ないありません。
ハイローオーストラリア内でのルールに基づき、顧客が自身の裁量で注文(取引)を行うことができます。

また、取引時に間違ったエントリーやエントリー資金でのミスがあった場合でも、ハイローオーストラリア側は一切の責任を負わないという内容です。

取引時のリスクについて

ハイローオーストラリアの利用規約には、2ページ目で取引に関するリスクについて記載されています。

お客様は、お客様のオプションがアウト・オブ・マネーまたはアット・ザ・マネーで満期を迎えた 場合、オプション・プレミアムの返金不能の支払額の価値全てを失うことがあります。
~中略~
原資産の市場価格がお客様の予想とは反対の方向に動き、お客様のオプションはアウト・オブ・ ザ・マネーで決済されることになることもあります。

引用元:ハイローオーストラリア契約条件

ハイローオーストラリアでの取引では、資金を失う可能性もあると明記されています。
ハイローオーストラリアでは、為替や株式の価格を予想しますが、予想が外れた場合は自己資金が消滅する可能性があるという事です。

「返金不能の支払額の価値全てを失う」とありますが、これは通常の取引で大負けした場合でも返金はできないという事です。

前述したように、ハイローオーストラリアの取引は自己責任で行う必要がありますが、大損したとしても返金はできないので注意しましょう。

入出金について

ハイローオーストラリアの取引における入出金に関しては、以下のような規約が記載されています。

発行者はお客様が口座を開設された時点で、適用される最低入金金額以上の入金を行うことをお客様に 義務付けております。
~中略~
お客様は、本契約とは別の契約において、私たちの第三者支払機関の利用条件に束縛され、その適用を受けることに同意します。発行者は、お客様が被った、またはお客様の第三者支払機関の使用に関連して被ったいかなる損失、損害、料金もしくは出費に対しても責任を負うことはできません。

引用元:ハイローオーストラリア契約条件

ハイローオーストラリアの口座を保有したら、最低入金額(5,000円)以上の入金をしましょうという内容です。
義務という強い言葉で書かれていますが、入金をしないと実際の取引はできないという解釈で問題ありません。

出金に関しては銀行出金を行いますが、第三者支払期間の利用条件が適用されます。
出金(入金時も含む)時に、ハイローオーストラリアではなく、金融機関側で発生したトラブルに関しては、責任を負うことはないという内容です。

ハイローオーストラリアの禁止行為に関する利用規約

ハイローオーストラリアでは、禁止行為に関する規約も明記されています。(利用規約24ページ)

発行者がその単独裁量権により、ある取引口座が禁止行為に関係していると決定した場合には、お客様は、発行者がその口座およびその他の関連した口座(発行者のみが決定)を制限し、および/または解約し、全てのオープン・ポジションの決済および適用される料金及び手数料控除後の口座価額を払い込むことを容認するものとします。

引用元:ハイローオーストラリア契約条件

禁止行為に該当した方には、ハイローオーストラリア側からの措置が取られるというものです。
また、詳しい禁止行為については、利用規約の6~7ページに記載されており、主に以下のような内容に関するものです。

利用規約に記載されている主な禁止行為一覧
  • 第三者からの助言を受けた取引
  • インサイダー取引
  • 口座のなりすまし
  • 虚偽の住所や個人情報を提供して、ハイロー側を欺くような行為
  • VPSや仮想プライベートから行う取引
  • 自動売買等、自動で取引できるツールの使用

利用規約に記載されているにも関わらず、規約違反を行う方はとても多いので注意です。
バレないと思っていても、すぐに発覚してしまうので、絶対にしないようにしましょう。

禁止行為に対する措置について

ハイローオーストラリアでは、禁止行為に該当した・または疑わしい場合に以下のような措置を取るとしています。

発行者はその単独裁量権により、いついかなる時でも、禁止行為に関してお客様の口座の調査を行うことができます。調査期間中は、発行者は顧客からの出金依頼を保留する権利を有しています。調査に関連した情報提出要求に従わない場合は出金の遅れが延長し、もしくは拒否されることもあります。

引用元:ハイローオーストラリア契約条件

ハイローオーストラリアが独自に調査を行い、期間中は出金の遅れや延長、拒否を行うというものです。
また、規約の34ページには、契約の解除という言葉で、ハイローオーストラリア側が強制解約の権利を持つということも明記されています。

解約の項目には、口座残高1000円以上の場合は顧客に返金されると記載がありますが、強制解約や禁止行為での措置に関しては例外とも明記されています。

ハイローオーストラリアの会社運営に関する利用規約

ハイローオーストラリアでは、会社運営に関する利用規約も明記されています。
海外の業者ということで懸念する方も多いですが、安全性の高い運営をしているバイナリー業者です。

ハイローオーストラリアの運営に関する規約や保証については、利用規約の19~20ページに以下のように記載されています。

発行者は、本利用条件と関連法令の適用のもと、お客様の注文を執行するために合理的な努力をするものとします。
法律により必要とされ、または暗示され、除外できない保証と表明を除き、発行者は、本利用条件に関連してお客様に提供される、または利用可能となるサービスもしくは情報に関係する保証はいたしません。

引用元:ハイローオーストラリア契約条件

ハイローオーストラリアでは、関連法令の元で顧客との注文執行を行うとの内容です。
除外できない行為では保証はしないとしていますが、これは前述した禁止行為等について言及していると言えるでしょう。

安全性は担保されていますが、顧客の不正などには厳しい取り締まりを行うとの規約になります。

情報開示について

ハイローオーストラリアでは、取引の安全性を保つために積極的な情報開示を行っています。
情報開示に関する記述は、利用規約の24~25ページにある情報提供の項目で確認可能です。

発行者はお客様に利子、証券、デリバティブ、外貨、不動産、その他の金融商品または金融市場全般についての情報もしくはデータを提供します(しかしながら、提供の義務に基づくわけではありません)。そうした情報またはデータが提供された場合、発行者は情報源が信頼できると考えているため提供していますが、その情報を確認したわけではありません。

引用元:ハイローオーストラリア契約条件

ハイローオーストラリアでは、各FXや仮想通貨取引所の参考レートをもとに配信をしています。
上記の規約では、正確な情報・レートを顧客に提供する方針を記載したものです。

ただし、提供するレートに関する情報が正確かどうかは確認をしていないとしています。

あくまでも、レート提供業者との信頼関係で成り立っているものとされており、提供される情報を信頼するかどうかは顧客自身の自己責任で行う事が重要です。

マネーロンダリング防止とテロ資金対策について

ハイローオーストラリアでは、顧客資産を預かる機関として、マネーロンダリング防止とテロ資金対策に対する規約を明記しています。

利用規約の29ページにあるマネーロンダリング防止とテロ資金対策の項目で確認可能です。

発行者は、私たちのサービス提供と取引を禁じるさまざまなマネーロンダリング防止とテロ資金対 策法(AML/CTF法)の適用を受ける。AML/CTF 法には何人に対しても、犯罪活動の収益または犯罪行為において使 用された資産の取り扱いを禁止すること、およびテロまたはテロリスト行為に関係する(または関与が疑われる)人物または団体の資金または資産の取り扱い、またはこれら人物または団体への融資の提供を禁止することが含まれている。

引用元:ハイローオーストラリア契約条件

AML/CTF法は、マネーロンダリングやテロ資金を規制する法律です。
ハイローオーストラリアの口座を作成している状態であれば、本法律の適用を受けることになります。

仮に、ハイローオーストラリア側が顧客の情報に関して疑いを持った場合は、法令に基づいて情報開示を求められる可能性があります。

顧客側は疑いがかかる、または要求を求められた場合は、法遵守のために適切な行動をとる必要があるという規約です。

不自然に複数回の出金を繰り替えすと、マネーロンダリングやテロ資金提供目的と疑われるケースもあるので注意しましょう。こまめに出金するのは問題ないですが、不自然にならないよう、入出金先は一本化するなどの対策が重要です。

個人情報の保護に関する利用規約

ハイローオーストラリアでは、自身の資金を預けるため、安全性の高さが重要になると言えるでしょう。
顧客の個人情報は、ハイローオーストラリアだけではなく、以下の関連法人に提供すると明記されています。

・ハイローオーストラリアの代理人、受託業者および外部顧問
・貴金属のディーラー
・サービスを提供するその他の金融機関とクレジット・プロバイダー
・関連法人の全事業または一部事業の買い手、合弁企業のパートナー
など

ハイローオーストラリアで口座を作成した場合は、上記のような関連機関へ情報を開示される事を認めるということです。

口座作成時点で同意したことになるので、後々「〇〇には情報を出さないでください」という注文は受け付けられません。

ただし、利用規約の27ページにあるプライバシーと情報の項目には、以下のような記載もあります。

お客様は、お客様に関して私たちが保有する個人情報にアクセスする権利を有しています。時にはアクセスが可能でない理由がある場合もあります。その場合には、お客様は理由を告げられます。私たちがお客様についてどのような種類の個人情報を持つか知るためには、または個人情報へのアクセスを要求するには、ご連絡ください。

引用元:ハイローオーストラリア契約条件

正当な理由がある場合に限り、ハイローオーストラリアが保有している個人情報にアクセスする権利があるとの内容です。

個人情報のアクセスに関する要求がある場合は、ハイロー側へ開示が求められるので、チャットサポートやメール等での問い合わせを行いましょう。

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次