MENU
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
サインツールでハイローを攻略!
幕末サインツールの画像

バイナリーオプション専用!幕末サインツールで安定して勝つ!

幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションのツールや攻略情報を無料で発信中!

友達登録してトレーダー必見の情報を受け取ろう

【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

ハイローオーストラリアの複数アカウント開設方法【凍結回避!】

ハイローオーストラリアの複数口座開設は凍結

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

ハイローオーストラリアに複数口座や別口座を開設したいという方もいるでしょう。

当然ハイローオーストラリアでは複数口座の開設は禁止されているわけですが、複数口座を開設する方法はあります。

ハイローオーストラリアに複数口座開設・アカウントを作成する具体的方法について解説していきます。

目次

ハイローオーストラリアで複数口座・複数アカウントの作成は禁止

ハイローオーストラリアで複数口座を作るに当たり、まずはハイローの規約等を確認していきましょう。

複数口座・複数アカウントは禁止されている

ハイローオーストラリアでは複数口座や複数アカウントの所持は禁止されています。

ハイローオーストラリア公式サイトのよくある質問や口座開設条件から確認することができます。

口座の強制解約について

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

ハイローオーストラリア:よくある質問、口座の強制解約について

複数の口座を開設したことが確認された時点で、両方の口座が解約されます。
ハイローの規約に明確に書かれている規約なので、弁解の余地はなく強制的に解約されてしまいます。

利用規約は必ず確認しておかなきゃいけないね。
今度からしっかり読みます。

万が一、一度ハイローオーストラリアで口座を開設したことがあるという人が再びハイローに再登録する場合には、必ずサポートに連絡してください。

以前口座を開設していたという旨を伝えてからハイローオーストラリアの口座を再登録する必要があります。

ハイローオーストラリアは複数口座を登録した時点ですぐにサポートにはバレるため、対応が難しくなります。

ハイローは複数ログインもできないほどセキュリティを徹底している

ハイローオーストラリアでは同時ログインもできないほどセキュリティを徹底しています。

試しに二つの画面を使ってハイローオーストラリアにログインして、別々のページを見ようとしてみると分かりますが、ハイローオーストラリア内で別々のページを見ることができません。
2画面が連動してページ遷移していきます。

ログインしていれば、2つの別ページを同時に開くことはできないの!

さらに、2つのPCで同時にログインしようとしても、複数ログインできません。

複数口座だけでなく、ログインすらもできないという徹底ぶりがハイローオーストラリアの安全対策、セキュリティの高さを示しています。

複数口座開設は禁止されているが、開設できてしまう

よくあるミスとして、「ログインできないからもう一つ口座を作った」というものがあります。
既にハイローオーストラリアに登録が完了していても、複数口座の開設はできてしまうのです。

規約を知らない利用者からすれば悪気がない場合でも、ハイロー運営側からすれば複数口座を開設した「不審人物」とみられて当然です。

既に口座を所持している状態で、別口座を確認された時点で口座凍結されます。

ログインできないから作りましたという言い訳が通用するかは微妙です。(既に疑われているわけですから)誠心誠意サポートとやり取りして解決するしかありません。

ログインできないというときには自分の勝手な判断で再登録せず、まずサポートへの連絡をするようにしよう。

さらに、気を付けたいのが、「他人名義の口座」を使ったり、「別口座」を使いたいから複数口座を開設するというものです。

自分ではない家族の口座を使ったり、誰かから口座貸しをしてもらったり、そういった別口座を使うために口座開設するような行為も複数口座開設として違反となります。

また、別名、偽名での登録も絶対にしてはいけない行為です。
本人確認でバレます。不正行為として必ず凍結されます。

口座開設自体はできてしまうけど、徹底して禁止されているのよ!

ハイローオーストラリアで複数口座を開設する方法

ハイローオーストラリアで複数口座開設をする方法を考えていきましょう。

一つは正攻法で理由をサポートに説明するというもの、もう一つは非推奨な複数口座開設方法です。

一応開設方法として最もバレにくいであろう方法を紹介していますが、高確率でバレます。

サポートに連絡する(推奨)

一番推奨できる方法は、ハイローオーストラリアのサポートに連絡を取ることです。
複数口座開設の必要性と理由を説明します。

以前開設している口座について聞きたいという方も、サポートに連絡すればすぐに回答してもらえるはずです。

必ずアカウントは一つの所持となるため、複数口座を開設することはできませんが、新口座に移行という形での対応はしてもらえる可能性があります。

もしかすると、サポートに新たな口座開設について対応してもらえるかもしれんな。
基本は無理だと考えておくでござる。

ハイローオーストラリアの複数口座開設方法(リスクあり)

以下で紹介するのは、決して推奨できないハイローオーストラリアの複数口座開設方法です。

実施すると、既存の口座までも使えなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

登録情報を変えて口座開設する

そもそも複数口座ってどうやってバレるの?と思われている方もいるでしょう。

ハイローオーストラリア側に複数アカウントがバレる原因はIPアドレスです。

インターネットに接続する機器には1台1台のパソコンやスマホにIPアドレスが割り当てられているため、IPを監視することで、複数登録を見つけ出すことができるようになっています。

IPアドレスはどこかのページにアクセスする、ログインする、登録するなど、インターネット上で行う全ての行動に対して、どのデバイスで接続しているのかを公表している世界に一つだけのアドレスです。

IPアドレスで管理しているということは、別のデバイスを用意してしまえばいいわけです。

既に口座開設に使っているデバイスとは全く別のものを用意すれば端末のIPアドレスでバレることはなくなります。

ただし、必ずバレないというわけではなく、規制強化が強まっている現在のバイナリー業界では発覚するリスクも高いので注意です。

異なるインターネット回線を使う

端末のIPアドレスでハイローオーストラリアにバレることは回避できました、しかしこれだけでは不十分です。

IPアドレスから、インターネットに接続しているプロバイダやルータの情報まで確認されてしまいます。

つまり、自宅のインターネット回線を使って接続していたなら、たとえ別のデバイスを使って口座開設をしたとしても、同じ回線を使っていればハイロー側には口座の複数所持バレてしまうということです。

というわけで、別の回線を使います。
監視ソフトはリアルタイムでIPアドレスの重複を調査しているため、万が一、一瞬でも同じ回線から複数のデバイスでアクセスしてしまうとその瞬間にバレると思っておいてください。

わざわざここまでして複数口座開設する人っているの…?

別口座、別名義で開設

ここまでくればあとは家族などの名義や本人確認書類、口座を借りて別口座、別名義で開設するだけです。

同じ住所や苗字であればバレるリスクはかなり高くはなりますが100%口座開設できないわけではないでしょう。

実際にだれがPC、スマホを触っているかまでは監視することはできませんからね。

あくまでこの方法はハイローオーストラリアの規約違反でありバレれば永久追放間違いなしです。
やってはいけません。

デメリットが大きすぎじゃ。やる人はおらぬだろう。

複数口座がバレたらアカウントが凍結する

もし、複数口座がバレてしまったらどうなるんでしょう?

もし複数口座を開設したということがバレればどういった措置が取られるのでしょうか。

ハイローオーストラリアの利用規約には口座の強制解約と書いてありました。
複数口座が原因で口座が強制解約や凍結される場合もあるでしょう。

複数口座の所持はハイローオーストラリアの口座凍結の原因の一つです。

まずはハイローオーストラリアのサポートからすぐに連絡が来ます。
すぐにアカウントや複数口座について問われるはずです。

明らかに怪しい動き、全く取引をしていないのに複数口座を作っている、ほとんど取引をしていないのに別口座を登録したとなれば口座凍結の可能性は高まります。

複数口座作成はあまりにもリスクが大きい

ハイローオーストラリアで複数口座を作成することは、デメリットがあまりにも大きいのでやめましょう。

あえて複数口座の作成のメリットを上げるなら、累計の入金最大額や最大取引金額、最大出金額が大きくなるということくらいでしょうか。

しかしそもそも高額な取引をする信頼できるトレーダーにはハイロー運営側が特別な措置を取り金額を増やしてもらえるでしょう。

複数口座開設は、全アカウント凍結や再登録不可の可能性が高いという圧倒的大きなデメリットがあるのでおすすめできません。

他者口座を借りて使うのも規約違反

ハイローオーストラリアに限らず、多くのバイナリーオプション会社では本人名義の口座しか使えない仕様となっています。

口座凍結に合った方が、第三者の口座を使用するケースは多いですが、規約違反になるので注意しましょう。

他者口座を使うリスク
  • 入金方法は口座名義人で行わなければいけない
  • 利益が出た場合の税金は口座名義人に発生する

口座は本人名義の入出金方法しか使えません。
また、仮に口座を借りたとしても、利益に関する税金は口座の名義人が支払うことになります。

金銭トラブルのもとになりやすいのです。
そのため、仮に口座を貸してほしいと言われた際も断る方が良いでしょう。

また自ら人に口座を貸してほしいといった相談をするのも推奨できません。

必ず、口座は一つ、健全に取引をするのでござるよ!


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次