MENU
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
サインツールでハイローを攻略!
幕末サインツールの画像

バイナリーオプション専用!幕末サインツールで安定して勝つ!

幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションのツールや攻略情報を無料で発信中!

友達登録してトレーダー必見の情報を受け取ろう

【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

ハイローオーストラリアの出金制限(出金拒否)を徹底解説【出金されない仕組み】

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

バイナリーオプションサービスを提供するハイローオーストラリアでは、出金額の制限や不正取引による出金拒否の措置を取られる場合があります。

ハイローオーストラリアで取引をする方は、事前に出金のルールを押さえておく必要があるでしょう。

本記事では、ハイローオーストラリアの出金制限や出金拒否について詳しく解説していきます。

関連する人気記事をチェック!
目次

ハイローオーストラリアに出金拒否はある?

ハイローオーストラリアで出金ができない方の中に、「出金拒否された」と考える方がいます。
出金制限と出金拒否は似て非なるものです。

出金制限
出金拒否
  • ハイローオーストラリアの出金ルールに基づいていない。
  • そもそも出金申請ができない。
  • 不正取引などの疑惑がかかり、出金額に制限がかかっている。
  • 出金申請自体はできるケースもある。

出金制限は1万円未満の出金などで出金可能額を満たしていないなど、ハイローオーストラリアの出金ルールに基づいていない出金時に言われる傾向です。

対して出金拒否は、出金条件こそ満たしているが不正取引の疑いがかけられて出金可能額の制限がかかっている状態を指します。

出金申請をしたものの、メールにて出金制限の旨を送ってくるというケースが多いです。

近年、ハイローオーストラリアを含む海外バイナリーオプション業者は、自動売買や集団取引・コピートレードといった不正取引への厳罰を厳しくしています。

口座凍結だけでなく出金額の制限をかけるなど、罰則の内容も様々です。
ただし、出金拒否の中には残額の制限をかける場合もあるので、深堀りしてみていきましょう。

残高の一部が出金できるケース

出金拒否には、口座残高の一部だけ出金できるという制限が最も多いです。

一部出金可能な例
  • 口座へ100万円の入金
  • 不正取引(コピートレードや自動売買)で50万円の利益
  • 残高が150万円になる
  • 入金額の100万円だけ出金可能で、50万円の利益分は出金制限がかかる

入金した金額だけ出金ができるというケースです。

ハイローオーストラリアで不正取引をして出た利益は出金不可となり、場合によっては消滅(出金拒否)となってしまいます。

増えたり減ったりする取引を繰り返して大きな利益になった場合でも、不正を疑われた場合では利益分の出金ができないケースもあるので注意しましょう。

残高全ての金額が出金拒否されるケース

一部ユーザーの中では、ハイローオーストラリアで残高全ての金額が出金拒否に合ったという事例もあります。

残高全ての出金ができない状態は、かなり悪質な不正取引をした場合に課せられる傾向です。

残額出金拒否される不正取引の例
  • 他人のアカウントを使用して取引をしていた
  • 自動売買、コピートレード、集団取引などの不正を全て使い分けて取引
  • IPアドレスを変えて不正逃れをしていた

実際に近年では、上記のような不正取引で全額の出金ができなくなったという事例が増えています。

全額の出金拒否は、出た利益だけでなく入金額までもが出金できないという状態です。

入金額までも出金できないのは横暴とも言われていますが、実際に返金までたどり着いたというケースは少ない傾向です。

入金をして取引に勝っても全く意味のない状態となるので、不正を疑われるような行為は避けるようにしましょう。

ハイローオーストラリアの禁止事項は別ページを読むのだ

ハイローオーストラリアの出金拒否に関する口コミ

続いて、ハイローオーストラリアの出金拒否に関する口コミをX(旧Twitter)より紹介していきます。

実際に出金拒否に合った方の事例をもとに、共通点や真相などを見ていきましょう。

口コミを見ると、出金拒否された原因が分からない、突然出金拒否をされたという事例が非常に多いように見受けられます。

続いて以下の口コミもご覧ください。

この方の場合は、一時的に出金ができなくなり、結果口座解約→入金額は出金可能になったケースです。

普通に取引をしていただけという口コミですが、コメント欄に気になるコメントを見つけました。

口座の利益は40万円としつつも、もう1つの口座は…という文章が引っ掛かります。

ハイローオーストラリアでは、1人あたり1つしか口座が作成できないので、複数口座を保有することができません。

結局は不正をしていたと考えて良いでしょう。

上の方のコメント通り、規約違反をしたらもちろん口座凍結や出金拒否の対象です。

ハイローで口座凍結されたは、普通に取引をしている、なんで口座凍結になったのかわからないという方が多いですが、実は細かい不正を行っている可能性が高いです。

当サイト管理人も過去に口座凍結と利益分の出金拒否に合いました。
当時配信グループに所属していたので、集団取引の疑いが要因と考えられます。
自業自得の罰則であったと言えますね。

ハイローオーストラリアの出金制限

ハイローオーストラリアでは複数の入金方法から選択ができますが、出金方法は銀行出金の一択です。

ハイローオーストラリアは、最低出金可能額10,000円、最高出金可能額100,000,000円という制限があります。

入金では5,000円から可能ですが、出金は10,000円からの出金ができる仕組みです。
また、1回の最大出金額は100,000,000円となっており、かなり高額の出金に対応していることが分かります。

100,000,000円以上の残高を出金する際は、銀行入金から上限いっぱいの出金申請をしたのちに、再度残りの金額を出金するようにしましょう。

ボーナスの出金はできない

ハイローオーストラリアでは、常時豊富なボーナス制度が提供されています。

ハイローオーストラリアの主なボーナス制度
  • 口座開設ボーナス
  • 取引量に応じた最大50,000円分のキャッシュバック
  • ジャックポットボーナス

それぞれ受け取り条件や付与額は異なりますが、ボーナスを単体で出金することはできません。

付与されたボーナスは、マイページの取引画面右上にあるキャッシュバックという項目に反映されています。

キャッシュバックは出金可能なクレジットではなく、取引に使えるクレジットという扱いです。

取引をすると口座残高よりも先にボーナスの方が優先して使われる仕組みで、取引に無事勝てば出金可能なクレジットとして反映されます。

ボーナスは転売機能を使っても出金可能なクレジットに変換可能です。

1万円以上の出金であれば1円単位の出金もできる

ハイローオーストラリアでは、1万円以下は出金不可という出金制限ルールがあります。
しかし、1万円以上であれば1円単位での出金も可能です。

・9,001円の出金→出金不可
・10,001円の出金→出金可能

ハイローオーストラリアの銀行出金では、口座から手数料が差し引かれることはないので、1円単位でも気軽に出金ができる仕組みとなっています。

もしも、口座残高に1円単位の資金が残っていて、1万円以下の資金である場合は再入金をすることで全ての残高が出金できます。

口座解約時は出金額の制限がない

ハイローオーストラリアの口座を解約する場合であれば、1万円以下の出金額でも問題なく出金可能です。

解約時であっても手数料が発生することはありません。

ハイローオーストラリアの取引を辞めたい方で残高が少ししかない場合でも、必ず出金申請をしておきましょう。

ただし、ハイローオーストラリアでは口座維持費用などの手数料が発生することはないので、解約をせず出金制限のかかる金額以上を入金して残高の全てを出金しておけば良いと言えるでしょう。

一度解約をしてしまうと、再度ハイローオーストラリアの取引をしたい時に、また本人確認書類の提出などが必要となります。

また、過去の取引履歴も見られなくなるので、過去の遡って確定申告を行う時などで不便です。

1万円以下の残高を出金する方法(※残高6000円の場合)
  • マイアカウントに5,000円の入金をする
  • 残高が11,000円になる
  • 11,000円をまとめて出金

残高1万円未満の場合は上記手順で出金をして、口座解約ではなく口座放置をしておくと良いでしょう。

別名義の口座への出金は不可

ハイローオーストラリアで出金制限、または出金拒否になったという方の中には、口座の名義人が違うというケースがあります。

ハイローオーストラリアでは、登録をしている本人名義の銀行口座のみ出金が可能です。
仮に家族や身内であったとしても、名義人が異なる場合は出金制限の対象となります。

自身とは別の人物への出金は論外ですが、結婚や離婚などで姓が変わるといった同一人物である場合も注意しましょう。

名字が変わってハイローの本人名義も変わる場合は、事前にサポートへ問い合わせて本人確認書類の提出を行っておきましょう。

口座名義人とハイロー登録の名義人が一致した時点で出金ができるようになります。

出金制限と口座凍結の順序はユーザーによって異なる

ハイローオーストラリアでは、業者側から不正の疑いをかけられた時に口座が凍結するというケースもあります。

口座凍結の種類
  • エントリーの上限額に制限がかかる一部凍結
  • ハイローオーストラリア全ての機能が使えなくなる完全凍結

上記のような口座凍結と出金制限はセットで考えると良いでしょう。
口座凍結に合った多くのユーザーは、出金額の制限や出金拒否の罰則も課せられているケースが多いです。

関連する人気記事をチェック!

しかし順序はバラバラで、口座凍結と同時に出金制限がかかる場合や、口座凍結の後に出金制限がかかっている場合があります。

口座凍結と同時に出金制限

まずは、口座凍結と同時に出金制限がかかる事例を紹介します。

口座凍結と同時に出金制限になる例
  • ハイローオーストラリアでから不正取引の疑いがかけられる
  • 短時間で多額の利益を出した
  • こまめに高額の出金申請をしているユーザー

短時間で多額の利益を出したユーザーで、すでに不正の疑いがかけられていた場合は、口座凍結と同時に出金制限がかかる傾向にあります。

ハイローオーストラリア側が、直近で出た不正な利益(疑いも含む)をすぐに出金させないための手段とも言えるだろう。

こまめに10万円以上の出金をしている方に多い事例であり、口座残高全額の出金ができない傾向です。

また、凍結内容は最も厳しい完全凍結となる場合が多く、2度と同アカウントでのハイロー取引ができなくなってしまう可能性があります。

出金制限後に口座凍結

出金制限後に口座凍結されている方の傾向は以下の通りです。

出金制限後に口座凍結される例
  • ハイローオーストラリアから不正取引の疑いがかけられる
  • 少額(10万円以下)での取引をメインで行っている
  • 不正内容をハイロー側で確認する必要がある場合

上記のようなケースでは、口座凍結の前にまず出金制限がかけられている傾向です。

サーバー遅延時にたまたま取引をしてしまった場合や、不正の疑いがかけられているものの、ハイロー側で一度確認をしなくてはいけないなど、悪質性が低い取引の場合です。

結果的にハイロー側の判断で不正がなかったとみなされるケースもあり、口座凍結にならず出金制限も解除される可能性はあります。

しかし、ハイロー側が不正と判断した場合には、利益分だけ出金拒否をして口座を凍結させこともあります。

ルール違反の取引であっても悪質さが低いと判断されれば、出金の制限はなくエントリー金額制限の凍結で済む場合もあります。

ルールを守れば出金制限(出金拒否)になることはない

ハイローオーストラリアは、ルール通りの取引をしておけば出金制限をかけられることも出金拒否に合うこともないです。

バイナリーオプションを勧誘する業者の中には、不正取引と分かっていながら自動売買やコピートレードを勧めてくる業者も多いので注意しましょう。

もしも不正をして出金制限に合った場合、残高の一部に出金がかかるだけなら問題ないですが、入金額までも出金できなくなると大きな損失を被ってしまいます。

また、自動売買ツールやコピートレード代を業者へ支払っていた場合は、さらに損失が膨らむリスクがあるのです。

ルール違反をしていなくても、疑いがかけられて出金制限がかかるケースもあります。

複数人でのエントリーや決まった時間帯での取引(※指標やマーケットオープンのみの取引など)も避けて、独自路線でのトレードを極めていきましょう。

身に覚えのない出金制限はサポートへ問い合わせ

もしも、不正もせず身に覚えのない出金制限がかけられていた場合は、すぐにハイローオーストラリアのサポートへ連絡をしましょう。

現在ハイローオーストラリアでは、ライブチャットによる問い合わせが可能ですが、状況を事細かに説明する必要があるのでメールの方がおすすめです。

ハイローオーストラリア公式サイトのマイアカウントから、お問い合わせ画面を開いてメールを送りましょう。

問い合わせをする際は、不正をしていない旨や現在の状況を詳しく伝えて改善を求めるようにしましょう。

ハイローオーストラリア側は、不正の疑いがある状態で出金制限をかけていると考えられており、状況を説明して不正がないと判断されれば問題なく出金ができたという事例も多いです。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次