MENU
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
サインツールでハイローを攻略!
幕末サインツールの画像

バイナリーオプション専用!幕末サインツールで安定して勝つ!

幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションのツールや攻略情報を無料で発信中!

友達登録してトレーダー必見の情報を受け取ろう

【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

ハイローオーストラリアの詐欺の手口とは!?【知恵袋にも多数の投稿?】

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

「ハイローオーストラリアは詐欺業者だ」って書き込みを見たんですけど、本当でしょうか?

ハイローオーストラリアは、基本的に詐欺業者ではない。
利用者も国内で一番多い業者でござる。

では、なぜハイローオーストラリアは詐欺という人がいるのか詳しく調査してみることにしました。

関連する人気記事をチェック!
目次

知恵袋にハイローの詐欺の相談がある

YAHOO知恵袋にも相談が寄せられています。
ハイローオーストラリアが詐欺という情報を気にしている人が多いことの現れです。

ハイローオーストラリア関連の相談件数は非常に多くあったでござるよ。

ハイローオーストラリアは詐欺サイトなのに利用者が多い

ハイローオーストラリアが詐欺サイトと言われているのに、YouTubeで利用している人が多いことに疑問を持った人もいました。

ハイローオーストラリアは詐欺サイトと言われていますがYouTubeなどでは多くの人がハイローオーストラリアで投資をやっているのは何故なんですか?

YAHOO!知恵袋

YouTubeで取引手法を説明するサイトも多くあります。
実際に、有名人がバイナリーオプションを利用する動画もありました。

バイナリーオプション=ハイローオーストラリアとくらいの知名度です。
稼いでいる人たちのほとんどがハイローオーストラリアを使っているため、多く情報が存在します。

本当の詐欺サイトを利用していたら、誰も動画を見ません。
視聴回数も多いことから、ハイローオーストラリアが詐欺業者でないことの証明になっています。

ハイローオーストラリアは詐欺ですか?

ハイローオーストラリアは詐欺ですか?遠隔などしてるのでしょうか?バイナリーオプションで安定して稼いでる人はいますか?どなたか分かる方いましたら回答お願いします。

YAHOO!知恵袋

やはり、詐欺と説明する人が多いことから、気にしている人が多いことがわかる質問ですね。

回答は「ハイローオーストラリアは詐欺業者ではありません」でした。

詐欺業者ならば、10年も運営を続けられないはずです。
詐欺業者ならば、1年も経たずになくなります。

YAHOO知恵袋を利用した詐欺広告があった

知恵袋で詐欺の相談をしてアフィリエイト広告に誘い込む人も…。

「釣り行為」に似た方法です。
自作自演詐欺の相談をするフリをして、別のサイトに誘い込み、口座開設を促します。

規約違反の宣伝行為なので、削除されていますが、昔は知恵袋の中にも多く見られました。「知恵袋」「詐欺」「相談」と言った人が気にする点を巧みに利用した方法です。

ハイローオーストラリアの詐欺の噂

ハイローオーストラリアを詐欺と決めつける人もいます。
ハイローオーストラリアだけでなく、海外バイナリーオプションが持つイメージで決めつけているのかもしれません。

では、具体的にどのような詐欺の噂があるのでしょうか。

金融庁から警告を受けているから詐欺業者?

金融庁は、国内のバイナリーオプションを規制しました。
そして、規制をかけることのできない海外業者での取引に警告をだしています。

つまり、海外の法律まで規制できないので、なにかあっても自己責任ですよと言いたいのでござろう。

ハイローオーストラリアは金融庁から警告を受けているから詐欺と考える人がいます。
しかし、詐欺行為をしているため警告をしているわけではありません。

金融庁からの警告内容をチェック

ハイローオーストラリアが金融庁から警告を受けているのは事実です。
しかし、海外のブローカーは日本の金融庁に登録ができないため、基本的に金融庁から警告を受けます。

http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp033000120.html

上記の画像からもわかるとおり、金融庁から警告を受け運営を行っています。

関連する人気記事をチェック!

なぜなら、金融庁が定めた規定を守らなければ、承認を受けることができません。
金融庁が定めた規定=国内バイナリーと同じルールになります。

ちなみに、以下の表のように海外と国内では取引の自由度が違うのです。

比較項目国内BO業者海外BO業者
判定時間2時間〜30秒〜
払戻金率常時変動1.85倍〜
1日の取引回数上限12回無制限

つまり、ハイorローの取引形式を続けるためには、金融庁に登録ができないのです。

金融庁はFXも含め、全ての海外業者に警告をしています。
FX業者も含め、警告を受けながらも運営を続けている業者がほとんどです。

運営が続けられて利用者がいる理由は、「警告=詐欺」ではないことがあげられます。

警告されても詐欺業者とは言い切れない

詐欺とは、別の人を騙して損害を与えたりすることを指します。

ハイローオーストラリアは、警告を受けていますが、健全に取引を行えば出金トラブル0の業者です。

金融庁などの公的機関は、万が一に備えて警告をしています。

金融商品取引法の登録を受けた業者と取引を行う場合であっても、その業者の信用力などを慎重に判断することが必要です。

バイナリーオプション取引にあたってご注意ください!https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/binary.html

金融庁の発表では、例え登録を受けていたとしても自己の責任と記載がされていますね。


バイナリーオプション取引は、リスクの高い投資です。警告を発して、自己責任にしておく方が無難という考え方も理解ができます。

警告を詐欺と発信している人は、知り得たことを飛躍し過ぎで勘違いを起こしている人です。「金融庁の警告=詐欺」と説明するサイトを鵜呑みにしてはいけません。

ハイローオーストラリアを利用した詐欺は存在する

ハイローオーストラリアが、詐欺師に利用されたことで詐欺と思いこんだ人もいます。

  • 配信グループの詐欺行為
  • 高額ツールの販売の横行
  • 勝てないから詐欺業者?
  • ハイロー独占市場により国内ステマが蔓延

配信グループの詐欺行為

エントリーサインを教えますと言った上記のようなツイートを見たことはないかい?

実は、配信グループに入会させ、高額なツールを販売したりするのが目的だったりします。

ハイローオーストラリアは、無料配信元と何ら関係はありません。
利用されることで、ハイローオーストラリアが詐欺の手助けをしているように見る人もいるようです。

ハイローオーストラリアを商材に月額で高額な料金を支払わせたり、結構悪質なのでござる。

高額ツールの販売の横行

Twitter上で、ハイローオーストラリアで稼いだと言って若者が豪遊している写真を掲載しています。
高額ツールを購入して、指示通りハイローオーストラリアで取引をすれば、誰でも稼げると言った内容です。

高額ツールは20万円~30万円ほどで取引されていたのでござる…。腹が立つ!

しかし、購入者が高額ツールのとおり取引をしても勝つことはできません。
こうしてハイローオーストラリアを利用した高額ツール詐欺が広まりました。

金融庁も次のように注意喚起をしています。

友人やSNSを通じて「儲かる」と勧誘され、バイナリーオプション取引の分析ツールが入ったUSBなど高額な情報商材を購入し、勧められた海外無登録業者と取引したところ、多額の損失が発生したなどの相談が増加しています。

バイナリーオプション取引にあたってご注意ください

ハイローオーストラリアが、詐欺の片棒を担いだというイメージを持つ人がいても仕方がありません。
いろいろな詐欺に利用されたことで、ハイローオーストラリアは詐欺業者と思いこんでいる人います。

実際は、ハイローオーストラリアは無関係です。

関連する人気記事をチェック!

勝てないから詐欺業者?

ハイローオーストラリアは勝てないから詐欺だ!と話す人もいます。まるで競馬場で「八百長だ!」と騒いでいる人のようですね(笑)

勝てないのは自分に原因があるにもかかわらず、連敗したことで詐欺と決めつけます。
勝てない人が、腹いせに詐欺と口にしている場合もあるようです。

関連する人気記事をチェック!

ただし、ハイローオーストラリアは簡単に稼げる、勝てるわけではないので勘違いをしないようにしましょう。

国内証券会社のアフィリエイト目的

規制後、バイナリーオプションはハイローオーストラリアの独占市場となり、国内業者へ誘導するためのアンチステマが蔓延しました。

アンチステマとは海外業者は詐欺だ!と煽って、国内業者に登録させ紹介料を稼ぐ方法でござるよ。

国内は安全です!と煽って、広告料の高い大手の国内業者に登録させる。
これで何人か登録するだけで、新卒の初任給くらいは稼げるんですよ…。

ハイローオーストラリアが詐欺のイメージが強くなったのは、知名度の高さをこういう人たちが、利用する人が多いためです。人気業者のつらいところと言えます。

ハイローオーストラリアを利用した詐欺の手口

ここでは、詐欺の手口と噂されている内容をまとめました。

レート操作が詐欺の手口

ハイローオーストラリアは、レート操作をしているから詐欺という内容もよく聞かれます。

レート操作すると言ったツイートはよくあります。しかし、わかっていながら勝つために努力をするというツイートは珍しいです。

しかし、ハイローオーストラリアのレート操作はあり得ません。理由はレートの配信元を公表しているからです。

ホームページにも、レートの配信元を明記していますね。

判定レート一覧

判定時刻別に判定レート一覧を公表することで、操作をできないことが伝わってきます。

出金拒否が詐欺の手口

出金拒否を受けたから詐欺というツイートもありました。

しかし、ハイローオーストラリアで出金ができないというツイートはあまり見られません。どちらかというと、安心な業者というツイートの方が多く見られます。

出金されなかった人は、何か出金拒否される理由に触れているかもしれないでござるよ。健全な取引をしていれば出金はされるはず。

口座が強制解約される理由は上のとおりです。

知らぬ間に違反行為をしている可能性もありますね。

いろいろと見ましたが、出金拒否の状況を詳しく説明しているツイートはありませんでした。

出金拒否が詐欺の手口と結びつけることはできません。もし、出金拒否をされた場合は、禁止行為に触れていないか確認することも大事ですよ。

ハイローオーストラリアの偽サイトに注意!

今までの説明を聞けば、ハイローオーストラリアは詐欺業者ではないことがわかるかと。

口座開設にも危険性はないでござる。

しかし、ハイローオーストラリアの偽サイトがあるので注意。
ハイローオーストラリアのホームページに似せ、口座開設をさせようとします。

ええ!そんなところにも罠が!?

偽サイトで口座を開設すると、次の状態が発生する可能性があります。

  • 個人情報の搾取
  • ハイローオーストラリアIDとパスワードの搾取
  • クレジットカード情報の漏えい

多くの偽サイトはアフィリエイト目的で行われていますが、それだけが目的と言い切ることはできません。偽サイトには十分注意しましょう。

コンサルやグループへの勧誘は詐欺である可能性が高い

ハイローオーストラリア自体は全うな会社ですが、以下のような点かたネガティブイメージを持つ方が多いようです。

ハイローオーストラリアを活かして、詐欺まがいの商売や勧誘をするケースが多い

ハイローオーストラリアの、ハイとローを選択するだけで勝敗が決まる、簡単に取引できる、高額な利益を出す人もいるといった魅力を活かして、詐欺まがいの行為を働く人が増加中です。

2020年のコロナショック以降、日本では投資ブームが続いていますが、同時に悪質な業者も増えました。

こんな勧誘に注意
  • バイナリーオプションを教えます
  • バイナリーオプションで大金稼げます
  • お金で苦労したけど、バイナリーに出会って人生変わりました

このような定型文で勧誘する業者はとても多いです。
そもそも、バイナリーで勝てている人は人に教えるメリットがないので、明らかに詐欺と言えるでしょう。

ハイローオーストラリアでの取引をする人は、悪質な業者に巻き込まれないためにも、1人で練習をして勝てる力を身に付けると良いです。

関連する人気記事をチェック!

今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次