MENU
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
サインツールでハイローを攻略!
幕末サインツールの画像

バイナリーオプション専用!幕末サインツールで安定して勝つ!

幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションのツールや攻略情報を無料で発信中!

友達登録してトレーダー必見の情報を受け取ろう

【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

水平線を用いたバイナリーオプション攻略法【水平線の引き方も解説】

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

バイナリーオプションで利益を出したいのであれば、水平線を使って相場分析する必要があります。

水平線は基本的な相場分析ツールですが、「水平線の引き方がわからない」や「水平線を使って何が分かるの?」と感じている方も多いでしょう。

本記事では、水平線を使ってバイナリーオプションで勝つ方法について紹介します。

目次

水平線を使ってバイナリーオプションで利益を出すことは可能

水平線を使ってバイナリーオプションで勝つことはもちろん可能です。

実際に水平線等を使ったライントレードだけで、利益を出している方は何人も存在します。

チャート分析は、水平線やトレンドラインだけで完結させることも可能なのですね。

そうでござる。
バイナリーオプション歴が長い人は水平線だけ用いる人もいるで
ござる。

水平線以外にも、移動平均線を併用することで相場分析の助けになるため、移動平均線について気になる方は以下の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

バイナリーオプションで有効な水平線とは

水平線とは、価格の変化を表すローソク足の高値や安値に対し水平に結ぶ線のことです。

水平線を利用することで、どの価格帯が意識されているか視覚的に分かり、バイナリーオプションの取引に必須です。

水平線は基本的な分析ツールで、簡単に利用できることからバイナリーオプション初心者にもおすすめです。

水平線は以下の2種類でござる。

 ・レジスタンスライン
 ・サポートライン

それぞれの水平線について順番に解説します。

レジスタンスライン

バイナリーオプションで利用するレジスタンスラインとはローソク足が上にいくのを防ぐラインです。

レジスタンスラインの例については、以下のチャート画面をご覧ください。

ヒゲでレジスタンスラインを引く場合と、ローソク足の実体に引く場合もあります。

基本的にどちらに引いても構いませんが、意識されている価格帯で水平線を引きましょう。

チャート画面では、レジスタンスラインを超えているヒゲもありますよ。

当たり前でござる。
水平線に絶対的なものではないでござるよ。

水平線に絶対的な信頼をおいて取引する人もいますが、このような認識ではバイナリーオプションで勝ち続けることは不可能です

全ての水平線でローソク足が跳ね返っていたら、水平線以上に価格が変動しないことになります。

水平線はあくまでも「跳ね返る可能性が高いライン」と認識しておきましょう。

サポートライン

バイナリーオプションで利用できるサポートラインとはローソク足が下にいくのを防ぐラインです。

レジスタンスラインと同じく、サポートラインの例については以下のチャート画面をご覧ください。

サポートラインは基本的にレジスタンスラインの逆という認識で問題ありません。

しかし、レジスタンスラインと共通しているのは水平線を引いた価格帯が強く意識されている点です。

サポートラインは下への価格変動を支える水平線でござる。
水平線は2種類なので覚えやすいでござるな。

レジスタンスラインやサポートラインはそれぞれの価格帯が意識されるラインと紹介しましたが、それぞれの価格帯が意識されることで何が分かるのでしょうか。

水平線を使うことで分かること

バイナリーオプションで利益を出すために、意識されている価格帯に水平線を使うことで、「実際に売買されている価格帯」を知ることが可能です。

売買されている価格帯が分かることで、どのようなメリットがあるのか紹介します。

売買のポイントが分かると

バイナリーオプションで利益を出すために水平線を利用し、売買のタイミングを知ることで、「どのタイミングで取引を始めるべきか」、「どのタイミングで反発を見せるか」などのタイミングが分かります。

以下のチャート画面をご覧ください。

137.600付近の価格帯でヒゲや実体が数回反発していることが分かるでござる。

以上のように意識されていた価格帯に迫ることで、取引を始める人が増加します。

売買で利用される価格帯やどのように取引されるかを考えることで、ギャンブル的な取引を減らすことが可能です。

さらにどちらの方向に優位性があるのか考えることで、バイナリーオプションの勝率も上がるでしょう。

FXでは決済タイミングも自由なので、意識が強い水平線は決済のタイミングにも利用されています。

バイナリーオプションで有効な水平線の引き方

では、具体的にどのようにして水平線を引けば良いか紹介します。

水平線を引く際、4つのポイントに気をつけて引けば問題ありません。

  •  目立っている高値と安値から水平線を引く
  •  ヒゲで意識されているポイントも確認する
  •  長期足から水平線を引く
  •  キリの良い価格帯に合わせて水平線をひく

それぞれのポイントについて解説します。

目立っている高値と安値から水平線を引く

水平線を引く際は必ず目立っている高値と安値から引きましょう。

どうして高値と安値から水平線を引くの?

直近の高値や安値付近では取引を始める人が多いからでござるよ。
他にも意識される価格もあるが、一番簡単に引ける水平線が高値と安値だからでござる。

各時間足で高値や安値を確認してから、その他意識されている価格帯について確認しましょう。

ヒゲで意識されているポイントも確認する

水平線を引く際に、ヒゲで意識されている価格帯も確認しましょう。

以下のチャート画面のように、実体でなくヒゲで意識されている場合もあります。

基本的に実体で水平線を引く場合が多いですが、ヒゲが意識されている場合はヒゲに引きましょう

長期で意識されている価格帯や、145.000などのキリの良い価格帯はヒゲで意識される場合も多いです。

必ずしも実体で意識されるわけではないので、水平線を引く際は実体とヒゲのどちらで意識されてるか確認しましょう。

長期足から水平線を引く

バイナリーオプションで勝つために、水平線は長期足から順番に引きましょう

どうして短期足から水平線を引いてはいけないのですか。

短期的に意識されている水平線よりも、長期的に意識されている水平線の方が機能するからでござるよ。
意識の強い価格帯から水平線を引こうという考えでござる。

バイナリーオプションでの取引時間にもよりますが、短期足から水平線を引いてはいけません

短期足の水平線ばかり見ると、本来意識されていない箇所に誤って水平線を引いてしまう恐れがあるため注意しましょう。

4時間足→1時間足→30分足→15分足

時間足ごとに水平線の色を変更するのもおすすめです。

キリの良い価格に合わせて水平線を引く

水平線を引く際は、キリの良い価格帯に合わせて引きましょう。

例えば以下の画像のように、129.500〜129.800が意識されている場合129.600に水平線を引いて、キリの良い価格帯に合わせて引くことをおすすめします。

決して、129.589などのように中途半端な数字に水平線を引いてはいけません

引いた水平線は確実に機能するものではないので、水平線はバイナリーオプションをする上での目安と考えておきましょう。

水平線が引きづらいほど上下にローソク足がブレている場合は、取引を控えるのも一つの手です。
根拠の薄い価格帯で無理に取引する必要はありません。

特に、.500や.000などのラウンドナンバーは強く意識されやすいため注意が必要です。

ラウンドナンバー
キリの良い価格を表し、米ドルの140.200やユーロ米ドルの1.05200など、末尾に「0」が連続する価格帯をラウンドナンバーと呼びます。

水平線を使ってバイナリーオプションで利益を出す方法

水平線の引き方や水平線から分かることについて紹介しましたが、バイナリーオプションにおける実践的な水平線の使い方についても紹介します。

水平線を使った取引方法は以下の通りです。

 ・レンジの逆張り
 ・トレンドにおける押し目買い、戻り売り

順番に解説します。

レンジの逆張り

レンジ相場において逆張りをすることで、比較的勝率の高い取引が可能です。

相場の上限と下限が大まかに決まっており、上限と下限の間で値動きを繰り返す相場のこと

チャート画面における上限部分と下限部分で逆張りを仕掛けることで、バイナリーオプションでの勝率は格段に上がるでしょう。

上限か下限まで動いたら取引開始すれば良いのか。
簡単ですね!

バイナリーオプションに絶対はないでござる。
上限や下限だけでなく、他の要素も見ることが大事でござる。

レンジでの逆張りは取引を始める上で、1つの要素であると考えてください。

他の時間足での根拠と組み合わせることによって勝率を上げていきましょう。

トレンドにおける押し目買い、戻り売り

トレンドにおける押し目買いと戻り売りは、水平線を使った勝率の高い取引方法です。

押し目買いは、上昇トレンド中に一時的に価格が下がったタイミングで取引開始する方法です。

戻り売りは、下降トレンド中に一時的に価格が上がったタイミングで取引開始する方法です。

以下のチャート画面は押し目の例を挙げており、133.900で押し目をつけていることが分かります。

長期的に強く意識されてきた価格帯の水平線を抜けることで、一度水平線を引いた価格帯に戻る可能性が高いです。

押し目をつけた段階で逆張りをする取引手法は再現性も高いため、バイナリーオプション初心者にも強くおすすめできます。

まずはどの価格帯が強く意識されているか見極め、押し目をつけるタイミングを待ちましょう。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次