MENU
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
サインツールでハイローを攻略!
幕末サインツールの画像

バイナリーオプション専用!幕末サインツールで安定して勝つ!

幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションのツールや攻略情報を無料で発信中!

友達登録してトレーダー必見の情報を受け取ろう

【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

【詐欺グループ多すぎ】バイナリーオプションのライングループは危険

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

近年、投資ブームで海外業者を介したバイナリーオプションが人気を増しています。

そんなブームの中増えてきているのが、バイナリーオプションのライングループです。

本記事では、バイナリーオプションのライングループについて詳しく解説していきます。

目次

バイナリーオプションのライングループとは

バイナリーオプションのライングループとは、集団でハイローオーストラリアの取引や情報共有を行うグループを指します。

バイナリーオプションのノウハウを共有することで、相場分析能力の向上やバイナリーで勝つための方法が習得できると人気が急増しています。

通常、バイナリーオプションの取引は個人個人で分析をするものですが、初心者の方や始めてみたものの全く勝てないという方が参加している傾向です。

当サイトでもバイナリーオプショントレーダー用のライン@を提供しています。

幕末バイナリーオプションが提供する、幕末ライン@はバイナリーオプションの攻略情報の提供が目的です。

攻略ツールの紹介、バイナリーオプションのキャンペーン、ボーナス情報や相場の情報を不定期で発信しているぞ。

とりあえず登録しておけば、オトクな情報を受け取れるわ!
損をすることはないから、幕末ライン@の友達になってね。

しかし、全てのライングループにメリットがあるわけではなく、中には悪質な業者も存在するので注意しましょう。
ライングループはそれぞれ目的を持って実施されており、グループによって活動内容が大きく異なります。

配信目的のグループ

バイナリーオプションのライングループで最も多いのが、配信を目的としたグループです。
メッセージアプリのラインに、あるトレーダーがエントリーポイント具体的を配信します。

ライングループに所属している人全員が配信を見れる状態であり、トレーダーの指示に従ってエントリーを行うという仕組みです。

配信グループの特徴
  • 配信用と雑談用で2つのグループが開設されている
  • 入会するには月額会費や利益の一部を報酬として支払わなければいけない

配信グループは、「配信者の身元が不明」「集団取引と認定されて口座凍結に合いやすい」「約定拒否や約定ずれなどで同じ勝率が出しにくい」というデメリットがあります。

リスクは大きくとも、優良配信者を発見できれば、相場分析の能力がなくてもプロトレーダーと同じ期待値が追えると人気です。

バイナリーオプション配信については、別ページで詳しくまとめておるぞ。

レクチャー目的のグループ

バイナリーオプションのライングループには、レクチャー目的のグループもあります。

バイナリーオプションの初心者の方は、まずどのように相場を分析していいかが分かりません。

また、勉強方法も分からないという方が多いですが、そんな方のためにプロのトレーダーがラインを使ってレクチャーを行うというグループです。

レクチャーを目的としたグループの特徴
  • 月額会費が必要なケースがある
  • LINE上でZOOMのURLを送って、画面共有をしながら相場解説を行う
  • 画像付きでエントリーポイントの添削を行う

プロトレーダーが相場分析を教えるという性質上、無料でなはなくトレーダー側にもメリットがあるよう月額料金が発生するグループが多いです。

また、実際の相場解説はZOOMなどの画面共有ができるツールで行っている傾向にあります。

エントリーポイントを明確に配信するのではなく、将来的に勝てるトレーダーを育成するといった名目で実施されています。

詐欺業者への勧誘目的のグループ

一時は、SNS上でモデルのような女性がバイナリーの勧誘をする「バイナリー女子」という言葉が流行りました。

勧誘を受けた方が指定されたライングループに入って、マイナーなバイナリー業者への口座開設と入金を促されるというケースです。

マイナーなバイナリー業者は、出金条件が厳しくほとんど不可能に近い条件を提示してきます。

勧誘したSNSの人と繋がっており、ラインで詐欺業者への入会を促す目的で勧誘をするというケースです。

モデルのような女性のアイコンでSNSから勧誘をする手口は少なくなりつつありますが、現在でもわずかに根強く残っているので、勧誘されても甘い誘いに乗らないようにしましょう。

マイナーなバイナリー業者のアカウント作成を促されたら、まず業者名を検索して評判や口コミをチェックすることが重要です。

商材販売目的のグループ

ライングループの中には、商材販売目的のグループもあります。

バイナリーオプション専用で利用できるサインツールや、コピートレードや自動売買などの有料商材を売るケースが多いです。

関連する人気記事をチェック!

有料商材には本当に良い物もありますが、悪質な商材を売りつける業者の方が多いので注意しましょう。

悪質な商材例
  • 禁止されている自動売買やコピートレードシステム
  • 勝率を偽って販売しているツール
  • 勝てないノウハウを詰めた情報商材など

ハイローオーストラリアなどのメジャーな海外バイナリー業者では、自動売買やコピートレードシステムを使った取引を禁止しています。

しかし、悪質な業者は禁止と知っているにも関わらず売りつけてくる可能性があるので注意しましょう。

サインツールなどの使用は認められていますが、高い勝率を謡って30万円以上の高額で売りつける業者なども多いです。

ライングループからの勧誘でサインツールの購入を促された場合は、まず情報開示が徹底されているかどうかをチェックしておきましょう。

情報共有や情報発信のグループ

バイナリーオプションのライングループには、情報共有のグループもあります。

バイナリーオプションに関する情報を、ラインを介して他のトレーダーと共有するというグループです。

情報共有グループの特徴
  • 明確な管理人が存在しない
  • 悪質な勧誘業者がまぎれるケースもある
  • 新しいバイナリー会社の情報や既存会社のルール変更などが素早く共有される

情報発信メインで行っているグループは、誰でも入室できるオープンチャットなどで行われている傾向です。
掲示板のようなもので、誰でも自由に発言できるという特徴もあります。

バイナリーオプションを前向きに行っている参加者が多いことから、中には悪質な業者が紛れているケースもあるので注意しましょう。

バイナリーオプション会社の度重なるルール変更や会社情報などをいち早くキャッチできるメリットがあります。

また、LINE@などで情報を提供するグループもあり、極端にしつこい勧誘が少ないことから信頼できるグループである場合が多いです。

バイナリーオプションのライングループは短期間で消滅しやすい

現在でも、バイナリーオプションのライングループは多く存在しますが、ほとんどのグループが長続きせずに消滅してしまう傾向です。

ライングループに入ったものの、すぐになくなってしまったというケースは少なくありません。

ライングループに参加している人のほとんどがサクラで、意図的にグループの活動を盛り上げているように見せているケースもあります。

バイナリーオプション自体が入れ替わりの激しい世界であり、グループでの運営はうまくいかない場合がほとんどです。

ツール販売や情報共有目的のグループは残りやすいですが、配信やレクチャーなどライングループに入るだけで月額費用が発生するものは長続きしない場合が多いので注意しましょう。

バイナリーオプションは負ける人の方が圧倒的に多い

バイナリーオプションはそもそも、負ける人が多いからこそ成り立っている投資サービスです。
バイナリーオプションの会社は、顧客の負け取引を利益として運営しています。

高い勝率を誇るトレーダーもいますが、多くの方は安定して勝てるプロトレーダーになるまでに辞めてしまう傾向です。

負けている人が多いということは、ライングループの運営がしにくい要因となります。

度々ユーザーが入れ替わるので、グループ内でのルール共有ができなかったり、荒らしとも言われるクレーマーのような人が入るケースも多いです。

その結果、配信グループやレクチャーグループが簡単に消滅する傾向にあります。

2020年以降は、ハイローオーストラリアが集団取引や自動売買に対する規制を強化したことで口座凍結者が続出しました。
レクチャーや配信などの禁止行為による罰則を受けして、バイナリーオプションを辞める人も増えました。

悪質なグループが圧倒的に多い

バイナリーオプションのライングループが消滅しやすい理由として、悪質なグループの方が多いという原因もあります。

前述した勝てない商材販売や勝率詐欺の配信など、目先のお金目的に運営しているバイナリーのライングループが多いです。

有料の配信グループは配信者が金融庁の定める投資助言に登録していないと違法となります。

外部リンク:違法勧誘容疑で25人逮捕

無料配信やツール販売の場合は合法です。

SNS上には悪質なライングループの勧誘業者が蔓延していますが、ネット社会の今すぐに口コミは広がります。
被害を受けた方が拡散をすることで、すぐにライングループごと消滅してしまうのです。

ただし、悪質なグループは一度消滅しても同じ管理人で新しいグループを立ち上げる場合もあるので注意しなくてはいけません。

バイナリー業者のルール変更に対応できない

バイナリーオプションのライングループが消滅するのには、バイナリーオプション業者のルール変更も関わっています。

例えば、人気のハイローオーストラリアでは、2021年に入って以下のようなルール変更を行いました。

  • GOLDの15分取引を停止
  • AUD/NZDの15分取引を停止
  • ペイアウト変更

GOLDやAUD/NZDは短期で反発しやすい銘柄のため、バイナリーオプションにおいて人気の銘柄でしたが、現在は取引ができません。

過去に存在したバイナリーオプションのライングループには、GOLDやAUD/NZD手法をメインとした配信やレクチャーが存在しました。

また、サインツールでもGOLDやAUD/NZD専門のツールを販売するグループもありましたが、ハイローオーストラリア側のルール変更によりグループごと消滅せざるを得なくなったのです。

バイナリーオプションのルール変更に伴いライングループが消滅するのは珍しいことではありません。

ライングループ勧誘の手口

バイナリーオプションにおける悪質なライングループは、主に以下のような手口で勧誘をしてきます。

  • SNSなどで海外旅行やブランドバックなどを見せつけて羽振りの良さをアピール
  • コメント、DMが来た人に対して、バイナリーオプションのライングループを紹介
  • ライングループへの入会を求める

②~③の間には、動画や音声通話アプリを使って勧誘を行うなど、手口自体は様々です。

大金が稼げるようになるのであれば、ライングループに入会する費用は安いものと考えて騙される方が多くいます。

結果的に詐欺まがいのグループであった場合は、利益どころか大きな損失を被ってしまうケースがあります。

怪しいライングループの勧誘に注意

ライングループへの勧誘をされたとしても、基本的には疑いの目を持たなくてはいけません。

情報共有やサインツールなどの紹介以外のライングループは、ほとんどが悪質なグループと考えて良いです。

本来であれば、儲け話は公表しない方が自身の利益になるので、甘い話がSNS上で転がっている時点で怪しいと考えるようにしましょう。

関連する人気記事をチェック!

信頼できるバイナリーライングループの特徴

バイナリーオプションの信頼できるライングループには、以下のような特徴があります。

信頼できるライングループの特徴
  • 配信やレクチャーの代金が発生しない(配信・レクチャー目的の場合)
  • 配信者や管理人の身元がはっきりしている(配信・レクチャー目的の場合)
  • 必死に勧誘活動をしていない
  • マイナーなバイナリー業者でなく、ハイローオーストラリアやザ・オプションなどのメジャー業者を推奨している

配信やレクチャーの代金が発生しない(配信・レクチャー目的の場合)

信頼できるライングループは営利を目的としていない場合が多いです。

あくまでも、情報交換のために行っているだけで、各々が自身の勝率アップだけを目指している傾向にあります。

そもそも配信をしている時点でバイナリー業者の禁止事項に抵触しますが、無料で行っているグループは信頼できると考えていいでしょう。

最初は無料で有料グループへ勧誘するケースもあるので注意です。

配信者や管理人の身元がはっきりしている(配信・レクチャー目的の場合)

勝率や管理人の情報開示に積極的なライングループを選択すると、優良なグループにあたるケースもあります。

むしろ、勝てない詐欺まがいのグループは身元がはっきりしていないというケースが多いです。

気になるグループがあった場合は、まず情報開示に積極的かどうかを確認しておきましょう。

レンタルオフィスや実際にはない住所を開示している詐欺業者もあります。

必死に勧誘活動をしていない

特に、必死にライングループへの勧誘活動をしていないという点は重要です。

SNS上には同じ文章でしつこくライングループへの勧誘を進めている業者もありますが、必死に勧誘している時点で信用できないグループと考えていいでしょう。

バイナリーオプションの初心者やなかなか勝てないという方は、すぐにライングループを探すのではなく、まずはバイナリーオプションにおける情報収集から始めていくことが重要です。

マイナーなバイナリー業者を推奨していない

勧誘グループの中には、聞いたことのないマイナーな業者を推奨している場合もあります。

マイナーな業者では、出金拒否や出金条件が厳しく利益が出せない場合もあるので注意してください。

詐欺業者と繋がって、顧客の負け取引を利益にしている業者もあるぞ。

ハイローオーストラリアやザ・オプションなどの有名な会社ではない場合は、詐欺まがいのグループではないかを疑いましょう。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次