お知らせ

第21回日本国際金融システムフォーラム2020に弊社社長 大西知生が登壇しました。

2020年03月06日

2月27日、第21回日本国際金融システムフォーラム2020においてパネルディスカッション「金融業界におけるブロックチェーンと暗号資産の今後」に弊社社長 大西知生がパネリストとして登壇、その様子が一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)のサイトに紹介されています。
大西の他に、株式会社bitFlyer共同創業者で株式会社bitFlyer Blockchain 代表取締役の加納裕三氏、フレセッツ株式会社 代表取締役CEOで弊社技術顧問の日向理彦氏がパネリストとして登壇、モデレーターはJCBA専務理事の幸政司氏でした。大西からは、弊社のビジネスの柱の一つである、実需取引の拡大に必要なSWAP市場の創設についての説明をさせていただきました。SWAP市場に関しては大西のインタビュー記事をご参照下さい。