MENU
幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションで使えるサインツールを無料プレゼント中!

デモ取引を試してみよう
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
LINE@で幕末サインツール無料プレゼント中

ザオプションは複数口座を開設できる?【複数口座所持の罰則を解説】 

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

ザオプションのような海外バイナリーを利用する際に、海外FXのように複数口座を開設したいという方も多いでしょう。

\期間限定キャンペーン実施中 /

ザオプションを含む多くの海外バイナリーオプションでは、複数口座の開設が禁止されています。

本記事では、ザオプションでの複数口座開設ができない理由やリスクについて解説します。

目次

ザオプションでは複数口座の保有はできない

ザオプションでは、複数口座の開設ができません。
1アカウントにつき口座は1つまでと明確に定めれています。

ザオプションの口座開設は1回のみ可能!
忘れずに覚えておこう。

複数口座の作成が禁止されているのは、ザオプションの利用規約に記載されている項目です。

複数アカウント:本契約に明記のある場合を除き、あなたが弊社との間に複数のアカウントを有する場合、各アカウントは個別に取り扱われます。よって、一つのアカウントにおけるクレジット(マージンとして入金される資金を含め)は、弊社が本契約の下で権利を行使しない限り、別のアカウントに関するあなたの責任を免除するものではありません。

引用元:ザオプション利用規約

複数アカウントの作成は、ザオプション上の禁止行為とされており、発覚した場合は相応の罰則があります。

他者名義の口座も使用してはいけない

複数口座が禁止されているなら、家族や知人の口座を使って運用しようと考える方も多いでしょう。

ザオプションでは、他者名義の口座を使用することも禁止されています。

例え家族や知人であったとしても、口座の不正利用とみなされてしまうので注意しましょう。
同一IPでの取引などからすぐに発覚してしまいます。

また、近年では過去にザオプションでの口座を凍結されたという方が、他者の口座で取引するために名義を貸してほしいという勧誘も急増中です。

他者に名義を貸すリスク
  • 個人情報を抜き取られる可能性がある
  • 利益が出た場合の税金は名義人にいくため、金銭トラブルの原因になりやすい

上記のようなリスクが伴うので、仮に勧誘を受けても乗らないようにしてください。
また、自身から勧誘してもいけません。

ボーナスの不正取得にもなる

ザオプションでは、複数口座を開設したいと考える方が多いです。

ザオプションでは、新規口座開設者に向けたボーナス制度が充実しており、複数口座でボーナスを総取りしたいという方が多い傾向にあります。

現在のザオプションでは、新規口座開設後の入金で一律7000円のボーナスが付与されます。

本ボーナスは、新規口座作成者のみが対象で、再登録の方や既存ユーザーが2回以上受け取ることができません。

必然的に、複数口座の開設はボーナスの不正所得という禁止行為に抵触します。
初回入金ボーナスはザオプション側の好意によるものなので、不正に取得せず1回のボーナスを大事に使いましょう。

また、ザオプションでは既存ユーザー向けのボーナスも定期的に提供されているので、口座を保有している限りはお得に取引をするチャンスが豊富にあります。

ザオプション以外の海外バイナリーでも複数口座は認めらていない

複数口座の開設は、ザオプションでのルールではありません。
多くの海外バイナリーオプションでも禁止されている行為です。

海外バイナリーオプション業者複数口座の開設
ザオプション不可
ハイローオーストラリア不可
Bubinga不可
ブルベアハイロー不可
ファイブスターズマーケッツ不可

海外FXでは1アカウントで複数の口座が保有できます。
しかし、海外バイナリーでは禁止されている会社がほとんどであるため、バイナリー業界で共通のルールであると言えるでしょう。

ザオプションで禁止されているなら他の会社で複数口座を開設しようと考えいる方も多いでしょう。
しかし、他社の口座も1アカウントにつき1口座までしか保有できません。

バイナリーオプションで複数口座を持つメリットはない

そもそも、ザオプションのようなバイナリーオプションにおいて複数口座を保有するメリットはほとんどないです。

海外FXの場合は、取引ルールの異なる口座タイプが豊富に提供されている会社が多いため、複数口座の保有を認めている傾向です。

しかし、ザオプションのようなバイナリーオプションでは、1つの口座で様々な取引形態が選択できます。

ザオプションでは、取引時にHIGH/LOW、スプレッドHIGH/LOW、短期、スプレッドHIGH/LOWと4種類の取引形態が選択できます。

口座作成時にいずれかの取引ルールを選択するわけではないので、特に複数口座を持つメリットはないと言えるでしょう。

唯一メリットがあるとすれば、不正行為を目的としたトレーダーが口座凍結のリスクヘッジとして複数口座を持つ場合のみです。
ただし、複数口座自体が不正行為に定められていることから、まったく推奨はできません。

複数口座を保有した場合の罰則について

ザオプションでは、複数口座が禁止されていますが、無理やり保有しようとすると大きなリスクが生じます。

複数口座を保有した際の罰則について見ていきましょう。

永久的な口座凍結

ザオプションで複数口座を保有して、仮に発覚すると口座凍結に合う可能性が高いです。

口座凍結に合うと、ザオプション全ての機能が利用できなくなります。

なお、口座凍結は一時的なものではなく、永久的に口座利用できません。
再登録はできないので、口座凍結に合った時点でその方は一生ザオプションでの取引ができなくなってしまいます。

ボーナス・利益・入金分の出金拒否の可能性

ザオプションで複数口座を開設すると、出金拒否に合う可能性も高いです。
不正行為とみなされた時点で、ザオプションの口座にある残高が出金停止の措置を取られるでしょう。

出金拒否の内容は、出た利益のみに留まりません。
悪質な行為と捉えられると、入金した金額分も出金拒否になる可能性があります。

また、各キャンペーンで手にしたボーナスも利用できなくなるでしょう。
複数口座を使用したことにより、返って損失を出すケースもあるので、絶対にしない方が良いです。

個人情報の虚偽申告は法律に反する可能性あり

ザオプションでは、口座開設時に本人確認書類を提出します。
ザオプション側が書類を見たうえで審査をして、口座の開設を認める流れです。

複数口座を開設するということは、個人情報や書類を偽って提出していることになります。
意図的に個人情報を偽ってるということで、法的な問題に抵触してしまう可能性もあるでしょう。

法的措置を取られて取り返しのつかない事態に発展しかねないので、複数口座の開設は一切おすすめできません。

複数口座を作るより、複数の業者を使い分けた方が効率的

ザオプションで複数口座を作りたいという方は、ザオプション以外の海外業者を作成すると良いです。
海外バイナリーの異なる業者の口座を複数保有することは、何の問題もない行為となっています。

現に、多くのトレーダーは海外バイナリーを1つの業者に絞らず、複数業者を介して取引する方が多い傾向にあります。

ザオプションでの複数口座開設は禁止されている行為でリスクも大きいので、他社との併用を検討しましょう。

ザオプションのデメリットを補える業者がおすすめ

ザオプションと他の業者を併用する際は、ザオプションのデメリットを補える業者の利用がおすすめです。

ザオプションのデメリット
  • 銘柄数が少なめ
  • プラットフォーム上からの分析が難しい
  • 土日の取引ができない

これらのデメリットを補える以下のような業者と併用すると良いでしょう。

海外バイナリー業者ザオプションと比較したメリット
ハイローオーストラリアペイアウトが高い。土曜の仮想通貨取引に対応。
Bubingaプラットフォーム上で高度な分析ができる。
土日取引に対応しており、銘柄が豊富。
ブルベアハイロー仮想通貨の短期取引に対応。土日も取引きできる。

リスクのある複数口座の開設を目指すより、上記のような口座を併用することで効率的にトレードできます。
複数の会社を使い分けて、より大きな利益を狙いましょう。

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

目次