MENU
ハイローのサイドバナー用
  • 口座開設で5,000円ボーナス!
  • 海外バイナリー業者人気No.1
  • クレジットカードで簡単入金!
サインツールでハイローを攻略!
幕末サインツールの画像

バイナリーオプション専用!幕末サインツールで安定して勝つ!

幕末ライン@で攻略情報をGET

幕末ライン@では、バイナリーオプションのツールや攻略情報を無料で発信中!

友達登録してトレーダー必見の情報を受け取ろう

【完全無料】バイナリーオプションのデモトレードを試す

ザオプション(theoption)は出金できない業者?出金拒否の事例と対策

\ 5,000円キャッシュバック開催中 /

最近、ザオプションで取引している人が増えている気がする。
出金とか問題なくできるの?

最近人気が急上昇しているザ・オプション、やはり金融ライセンスの取得はトレーダーの安心材料なのかもしれません。
今回は、”ザオプションの出金”に焦点を当てて詳しく解説をしていきます。

関連する人気記事をチェック!
目次

ザオプション(theoption)は出金できない業者?

ザオプションは、金融ライセンスを取得している海外バイナリーオプション業者です。
出金に関しては、心配する必要はありません。

出金できないのは、ユーザーに問題があることが多く、理不尽に出金拒否をするような業者ではないでござるよ。

ホームページから確認ができますが、ザオプションは金融ライセンスを取得し運営を行っています。

ライセンスがはく奪されるような理不尽な出金拒否は行いません。
また、トレーダーの口コミでも理不尽な出金拒否の口コミは見られません。

関連する人気記事をチェック!

たまにある「出金拒否された!」というだけの内容の投稿ではその過程や原因が分からないため鵜呑みにしないほうがよいでしょう。
具体的にどのような流れで出金拒否になっているのか解説されている情報をみるのが賢明です。

バイナリーオプション業者のサービス向上を期待するなら、ハイローオーストラリアの一強状態も良くないしな。

ただ稀にTwitterなどで、ザオプションから出金ができなかったという内容の口コミを見ることもあります。

このような口コミを見たからと言って、すぐにザオプション側を不審に思うのは間違いです。

トレーダー側に、取引に関する何らかの問題があったのかもしれないでござる。

ザオプションは、違反をしなければ間違いなく出金できる業者です。
ザオプションで出金できないパターンにはどのような内容があるのでしょうか。

ザオプションで出金できない原因

ザ・オプションで出金ができなくなる内容を3つ紹介します。
よくある間違いなので、トラブルにあったらまずは確認してみましょう。

  • ボーナスの出金条件を満たしていない
  • 最低出金額以上で申請をしていない
  • 出金先銀行口座の内容に不備

ボーナスの出金条件を満たしていない

ザオプションのキャンペーンの中には出金条件のあるものと無いものは、以下の2通りです。

  1. 新規口座開設やポイントプログラム:出金条件なし
  2. キャンペーンによるボーナス:公式サイト要確認

キャンペーンにより取得できるボーナスについては、出金条件を確認するようにしましょうね。

キャンペーンの中には、条件を満たしたことで、いつの間にか参加していることもあります。自分が知らぬ間に参加したことによって、いつの間にか出金条件が課せられているパターンです。

ザオプションの最新ボーナスキャンペーン情報は、別記事で解説しています。

もし、キャンペーンをキャンセルしたい場合は、アカウントサービス宛に連絡をしましょう。
※キャンペーンの内容によってはキャンセルできない場合もあります。

ザオプションでは、キャンペーンの内容を随時告知しているので久しぶりに取引をする人は、確認をしてから入金を行うようにしましょう。

ボーナスの出金条件には気を付けたほうがいいでござるよ。

最低出金額以上で申請をしていない

ザ・オプションの最低出金額は5000円〜

最低出金額以上で申請をしなければ、出金が処理されることはありません。

ザオプションの出金最低額は、5,000円以上です。

ルールを守った出金申請を行うようにしましょう。

出金先銀行口座の内容に不備

ザオプションでは、出金先の国内銀行口座情報の登録が必要。

指定した銀行口座の内容に不備があれば、出金はできないでござる。

後の詳しい出金方法の解説でも説明しますが、銀行口座の登録に決められたフォマートがないことから、間違うトレーダーもいるようです。

出金先の銀行口座情報が正しく伝わっていなければ、ザオプション側も困ります。申請をするときは、情報の伝達を間違わないよう注意しましょう。

利益分が凍結対象となるケースも

禁止行為を行い稼いだ場合、口座凍結となり利益分を没収される可能性も。

ザオプションでは、出金が完了するまでに通常当日~3営業日かかると記されていますが、この日数の違いは調査のためです。

トレーダーの利益分に関しては、ザオプションの裁量により調べることから、時間が必要となる場合があります。

・問題がない利益の場合、早ければ当日中に出金完了メールが届く
・調査が必要となればその旨を知らせるメールが届く

異議がある場合は、連絡をすぐにした方がいいでござるよ。

口座凍結になる理由は主に次の5つの要因です。

  • レート遅延を狙った不自然な取引
  • 自動売買を使った取引の発覚
  • 入金の方法が不自然
  • 本人確認資料などの偽造疑惑
  • 他人名義などを使用した複数口座の取得

当然、ザオプションの勘違いの場合もありますので、心当たりがなければ問い合わせをするべきです。

関連する人気記事をチェック!

口座の凍結が確定すると、ザオプションでは利益分の出金はできなくなります。

ただし、取引をするために入金したお金については、決済手数料(1,500円~最高10%)を差し引かれての返金です。

口座が凍結されるのは、トレーダーにとって取引していた時間が無意味になることを指します。
十分に注意をしてください。

口座凍結で出金できない状況が一番悪い。
更に深く掘り下げてみよう。

ザオプションで出金拒否になる事例

ザオプションで出金拒否をされるのは、口座が凍結したのと同じです。

次にあげていく事例は、凍結後の出金拒否につながる可能性が高いので注意をしてください。
ザオプションでは出金をする前に、独自の裁量により不正が無いか調べていると公表しています。

不自然な取引

価格の値動きに対し、レートの遅延だけを狙うような不自然な取引ばかりをされて得た利益は、出金拒否の対象になります

また一度に大きな取引のみをするなど、フロントランニングを感じさせるような不自然な取引も同様です。

顧客の注文を仲介する業者が、事前に知った顧客の売買動態をもとに、顧客の注文と同方向の注文を、顧客に先んじて注文を行う行為を指します。

フィリップ証券【フロントランニングとは】

疑わしい取引をしないように注意してください。出金拒否の対象となるかもしれません。

自動売買ツール

自動売買ツールを利用した取引は禁止されています。
利用されていなくとも、疑わしい取引内容だと出金拒否に関する通知をもらうかもしれません。

自動売買ツールを購入し、利用した場合は弁解の余地はありませんが、身に覚えのないことなら釈明をするようにしましょう。
出金拒否が解除される場合もあります。

また、自動売買だけではなく、他のトレーダーの取引を口座へ反映させるコピートレードも禁止されています。

集団取引

ザオプションでは集団取引が禁止されています。

集団取引とは
複数人のトレーダーで勝率の高いポイントを共有し、一斉にエントリーすること。

あくまでもザオプションのバイナリーサービスは、個人個人が行うものと決まっています。
複数人が同時にエントリーしてしまうとバイナリー業者のサーバーに負荷がかかる可能性があり、会社側への損失が出る場合があるのです。

配信グループなどでの取引も集団取引に該当し、出金拒否の要因になるので注意しましょう。

クレジットカードの乱用

クレジットカードからの入金を普通では考えられない金額、回数、枚数で行われていた場合、不正利用が怪しまれ出金拒否になる可能性があります。

入金額に対し、取引した金額が低い場合もクレジットカード枠の現金化が疑われるかもしれません。

クレジットカードの不正利用は、犯罪につながる可能性が高いことから、少しでもおかしいと感じられれば出金拒否の対応にすぐなります。
疑わしい利用は避けるようにしましょう。

不自然な入金額と取引額

不自然な入金はクレジットカードに限ったことではありません。bitwallet口座から多額の入金をしたにも関わらず、取引をあまりせず出金申請をした場合も不自然です。

マネーロンダリングを疑われる可能性もあり、その結果、出金拒否を受けるかもしれません。

入金に関しては、不自然な行為をしないようにしましょう。普通に取引を目的としていれば、怪しまれるものは何もないはずです。

ザオプションの口座を複数開設

ザオプションでは、重複口座を禁止しています。
もちろん口座を開設する際にチェックはされているはずですが、何かしらの不正から口座が開設できる場合があるかもしれません。

もし、同一人物による口座の開設が確認できた場合、すべての口座が凍結される可能性があります。
もちろん出金拒否の対象です。

提出した本人確認書類に不正

ザオプションでは、入金をする前に本人確認書類等の提出をしておかなければいけません。

上の画像のように、ステータスが「承認されました」と表示されていれば入出金が可能となります。

しかし後日、この提出した書類が偽造されていたことが判明すれば、出金拒否の対象となるのは当然です。
偽造をする人はいないと思いますが、出金拒否以前に犯罪行為になるので、絶対にしてはいけません。

書類に不備があれば偽造と疑われて当然です。本人確認書類は自分でも確かめながらしっかりと準備・提出しましょう。

ザオプションの出金拒否を避けるために

身に覚えがない状態にも関わらず、出金拒否が起こるかもしれません。
出金拒否を避けるためには、次の点に注意をしましょう。

疑わしい入金をしない

まず、ザオプション公式に疑わしいと思われる入金は避けてください。
複数枚のクレジットカードを利用するのは、異様ととられるかもしれません。

例えば、ザオプションの口座残高が十分にあるにも関わらず別のクレジットカードから追加で入金するのを、不自然と感じない人はいないはずです。

入金に対して、取引金額が異常となれば、ザオプションも何らかの不正が行われているのでは?と調べることでしょう。

運営している場が、犯罪に利用されるのを見過ごしては、業者の存続にかかわる事態に及ぶかもしれません。
トレーダーのためでもありますが、自社のためにも、見過ごすことはできないのです。

クレジットカードの現金化に関しては、ザオプションのマイナスにならないことだし良いだろうと軽い気持ちで思いつく人もいます。
しかし、それは大きな勘違いです。

ザオプションにはコンプライアンス部門がある。
不正は厳しくチェックされているぞ。

見つからなければ、という甘い気持ちで疑わしい入金をするのは止めましょう。
ザオプションも、犯罪に問われるような入出金に関しては、厳しく取り締まっていると思ってください。

疑わしい手法を利用しない

疑わしい手法を利用するのも避けるようにしましょう。
他サイトでは、バレずに利用できる自動売買ツールなど、あの手この手で売ろうと画策している人も居ます。

ツールの話を信用して疑わしいツールを購入し利用をしても、出金拒否を受けるのはトレーダー自身だけです。

ツールの販売者は、購入代金をいただいているので、何の痛い目も見ません。
そこでまで計算して販売している人がほとんどです。

バイナリーオプション業者では、必ずログを取っています。
バレないはずがありません。

しかも出金申請をした際に、疑わしい取引は詳しく調べられます。もし調べた結果、出金拒否に該当すれば、その間の取引時間は水の泡です。

疑わし手法を利用するのは百害あって一利なし、出金拒否を避けるためにも絶対に手を出してはいけません。

ザオプションの利用規約やルールを良く理解しておく

出金拒否を防ぐためには、ザオプションの利用規約や取引に関するルールを良く理解しておきましょう。

ザオプションの公式サイトの下部にある、【利用規約】の項目をクリックすると、閲覧可能です。
詳しい禁止事項や出金拒否になり得る要因が記載されています。

出金拒否の主な要因は禁止事項に抵触した取引ですが、ザオプションの禁止事項を理解したうえで悪質な勧誘をしてくる詐欺業者も存在します。

甘い誘い文句には乗ることなく、ルール通りの健全な取引を行いましょう。


今すぐ無料で試してみよう♪↓↓
バイナリーオプションのでも取引はこちら

\\10秒で始められる!/

ハイロートレーダー待望のサインツールが完成!

ハイロー取引で勝てない、分析の仕方がわからない人も多いだろう。
朗報だ。
バイナリーオプション攻略の最終兵器【幕末サインツール】が販売中だ。

\ ハイロー取引完全対応 /

サインが出たタイミングでエントリーするだけ!
パソコンさえあれば導入も簡単よ。

数量限定で販売中よ!
是非試してみてね。

トレーダー必見!幕末ライン@提供開始

バイナリーオプショントレーダーに朗報です。

幕末バイナリーオプションでは、トレーダー攻略情報提供のため幕末ライン@を開設しました。

幕末ライン@では、バイナリーオプション攻略情報だけでなく、バイナリーオプション攻略ツールや業者のボーナスキャンペーン情報を不定期で発信しています。

友達になっておけば、攻略に役立つツールやお得なボーナスの情報をいち早く入手できるぞ。

私達と一緒にバイナリーオプションを攻略しましょう。
友だち登録よろしくね。

この記事を書いた人

会社員でありバイナリーオプショントレーダーでもあるマサヒラでござる。自分が得たバイナリーの知識をアウトプットするだけでなく、バイナリーオプションについてもっと知ってもらい、これから始める人の参考になればとても嬉しいでござるよ!
"小学生にもわかるように"をモットーに、楽しく記事を執筆しておる!

運営者情報を詳しく見る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次